schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2018年02月18日

SASUKE!

ただいま、実家に帰省中です。

母は独居老人ですが、近くに兄が住んでいます。

兄宅には黒いトイプードルがいて、名前はサスケ。
写真だけは見せてもらっていたのですが、今回の帰省で初対面♪

image.jpg

トイプーにしてはちとデカい。(笑)

今8歳?
やっぱり動きが違います。

image.jpg

ぽちも若い頃はこうだったなぁ、、、なんて思いながらもふもふ。

ぽちの手触りが懐かしい。

早くぽちに会いたいです。



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

posted by ぽちの和 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2018年02月15日

シニアわんこにもクランベリー

クランベリーのその後のその後のその後です。

少し柔らか目だったぽちのうんちは、いつものうんちになりました。
やはり、クランベリーが原因だったようです。

20180213_1.jpg

クランベリーに含まれるキナ酸は、肝臓で代謝されると馬尿酸に変わり、PHを酸性化して菌の繁殖を防ぐとされます。

水をあんまり飲まないわんこや、しっかり尿を出し切ることができなきなくなるシニアわんこも、おしっこトラブルを起こしやすくなります。
これまで膀胱炎とは無縁だったコも、介護期などで圧迫排尿が必要になると、おしっこを出し切れず膀胱内に残った尿に細菌が繁殖して・・・というケースもあります。

ワタシも子供の頃に膀胱炎を経験しましたが、とにかく不快。
悪化すると排尿痛や血尿も・・・。…>_<…

そこまで重篤化させないためには、早目早目のケアが大事。
小さいトラブルのうちに、解消してあげることが一番です。

シニアわんこは特に!ですよ〜。


お仕事柄、膀胱炎になりやすくて、、、という飼い主さんにもオススメです。

超酸っぱいクランベリーですが、取り入れ方もいろいろあります。
せっかくなら美味しいほうがいいよね。
それについては、11月の『Enjoy Herb!』で♪
(ぽちの和@セミナールームでは、いつでも開催可能です。)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2018年02月14日

迷子札の製作を終了いたしました

長らくご愛顧いただきましたが、ぽちの和の迷子札の製作を2018年1月をもって終了させていただきました。

今後は材料がある間、同行避難お話し会やイベントのみでのご提供といたします。




今現在、私自身も迷子の柴犬の飼い主探しに関わっています。
 → 「迷子の柴犬保護しています」

飼い主探しは難航していて、連絡先を書いたものを身に付けてくれていれば・・・

と何度思ったことか。

ネットを探せばかわいい迷子札がたくさんありますが、首輪に手書きだって良いのです。

どうか、愛犬にもしものことがあった時に、無事に帰れる手立てを講じておいてあげてください。

もしかしてあの子はマイクロチップを装着していたりするのだろうか?
とも思いましたが、このあたりはまだまだマイクロチップが一般的ではありません。

マイクロチップを入れるタイミングって、多分、家族として迎えた時ではないかと思います。
成犬になって、「じゃぁマイクロチップ入れようか」とは、なかなかならない。(実際、ぽちもそうです。)
もう少し若いわんこなら、可能性があるかもしれませんが、多分あの柴ちゃんは10歳以上。
10年前って、今以上にマイクロチップが普及していなかったように思います。

交番で聞いてみても、「マイクロ?何?」と聞き返されたあげく「警察署にはありません」との返事。
近隣の動物病院にもマイクロチップの読み取り機を設置しているところがありません。
地域性もあるのでしょうが、座間市内でマイクロチップリーダーを設置しているのは、なんと2か所の動物病院のみ。
そんなことも考えると、マイクロチップが必ずしもベストだとは思えないのです。

マイクロチップだけでなく、目に見えるものをつけてあげてください。
目で見てすぐに連絡しやすいのって、やっぱり電話番号だと思います。

愛犬を連れて遠出をする方、お仕事を持つ飼い主さん、単身者世帯なら、固定電話よりも携帯番号の方が連絡がつきやすいはずです。


迷子札、作ってあげてください。
いつも首輪をしている子なら、首輪に手書きだって良いのです。
そして、電話番号が消えていないか、時々チェックしてください。


→ 神奈川県HP マイクロチップリーダーの設置施設(市町村別)





~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷子札について

2018年02月13日

あちら(おしっこ)を立てればこちら(うんち)が立たず?

金曜日の夜あたりから、ちょっとうんちが柔らかい感じ。
拾うとアスファルトにほんの少し残る程度。

土日も同じような感じだったので、消化器系ハーブ(ジャーマンカモミール+カレンデュラ)で様子をみています。

月曜日は丸1日うんちをしなかったのですが、夫曰く、夜のお散歩から戻って玄関でイタしたうんちがやっぱり同じ状態だったようです。

で、今朝は消化器サポートをもう少し強化。

現時点ではあまり心配はしていません。
3日間状況が悪化していない事から、おそらくクランベリーの影響?と思います。

20180213_1.jpg

クランベリーにも含まれるL-アスコルビン酸(ビタミンC)は、摂りすぎるとうんちが緩くなりがちです。

尿臭が改善してからはクランベリーを減らしているので、次のうんちがやっぱり緩いようなら軟便対策に本腰を入れる事になります。

あちら(おしっこ)を立てればこちら(うんち)が立たず?
いえいえ、ナニゴトも過ぎたるは及ばざるがごとし。
適切な量を適切なタイミングで適切な期間で・・・、が宜しい訳です。

herbs_photo.jpg
シニアの体は繊細です。
これまで通り、が通用しなくなることもあります。

心と身体、それぞれの臓器も繋がっているし、時には飼い主も関わっています。
トラブルのある場所だけを見るのではなく、俯瞰して見ることも大事。


医薬品と違って、ハーブって単一の働きではありません。
心に作用したり、体に作用したり、それらが相乗効果を生みながらトラブルに対処してくれます。
「犬の植物療法」セミナーでは、そんなお話しもさせていただいています。

「知ってる」だけではもったいないのがハーブです。
さらっと学んでも、実践には結びつかずに終わってしまうことがあるので、ぽちの和の「犬の植物療法」セミナーは修了後に半年間の無料サポート期間を設けています。

必要と思えば、ごはんや生活、マッサージのお話しになることもあります。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

今年は複数タイプ

昨日は 「犬の植物療法」セミナー・・・の予定でしたが、お客様からインフルエンザに罹患した模様とのご連絡をいただき、日程変更となりました。

外部講師によるセミナーや、まとまった量から作るセリシンセミナー、日持ちしない材料を使用するワークショップの場合はキャンセル料をいただいておりますが、犬の植物療法は振り替え受講をしていただく限りキャンセル料は発生しません。

なので、そんな時はご無理をなさらず、長引かせないようしっかり養生をしてくださいませ。
お散歩係が病気をしちゃうと、わんちゃんも困るし心配ですからねっ。

今年はA型、B型、A香港型と、複数タイプが流行中とか、、、。
ワタシもウィルスをもらわないよう、(もし貰ったとしても)ばらまかないよう気をつけたいと思います。


そうそう。
2ヶ月前に漬けたこれ↓ ですが



前にちょこっと喉が・・・という時に飲んでみたら、結構良かった♪

ただ・・・。
久しぶりに見たら・・・。

20180212_1.jpg

なんかポワポワしたものが見えまする。( ;∀;)

20180212_1a.jpg

なんだこれ?
以前に漬けた これ の時にはなかった状態。

賦形剤が沈殿したら、上澄みだけにしておけばよかったのかな?

飲むべきか、飲まざるべきか・・・。
当然、風邪かも?(=免疫落ちてる)な時には飲まないほうが賢明なはずですが、一旦、振り交ぜて様子を見てみます。

あ、飲むためではなく、実験です。(笑)
どうなるかな?という興味です。^_^;


同じ日に仕込んだ自家製薬酒は、


(2017年12月4日)

いい感じに熟成されているようです。

20180212_2.jpg
(2018年2月12日)


---------------

飼い主さんを探しています。
「迷子の柴犬保護しています」


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん