schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2017年05月26日

〇〇コナーズと除虫菊

急に暑くなったかと思えば、その翌日は半袖だとちょっと肌寒かったり、はたまた蒸し暑かったりと、なんだかイヤな気候です。
ヒトもわんこもちょっと体調を崩しやすい時期ですので、お気をつけくださいませ。


我が家の玄関に、蚊が集まる場所があります。
蚊蓮草を置いてみましたが、正直、置いただけでは効果はありません。
わしゃわしゃ触って、香りのついた手をドアに止まっている蚊に近づけると飛んで行きますけど・・・ね。(^_^;)

ちょうどセミナーが終わった夕方くらい、お客さまがお帰りになる頃ににたむろしていて、ドアを開けると「うひゃ〜」な事が多いので、コレを吊るしてみることにしました。

20170523_16.jpg

効果があるかどうか、まだ数日なのでよくわかりません。

20170523_15.jpg

有効成分はピレスロイド。
(366日も効かなくていいんだけどな・・・。)

我が家に一鉢だけある除虫菊(シロバナムシヨケギク)。

20170524_3.jpg

ジャーマンカモミールより一回り大きいキク科の花。
ジャーマンカモミールにはアブラムシがいっぱいつくのに、これには全くつきません。

除虫菊(シロバナムシヨケギク)の花(子房)に含まれるピレトリンという成分が、蚊取り線香などに使われていた虫よけ成分で、これを化学的に合成したものがピレスロイドだそうです。
哺乳類、鳥類などの恒温動物の体内では速やかに分解され、短時間で体外に排出される・・・らしいのですが、そうは言ってもね。

20170524_8.jpg

ぽちもいることだし、他のキク科のハーブと交雑するのもイヤなので、今後は花が咲く前に摘んで玄関に吊るすことにしました。

これで効果があるなら、〇〇コナーズは買わなくてもいいんだけどな。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2017年05月25日

ヒゲの正体

贅沢な午後を過ごした翌朝のカレンデュラがこんな姿に・・・・。(>_<)
(あの日はかなり暑かった。)

20170523_4.jpg
くったり・・・・

「ごめんよ〜」とわびながら、朝イチでたっぷりお水をやって

20170523_7.jpg

ゆっくりゆっくり復活♪

20170523_8.jpg

乾燥中のカレンデュラですが、花のままだと乾燥が遅いのでやっぱりほぐすことにしました。
梅雨入りするとますます乾燥し辛くなるし、せっかく収穫したカレンデュラがカビたり変色するのはイヤだから。

20170523_5.jpg

花びらの量と色の違いがわかりますね。


あっ、そうそう。

雄しべじゃないなら一体何?と思っていたコレですが

20170520_10.jpg

なんと花びら(舌状花)でした。

20170524_1.jpg

20170524_4.jpg


20170524_5.jpg
左:筒状花(とうじょうか) 、 右:舌状花 

その後に咲いた同じ株の別の花は普通です。



20170523_6.jpg

外を眺める柴犬と乾燥中のカレンデュラ。

ハーブと犬。
最高に幸せな組み合わせ♪


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

南蛮屋さんでランチのち・・・

数日前、厚木の南蛮屋ガーデンのスィーツバイキングに行ってきました。

スィーツバイキングと言いながら、しっかり食事もできます。

20170522.jpg

ずっと同じ品揃えではなく、なくなると別のお料理が出てくるスタイルなので飽きません。

お腹いっぱいまで食べて、その後はここで

20170522_5.jpg

柴犬のお尻を見ながら、蒸留と緑を楽しみました。

贅沢な午後。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 04:51| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2017年05月24日

お待たせしました(藤野の桑の実)

藤野の桑畑にお邪魔して、桑の実の収穫&勝さんの工房の見学&お蚕さんを連れ帰ったのが昨年の6月2日でした。

うれしいことに、今年も勝さんから「そろそろですよ」とお知らせをいただきました♪

5月22日の桑の実
20170522_fujino1a.jpg

と梅の実
20170522_fujino2a.jpg

桑の実は、ブルーベリーの6倍とも言われるアントシアニンを含んでいます。
お尻を持ち上げてポロリと取れると完熟なのですが、実が柔らかいため生のままでは流通には乗せられず、市場に出るのは冷凍かジャムのみだそうです。
その貴重な生の桑の実を収穫できるチャンスです。

完熟は優しい甘さ。
ワタシは、完熟一歩手前のちょっと酸味のある実が好き♪

去年はジンに漬け(マルベリージン)、ジャムを作り、プリンのソースにも使いました。
干すとレーズンのようになるので、Gさんは干した桑の実を入れてパンも焼いたそうです♪


5月の下旬から6月中旬の間が収穫時期かな?という感じだそうです。
その間に平日と土日で2回ほどワタシもお伺いする予定です。
工房の見学も、ご希望の方がおられればOKとのこと。

桑の実500円、梅の実500円程度を地主さんへの草刈り代としていただく形になります。
(たくさん欲しい方は量によって+500円)

桑の実が色づきはじめたら、またご連絡をいただくことになっています。
お天気と桑の実の状態によりますので、日程は突然決まるかもしれません。
なので、「収穫に行きたい!」と思っておられる方と工房の見学を希望される方は、しばらくぽちの和ブログをチェックしておいてくださいませ。(もしくは参加希望とご一報ください)


我が家の桑の実も、22日に最初の1粒を収穫しました。

20170522_8.jpg

最初の1粒は今年もぽちに♪

20170522_9.jpg


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

2017年05月22日

視覚・聴覚の衰え

視覚・聴覚・嗅覚のうち一番最後まで残るのが嗅覚と言われます。

ぽちもまさにその通り。

視覚。
ぽちの目が夜、電灯の下で見るとうっすら白くなってる?と思い始めたのが、ぽちが9歳(2010年)の夏頃でした。
低い位置に太陽がある朝のお散歩は、コースを選びながら歩くようになりました。
それ以外は特に不自由なく過ごせていましたが、ここ1〜2年になって、手、走行中の車の中に入ってくる日陰、道を横切る猫の影など、突然視野に入ってくるものにビクっとするようになりました。
見えてはいるけれども、だいぶ見え辛くなっていることは確かです。
今のぽちには、ドライブもお散歩も夜の方が快適なようです。


聴覚。
14歳を過ぎた頃から、聴覚の衰えを顕著に感じるようになりました。
昔は雨戸を閉めた家の中でも、オモテの道路をわんこが通ると耳と鼻を動かしながら「フガフガ」言ってましたが、気が付けばそれもなくなっていました。

それでも去年の夏くらいまでは、車のエンジン音には反応していました。
エンジン音を聞くと 「あたしは?」 と玄関まで後追いしていましたが、最近はエンジン音も聞こえなくなったみたい。(聞こえないのかどうでも良いのか?)
家人が出かける時の、「あたしは?」 な反応もほとんどなくなりました。

201607.jpg


全く聞こえていないわけではなく、何か落としたり、ワタシの咳だったり、大きな音にはむっくり顔を上げます。
空気の振動を察知しているのかも?


いつもくったり眠っているので、ちょっとそこまで・・・の時は声をかけずに出かけます。
昔は部屋の何箇所かに置いてあるベッドを行き来していましたが、寝がえりとか、姿勢を変えたりすることも減った気がします。
出た時と全く変わらない姿で寝ている時すらあります。


目が覚めて誰もいないと 「あれっ?」 っとなると思うので、遠出の時は 「ぽっちゃん、ちょっと出掛けてくるよ」 と声を掛けます。
声をかけて目が覚めるときもあれば、覚めない時もありますが、わざわざ起こすことはしていません。

でも、声は掛けて出かけます。


-----------

数日前の夕方、猫庭の水やりをしていると、ムクちゃんちのお母さんに声を掛けられました。

「お久しぶり。どうしてる?元気?」

犬友達は優しいですね。
主語のない 「どうしてる?」 には、いつもわんこがいます。

「いくつになった?」
窓越しに寝ているぽちを見て
「元気そうね。あいかわらず綺麗。」

201702.jpg

ムクちゃんはぽちのお散歩友達でした。
時々会うと、ムクちゃんのお散歩コースまで遠征したり、ぽちの秘密スポットに一緒に行ったりしていました。
ぽちがパピーだった頃に知り合ったわんこはみんなシニア。
もう会えなくなった子もいます。
ムクちゃんもそのひとり。
ご近所さんなのに、ムクちゃんが亡くなってからは、道でバッタリ会う事もなくなっていました。

窓を開けて「ぽち」と呼んだら、むっくりと顏をあげてクンクンしていたぽちさんです。
聞こえた?
それとも匂いで 「あ、ムクちゃんちのお母さん」 って気が付いた?


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
posted by ぽちの和 at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護