schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2012年11月26日

ハーブの質

今日は「はこの和」さんで、『犬の植物療法(基礎編)』のセミナーでした。

temp_20121126_1.jpg

ダンディライオンのミルクティーは、今日も大好評。

ちなみに、ウチではミルクティーを入れた後のダンディライオンの出がらし(?)も、あっさり捨てません。
出がらしのダンディライオンで、お肉を茹でてぽちのおやつを作ったり・・・。
つくづく主婦です。(笑)

今回受講していただいたうちのおひとりは、人のアロマやハーブを学んだ方で、取り扱うハーブ専門店によってダンディライオンの味が全然違うんですとお話していました。

そうなんです!
質の良いハーブは味が違います!

「ぽちの和」のセミナーで使用する「Essentia Herbs」のハーブは、堂山先生がひとつひとつ吟味して、選んでおられるものばかり。

ハーブは体の土台を作ってくれるものです。
せっかく取り入れるなら、どうぞ質の良いハーブを使っていただきたいと心底思います。


今日は冷たい雨の中、お越しいただきありがとうございます。
一緒に楽しい時間を過ごさせていただきました。

次回は2月に応用編でお会いしましょう♪

-------------

『犬の植物療法(基礎編)』、次回の開催日が決まりましたら、またブログでご案内いたします。

が、12月って、主婦は何かとお忙しいと思うので、「はこの和」さんでの次回のセミナーは来年かなぁ・・・。

もし、12月中になんとしても受講したい!という方がおられましたら、
mail★pochinowa.sakuraweb.com または、「はこの和」さんまでご連絡くださいませ。(★を@に変えて送信してください)



posted by ぽちの和 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2012年11月23日

ハーブっ子大集合♪

今日は堂山先生の「独立をお祝いする会」。

夕方から都内某所に、ハーブっ子(正確にはハーブっ子の飼い主さん達)が集いました。

20121123_thumb_1.jpg

遠方につき、当日ご出席がかなわなかった皆さまの思いも、先生にしっかり伝わったと思います。

講座でお会いする方のお顔と犬の名前はわかっていても、なかなか突っ込んだお話をする機会はなく、ましてや、学んだ時期や曜日が違うと、全く存じ上げない方も・・・。

でも、こうやって堂山先生とハーブが繋いでくれたご縁を、これからも大事にしていきたい!と思います。


それから・・・。

堂山先生のHP 「Essentia Herbs」に、ハーブっ子ギャラリーが登場しました♪

ハーブの素晴らしさを伝えてくれてる子たちです。

オススメです。
是非覗いてみてくださいませ。

posted by ぽちの和 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2012年11月20日

シングルハーブをお勧めする理由

ドッグフィトセラピー・アドバイザー「ぽちの和」は、犬のお悩みを伺うと、「あれと、これと・・・」といくつかのハーブが頭に浮かびます。

ハーブはいつも数種類をブレンドして使っていただきます。
単品で使うよりも、その方が相乗効果が得られるから。


Level.2受講時は、親しい友人にクライアントをお願いし、1年にわたってハーブのアドバイスをしてきました。
その友人の愛犬にはちょっとやっかいな病気があり、Level.2修了後も引き続きハーブのアドバイスをさせていただいています。
今は「エキナセア・セカンドシーズン」というタイトルのメールが届いています。(笑)


さらに、今年の春から、ごくごく親しい友達わんこがハーブを始めました。
最初は必要なハーブをブレンドしたものを渡していたのですが、飼い主さんとご相談のうえ、先月からシングルハーブを自分でブレンドしてもらうことにしました。

理由は、足し算・引き算が簡単にできるから。


犬の体はいつも一定ではありません。
突然、思いがけない病気が見つかることもあります。

そんな時にも、自分でハーブをチョイスしてブレンドしていれば、足し算・引き算が簡単にできるのです。

herb_27_1.jpg
ウチには、20数種類のハーブが常備してあります。
ぽち用は1週間〜10日分ずつ微粉末を作り、人間用は数日分をブレンドしてこんな感じで小瓶に入れています。(あ、いつも20数種類を全部入れてるわけではないですよ、念のため(^_^;))

そうそう、ぽち用の微粉末は時々お料理用にも拝借しています。
昨夜のメニューは、微粉末入り煮込みハンバーグでした♪


posted by ぽちの和 at 19:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 犬にハーブ?

2012年11月17日

身をもって体験してます

たとえば、
「ワクチン接種の前に、ハーブで備えておきたいよね」とか、
「季節の変わり目に体調を崩しやすいから、事前に対策しとこうか」とか、
病気未満のケアや、お薬の服用が続いていて消化器への負担が心配な時などにも、ハーブはお勧めです。

でも、ハーブはお薬ではありません。
病気の診断や治療は、まず動物病院!が基本。

ハーブを使っているうちに、何かの病気が見つかり治療が始まったとします。
そして、お薬やサプリメントが出た場合、一旦ハーブを中止していただくことがあります。

理由は、治療の邪魔をしてはいけないということ。
獣医さんも、薬の効果をみたり、それによってお薬を変えたりということが必要だったりするわけです。


実はこれ、「ぽちの和」が、現在身をもって体験中。(笑)

ここ数年、コレステロールが高めと言われていたのですが、1ヶ月ほど前からコレステロールを下げる薬を服用しはじめました。
1ヶ月後の血液検査の結果、めでたくコレステロール値は下がっていたのですが、逆に肝臓の数値が上がっていました。
で、ドクターは言いました。
「コレステロールはいいんだけど、肝臓の数値が上がってしまうので、この薬は使えませんね。
肝臓で代謝しないタイプのお薬に変えましょう。」

ハーブの中には、肝臓の細胞の修復まで行ってくれるハーブがあります。
でも、それを使っていると、こういう判断は出来なかったかもしれません。

コレステロール値は、生活習慣が大きく影響する数値と言われます。
まずは、私に合うお薬を見極めていただいてから、あとはハーブと生活習慣で改善したいと思います。


でもさ・・・・。
服用にあたって、ドクターに言われたのが
「筋肉痛とかおしっこが赤くなったりしたら、勝手にやめていいですから

勝手にやめていいですからって、あぁた。
そんな程度のもんな訳?

なぁんてブツクサ言ってないで、生活習慣を改善!改善!

posted by ぽちの和 at 08:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 犬にハーブ?

2012年11月13日

ハンディーティーメーカー

どっちかというと、「ぽちの和」はコーヒー党でした。
もちろん今でもコーヒーは好き。
生豆を常備していて、たまに煎って、挽いて、飲んでます。

ハーブを学び始めてからも、最初の1年くらいはコーヒーの方が多かった。(^_^;)

でも、コレを買ってからは、ハーブティーを飲む事が増え、今はほとんどがハーブティーです。
20111121_1.jpg
Harioのハンディーティーメーカー。
(蓋を裏返して茶漉しが置けるようになっています)


ハーブティー用のカップって、蓋と大雑把な作りの茶漉しがついてますよね。

蓋の理由は、ハーブを学んで「ナルホド」と理解したのですが、どうしても好きになれなかったのが、茶漉しの穴から漏れ出たハーブの葉っぱ。
飲むのも・・・ですが、ぽち用にハーブティーをスプレー容器に入れて使いたい「ぽちの和」に、ハーブの葉っぱはイランなぁ・・・だったのです。

で、きっちり濾せるハーブティー用のカップがあればいいのに・・・と思っていたのでした。

茶漉しが深いので、ぽち用に少量ハーブティ−を入れたい時にも便利です。


--------------

11月26日(月)の「犬の植物療法(基礎編)」は、おかげさまで満席となりました。
残念っ!受講しようと思ったのに〜、という方がおられましたら、次回開催のご案内までしばしお待ちくださいませ。m(__)m

そして、こちらでも、ハーブ仲間がセミナーを開催しています♪
「ハーブ仲間のご紹介」 mikaさん編は、後日ゆっくりと♪


posted by ぽちの和 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ