schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2013年09月03日

体験しなくちゃ!

緑のクリーム Ver.2、かなりいいです♪
虫さされとかかぶれとか、とにかく痒い時にお世話になってます。

自分で体験してみることって大事。



先日、友人から「夜になると腰回りが痒くなるんだけど・・・」という話を聞き、フローラルウォーターをすすめました。

実際、ぽちの和も、軽い蕁麻疹が出た時や、なんだか皮膚がムズムズして怪しい感じ?な時に、患部にティッシュをあてて、上からフローラルウォーターをシュシュっとスプレーし、ティッシュが乾くまで放置しておくと、見事に痒みやムズムズが引くのです。

ただモンじゃないです、フローラルウォーター。
もちろん、ぽちも一緒に使っています。
ただし、人間より皮膚が薄くてデリケートなわんこに使う場合は、おススメのメーカーがあります。
フローラルウォーターを使おうというシチュエーションって、かなり皮膚がデリケートな時です。
それだけに、質にはこだわっていただきたいのです。


例の「腰回りが痒くなるんだけど・・・」の友人からは、その晩
「さっそく使ってみた。ちょっと塗ってみて、気づいたらまったく痒みが消えてたよ〜。びっくりです。すごいね!」とメールがきました。(笑)

そうなんです。
体験していただくのが一番なのです。
その実感があって、はじめてわんこのトラブルに安心してかつ積極的に使えると思うのです。


私たちがドッグフィトセラピーでお伝えするアイテムは、「犬用」ではありません。
愛犬と飼い主が一緒に使い、一緒に楽しめるものです。

それってつまり、ある意味経済的でもある?(笑)


posted by ぽちの和 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬にハーブ?

尻漏れしない鍋?

イトー○ーカドーで、シールを集めて買いました。


t02200182_0300024812671815239.jpg


14cmのミルクポット。
直径14cmですが、1.7L入ります。

ちょっと変わった形ですよね。


ドッグフィトセラピーのセミナ―では、ダンディライオンのミルクティーを入れるのですが、どうも毎回鍋からカップに注ぐ時にこぼしてしまうぽちの和です。(~_~;)
おそるおそる入れてると、どうしても尻漏れしちゃうんです。


ネットで評判を探してみて、シール15枚+1000円で買ってみました。

帰ってさっそくダンディライオンのミルクティーを作り、カップに注いでみました。


ん?悪くない感じ?
この独特の取っ手の形状が、注ぎやすい感じです。

もちろん、ダンディライオンのミルクティーは、ぽちとシェア♪
posted by ぽちの和 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2013年09月01日

新しいはじまりの日♪

我が家のパッションフルーツが、充分に追熟したようです。
ちょっと置きすぎた?感もありますが、切った途端にさわやかな香りがあたりに漂いました。

20130831_1.jpg

うまっ♪

本場のパッションフルーツよりも小ぶりではありますが、小粒でも、いびつでも、ちゃんとパッションフルーツです♪
最初は食べるべきか食べざるべきかと戸惑った存在感のある種ですが、甘酸っぱい果汁とプチっとした種の歯触りが今は大好きです。
この歯触りがあってこそ、パッションフルーツ?(笑)


---------------

さてと・・・。

ぽちの和が、このブログを書き始めたのが、2012年の9月10日でした。

ってことは、もうじき「ぽちの和」1周年♪

この1年、本当にいろいろありました。

「ぽちの和」でも、「ぽちの和」以外でも。


2年目の挑戦として、今、ちょっと考えていることがあります。
実現できるかな?

そしてもうひとつ、ある課題を設けました。
いろんなことを同時に並行してやることが難しい年齢になりつつありますが、時間を見つけながらそっちの学びもやって行こうと思います。


大切なのは、初心を忘れず、原点を忘れず、そして気負わず、見栄えはどうあれ、しっかり育てて実ること。






posted by ぽちの和 at 06:30| Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろ