schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2017年06月29日

この形が理想です

ハーブをちょっとの間お休みしていただいてたハンナちゃんですが、週明けにご連絡をいただいて、ハーブティーを再開していただいています。

ハンナママさんが、獣医さんにハーブティーのことを伺ってみると、
> (下痢が改善されているなど)ハンナちゃんに合っているようなので、再開しても良いのでは?
ということだったそうです。

もちろん病気の程度も見た上でのご判断です。

image.jpg

うれしいですね。

「ハーブ?はぁ?
よくわかんないからそういうのやめといて。」

という獣医さんも中にはおられますからね。
(いえ、ちょっと前はほとんどがそっち側だったと思います。(^_^;))

こんな風に、必要に応じて獣医さんともご相談しながら、ホームケアにハーブを・・・というのがぽちの和の理想です。


ワタシは獣医師ではないし、ハーブはお薬でもありません。
だから、何か気になることがあってのカウンセリングのご依頼の際は、必ず「病院に行きましたか?獣医さんの診断は?お薬は出ていますか?」とお伺いしています。
その上で、ハーブでサポートできる部分のお手伝いをさせていただいています。


ほとんどのご家庭には薬箱があると思います。
我が家にもあります。
箱、というより引き出しですが。

その中には湿布薬、包帯、消毒薬以外に、風邪薬や整腸剤、バンドエイドや虫刺されの薬、ビタミン剤や胃薬なんかが入っています。
気がつけば、よく使うのはバンドエイドくらいで、他はハーブでの最初のケアで足りなかった時にしか使わなくなっていました。

ハーブを「緑の薬箱」とはよく言ったものです。


犬と暮らしていると、小さなトラブルはいっぱいあります。
でも、小さいサインを見逃さずに、その時々でハーブを適切に取り入れることで、大きなトラブルに発展せずに収まることも多いのです。
つまりは予防です。

そのためには、まず知ること。

そして、偏り過ぎないこと。
過信もしないことが大事です。

ハーブを知ってる獣医さんはとても少ないと思います。
ハーバリストで獣医療に精通している人も、少ないと思います。

病気の程度や状態を見極めることは獣医さんしかできません。
だから、こんな風に獣医さんと連携しながらハーブをご提案して行けるのが理想です。

herb_41_1.jpg

ハーブは頼もしいご家庭の 「緑の薬箱」 になります。

だからこそ、病気になってからではなく、元気なうちから備えておいていただきたいのです。



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2017年06月28日

おさかなとハーブ食べてます♪

20130304_2.jpg和犬は他犬種に比べると、認知症になりやすい犬種と言われます。

昔に比べると長生きをするようになったということもあれば、ごはんの変化も関係してる?
白米、みそ汁、魚、根菜が、昔の日本の食卓。
柴犬は、残り物に味噌汁ぶっ掛けごはんを食べていただろうと言われています。


ぽちさんの「もしかして始まりのサイン?」という行動は、ごはんへの情熱(執着とも言う)から始まりました。

以前は逆の意味でごはんにうるさい犬(あのフードはだめ、このフードは食べる。でもサンプルが終わって通常サイズを買ったとたんに食べない・・・とか(*´Д`))でしたし、アレルギー持ちでもあったので、手作りごはん以前はフードジプシーをやっていました。

気に入らないごはんの時は、ごはんの器を横目で見て「いらな〜い」と素通りすることもあったのに、今はやたらと食べたがるんです。

でも、それ(ごはんへの情熱(またの名を執着))は別にぽちもワタシたちも困らないこと。
ごはんの量やタイミングをこちらが考えれば、下痢をしたりなんてことにならずに対処してあげられるし、食べなかった頃の悩みを考えれば、「ごはん、まだですか?」は逆にうれしい♪


「ちょっとこれはなんとかできるならしてあげなきゃ!」と思ったのは、夜、落ち着かず、ウロウロハァハァしながら玄関と部屋を行ったり来たり・・・が続いた、このころ(シニア犬は玄関を目指す)です。

抱っこすれば落ち着くのですが、こういう状況はぽちも辛いだろうし、そんな姿を見ているこちらも辛い。


で、お魚ごはんをメインにして2週間とちょっと。

テーブルの下の椅子の脚の間を縫うように歩いたり、わざわざ狭いところを通ろうとする行動は減りました。
夜に玄関と部屋を行ったり来たりウロウロ・・・も、全くゼロではないですが、各段に減りました。
あの頃は連日でしたが、今はお天気が崩れる前日程度で済んでいます。
(なんとなくですが、気候もちょっと関係しているように思います。)

ハァハァには、脳の機能の低下と関連して、正体のわからない漠然とした不安もあるように思います。
もしかして認知症?のためのハーブと、不安を落ち着かせるためのハーブ。
それらを様子を見ながら与えています。

20170520_5.jpg

16歳と2ヶ月のぽちさん。
そんなことやら、あんなこと、犬生いろいろありますが、ぽちが過ごしやすい環境を整えて行こうと思います。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
posted by ぽちの和 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

種が採れそうです♪

6月の『Enjoy Herb!』でもご紹介したカレンデュラは、オイルに、ティンクチャーに、料理やわんこのおやつにと、いろいろな使い方ができるワタシの大好きなハーブです。

今年は初めて種から栽培し、喜々として花弁の収穫をしていたのですが、うどんこ病で葉っぱをたくさんむしったのと、梅雨のグズグズしたお天気と、土が痩せて来たのもあってか、このことろ元気がありません。

20170628_3.jpg

花も、思い出したように時々咲くくらいです。(;_;)

一方で、種を採取すべく5月に筒状花だけを残したカレンデュラは



結局こんな感じで種は取れず・・・。

6月7日開花


で、右下に写っている花を、種を採るためにそのまま残しておりました。

6月20日
20170620_7.jpg

6月27日
20170627_2.jpg

雨に濡れてちょっと情けない感じではありますが、なんとか種が採れそうです♪

ただ、想像していた部分とは全然違うところに種ができてる感じなので、このとき 筒状花と舌状花と勝手に思ったことからして間違ってたりするのかも?( ;∀;)



6月の『Enjoy Herb!』にご参加いただいた方から、カレンデュラのチンキ剤作りのご要望をいただいているのですが、このところカレンデュラ欠品の情報をあちこちで耳にします。

チンキ剤を作る量はなんとかありますが、いつ頃入荷するのかなぁ・・・。(*´Д`)


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2017年06月27日

〇〇コナーズの評価

〇〇コナーズの設置から 約1ヶ月。

20170624_1.jpg

全くゼロという訳ではないけれど、効果ありな感じです。

玄関ドアを開けた時にたむろしていた蚊があきらかに減っています。

ほほぅ〜。

蚊の全盛期は、まだまだこれから。

真価が問われるのはもうちょっと先になります。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

ポスターいただきました

adopt animals SLEEPERSさんから、7月2日(日)の里親会のポスターをいただきました。
(ぽちの和のワークショップも記載してくださり、ありがとうございます♪)

20170702a.jpg

同日に、ぽちの和の「夏のお散歩スプレー&肉球クリーム作り」を開催します。

夏のお散歩は、熱中症や肉球のやけどの心配がありますので、適切な時間に行っていただくのが大前提!
それでも、盛夏は夜でも熱いアスファルトでわんちゃんの肉球が赤く荒れてしまうこともあります。
そんな時は、まずは冷やすこと。
そして、熱を持った肉球はカサカサになりますので、油分を補ってあげることも大事です。

つい先日、アジリティーをやってるわんちゃんの飼い主さんから、「勢いよく走ったりするので、結構肉球が荒れるんです。」とも伺いました。

普段の肉球ケアにも、クリームを塗りながらのマッサージもオススメです。


里親会は13:00からですが、ぽちの和はちょっと遅れて会場入りしますので、ワークショップは14:00からを予定しています。

SLEEPERS4.jpg

こちらのワークショップは、参加費用のうち1000円と、売り上げ金額の一部を adopt animals SLEEPERSさまへ寄付させていただきます。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ