schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2018年09月22日

カレンデュラの謎

昨年種から育てたカレンデュラには、花芯の色が3タイプありました。

花びらと同じ色。
花びらよりちょっと濃いオレンジ。
そして、濃いオレンジ の3タイプ。

ワタシは、濃いオレンジの花芯の花が好きだったので、その種を採取しておいて春に種を蒔いたのですが・・・。

濃いオレンジの花芯のカレンデュラが、必ず濃いオレンジの花芯の花を咲かせる訳ではないようです。

同じ花がら採取した種でも、濃いものから薄いものまでいろいろあります。

2018_calendura.jpg

ただね、そうなると不思議なのが、ハーブ仲間のGさんが送ってくれた近くの小学校の花壇の写真。
その花壇のカレンデュラは、全部濃いオレンジの花芯だったのです。
なんでだろ?
種で決まらないとしたら、どうやって選り分けてるのか?

謎だ!!!



今年は種蒔きが遅かったのと、再生土を使ったので、なんとなく生育がよろしくなく。

なので、種がね、なんだか出来なさそうです。
土が痩せているからなのか、この夏の猛暑が関係しているのか、2代目だからなのか、それとも、そもそもの種の問題なのか?


最盛期を過ぎましたが、今咲いているカレンデュラを収穫。

2018_calendura3.jpg

去年は長雨でカビさせてしまいましたが、今年はきちんと乾燥させて、ワタシのために使います。



それと。

例の桑の実が、色づきはじめ

9月13日
20180913_1.jpg

9月20日には収穫となりました♪

20180920_6.jpg

数粒ですが、異常な暑さのおかげで 二毛作 二期作?(笑)



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2018年09月21日

結晶復活

数日前にものすごい雷鳴がとどろき、土砂降りの雨が降った時がありました。

これが海の上ならそれこそstorm(嵐)と言ってもイイんじゃないか?というくらいの凄い雨でしたが、我が家のストームグラスは無反応でした。(^_^;)

実は、うっかり倒して結晶を壊してしまったので、2度目の湯煎をした直後でした・・・。

モリモリだった結晶が徐々に落ち着き、昨日の午前の様子がこんな感じ。

20180920_5.jpg

そして、今朝。

20180921_1.jpg

一夜にして、羽のような大きい結晶ができていました。


ストームグラスを作りたい!というメンバーがいたのと、実はワタシも容器を変えていくつか作って比較観察してみたいと思ったので、9月の木彫り同好会でストームグラスを作ります♪


丸いフラスコのような大きい瓶で作りたい!と思い、そのために(瓶のために)お酒まで買ったというワタシ。(爆)

むっちゃ楽しみ♪

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

ゴキュゴキュ飲むよ♪

ちょっと肌寒いくらいだった雨模様の木曜日。
あらたに「犬の植物療法」セミナーに通い始めてくれたのは、ロングコートチワワのチョコちゃん。

20180920_3.jpg

チョロっと出た舌がチャームポイント。(笑)

飼い主(chocomama)さんはこれまでも『Enjoy Herb!』などに通ってくださり、ハーブの知識を積み重ねておられましたが、9月から「犬の植物療法」を本格的に学んでくださることになりました。

最初に会った時は5歳だったチョコちゃんも、11月には9歳になるそうです。(早いなぁ・・・)

ぽちがハーブを始めたのも9歳からでした。
(ぽちの場合は病院通いが多すぎて、ホリスティックを学び始めたのですが)これまであまり病気やトラブルに見舞われなかったわんちゃんも、トラブルや心配が出て来てしまったりするのがこのくらいの年齢からかな?

シニアと呼ばれる年齢からでも、ハーブはちゃんとサポートしてくれます。
いや、そういう年齢だからこそ、ハーブを知っておくと心強かったりもします。



昨日は、その初回。

Step.1の実習では、ダンディライオンのミルクティーをいれて、お味見していただきます。
もともと珈琲党で生豆を自分で焙煎してコーヒーを飲んでいたワタシには、ハーブティーのイメージは
「薄黄色っぽい色をした香りはあるけど味の薄いお茶。」
だったので、初めて飲んだ時
「おいしいじゃん。へぇ〜、こんなハーブもあるんだ。」
と思いました。(笑)

せっかくのわんちゃん同伴のセミナーなので、チョコちゃんにもシェア♪

20180920_4.jpg

うっ、うまっ!

20180920_2.jpg

こっ、これはなんですか?
うますぎです!


と、チョコちゃん、かなりお気に召したようです。
ゴキュゴキュと一滴も残さず飲み切り、その後も空になった器を一生けんめい舐めておりました♪(笑)


セミナーには、毎回ハーブのお持ち帰りがあります。
ダンディライオンのお持ち帰りをいただきましたので、是非またチョコちゃん&ご家族と一緒に飲んでくださいね。

他の試飲用のハーブティーを淹れている時も、身を乗り出してクンクンしていたチョコちゃんです。
きっとハーブ大好きっこになるね♪

20180920_1.jpg

チョコちゃん、これから12月まで毎月1回のセミナーになるよ。

毎月会えるのが楽しみだよ♪


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

posted by ぽちの和 at 10:54| Comment(1) | TrackBack(0) | いろいろ

2018年09月20日

頭痛持ちさんのハーブ

「犬の植物療法」でハーブのご説明をしていると、
「これ、もしかして私にも良いかも?」 とか 「実は私・・・」 
と、飼い主さんご自身のお悩みを聞くことが結構あります。

先日のセミナーでは、ちょっと頭痛持ちの飼い主さんということで、頭痛をやわらげてくれるハーブを試飲していただきました。

そのハーブは、フィーバーフュー。

正直、香りが良いハーブでも、味が良いハーブでもありません。
それどころか、シングルで飲むと結構苦いハーブです。

なのですが、あるものとのブレンドで飲みやすくなるのです。

こればっかりは口で説明するよりも、体験していただいた方が、ということでシングルとブレンドの飲み比べもしていただきました。

翌日、どうでしたか?とお伺いしてみたところ、薬を飲まずに夜には治っておられたとか♪



自分で実感すると、ますますハーブが好きになり、もっとハーブを知りたいと思うようになります。

わんちゃんはなかなかハーブの感想を言ってはくれません。
とっさの時のお助けハーブももちろんありますが、飼い主目線で長いスパンで見て「そう言えば最近、、、」と感じることの方が多いように思います。
そしてその変化も、ホリスティックな視点を持って見て、はじめて気がつく事だったりもします。



フィーバーフューのように、美味しくもなく、美しいわけでもなく、香りが良いわけでもなく、、、
それでも、ハーブショップに並んでいるハーブもあったりします。
それってつまり、ハーブが単なる嗜好品じゃなくて、そのハーブが持つ働きが有用だから、ナチュラルメディスンとして長く用いられて来たからに他ならないと思います。


ちなみに、ぽちの和@セミナールームにいらした方が一番最初に実感するのは、ハーブの利尿作用かな?
セミナーでは、毎回3種類以上のハーブティーを試飲していただいていますので。(笑)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2018年09月19日

あれから2ヶ月

7月にぽちが首を痛め 、 8月にはワタシが腰を痛め、 ちょっとお散歩が途切れていた時期もありますが、2ヶ月が経過して、だいぶ歩様も改善しました。

正直、リハビリ散歩を復活した直後は、真直ぐに立つこともままならない状況で、もうお散歩は無理なのか?
このまま徐々に寝たきりになっていくのかな?とチラッと思ったこともあります。
でも、諦めなくてヨカッタ!


ぽちのように、歩けなかった理由がないわんこでも、朝イチや歩き始めが硬いシニアは多いです。

実際ぽちも、毎回お散歩に出た直後はこんな感じです。(ワタシはカメレオン歩きと呼んでいます。^_^;)


足元もおぼつかなく、ワタシの右斜め後方をハーネスで斜め前方に引っ張られながらの歩行なのですが、カートに乗ったり降りたりを繰り返しているうちに、徐々に足取りがしっかりしてきて、並んで歩けるようになってきます。

(乗り降り3〜4回目くらい)

このくらいになると、リードは歩行のためではなく、コケっとなって顎やら鼻を地面にぶつけるのを避けるための補助になります。

そして、調子の良い時は、カートの乗り降りを7〜8回繰り返す頃にはここまで歩けるようになったりも。
(足元不安定で跛行がありながらも、ワタシの前を歩いています。)


体調には波があって、いつもここまでという訳ではありませんが、それでもお散歩の出だしと後半では全然違いますよね。
(ちなみに今朝は、なんとか並んで歩ける程度でした。…>_<…)



シニアわんこのお散歩は、「頑張ってるね」とおっしゃる方ばかりではなく、「かわいそう」と言われちゃうこともしばしばあって、後者の言葉は飼い主としてはちょっと切ない。…>_<…

それと、ぽちをカートに乗せていると 「わんちゃん、お散歩は自分で歩かなきゃ」 と揶揄されることもあったりします。
歩く様子はいかにもシニアですが、カートに乗って顔だけ覗かせているぽちはまだまだ若いわんこに見えるので、それは褒め言葉と捉えることにしています。(笑)


立ち上がりや姿勢の維持が難しくなり、うんちやおしっこポーズも保てなかったり、時々尻餅をついたりもしていますが、ぽちはまだお散歩を自分の足で楽しめています♪
少しでも長く、ぽちが嗅ぎたいものを自分で嗅ぎ、行きたい電柱まで歩いて行けるよう、これからもサポートするよ。

image.jpg

---------------

最近、うんちの色がいつもとちょっと違う時があり。
直径1cmくらいと、やけに細い時も9月に入ってから2度ほどありました。
細いのは、多分、便を貯留したり押し出す筋肉の衰えかな?

色の変化がちょっと気になる。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
posted by ぽちの和 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護