schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2014年07月31日

「ひとは」 のち 「Roomer」

今日は、本郷菊坂 お休み処『ひとは』 さんでのセミナーでした♪

7月3日に「ドッグフィトセラピー(犬の植物療法)」2回コースのトライアル編を受講していただき、今日は後半のホームケア編です。

トライアル編では、お試し用のハーブMixをお持ち帰りいただきますので、ホームケア編はハーブ初体験のわんこさんたちの反応を伺うところからスタートします。(実はこれが毎回楽しみなぽちの和です♪)
微粉末でお持ち帰りいただいた方、ホールでお持ち帰りいただいた方と様々でしたが、わんこはどの子も拍子抜けするくらいふつーに” ハーブを受け入れてくれたようです。
中には、普通のお水よりもハーブティーの方を好んだわんこさんもいたとか。(笑)
・・・ということで、一挙に8頭のハーブっ子誕生です♪

ぽちの和のセミナーは、たまに、犬と猫の両方と暮らしておられる方が受講されることがあるのですが、今回も猫飼いさんがお二人。
過去には、自分のごはんよりもハーブがトッピングされたわんこのごはんを好む子もいましたが、今回はハーブティーに興味は持っても飲むことはなかったようです。猫もそれぞれですね。

でもね、以前にもブログにも書いたことがありますが、犬と猫は体が違います。
犬にOKなハーブが必ずしも猫にもOKではないのですよ。
そこんとこ、ご注意くださいませ。(もちろんセミナーでもしっかりお伝えしています。)

ついでに・・・。
以前、ぽちの和ブログでもご紹介したことがありますが、猫飼いさんには、こちらも是非ご一読をいただきたいと思います。
 猫専門動物病院の猫獣医による猫ブログ Nekopedia
   ⇒ 「猫にアロマは危険!?」


「ひとは」さんはたっぷりのコーヒーがうれしくて、甘味のおいしいお店です♪
今日は、疲れた脳にあんみつ・みつ豆・田舎しるこ(渋いっ!)で糖分を補給しながらのセミナーでした。

20140731_1.jpg

ハーブの可能性、ハーブの楽しさをお伝えできたかな〜?
セミナー後は、眉間に皺を寄せて帰られるのではなく、来た時よりも気持ちも心も軽くなって、ワクワクしながらわんこの元にお帰りいただきたいぽちの和です。
なので、セミナー終了後に、「楽しかった〜!」と言っていただけたことが、なによりうれしいぽちの和です。

そうそう、今回、参加者の皆様からクリーム作りと、自分ちのわんこ用にハーブミックスを作りたいというリクエストをいただきました。
ひとはママさん、そんな訳でもう1回お世話になることになりますが、どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

---------------

そしてそして、午後は犬豆ミーティング。

セミナー終わりのその足で、祖師谷大蔵の「Roomer」さんへ♪

第3回犬豆日和は、10月12日(日)、再び、「Roomer」さんでの開催となります。
第1回犬豆日和は、2階を貸し切っての開催でしたが、今度は1階・2階の両方での開催となります。

次回のテーマはズバリ

「健やかシニアライフのために」
〜やがては訪れるシニア期に備え今からできること〜


これまでとは一味違う犬豆日和になりそうです♪


 
posted by ぽちの和 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬豆

2014年07月30日

伊豆でぷちセミナー♪


実は・・・・。

昨年、ぽちの和のドッグフィトセラピー「愛犬と一緒にハーブ 始めませんか?」を受講してくださったRHIANNONさんからお声をかけていただき、8月に伊豆でハーブセミナーの導入編を開催させていただくことになりました♪
会場は、なんと、RHIANNONさんのご自宅。
(ありがとうございます! なんとお礼を申して良いやらです。m(__)m)

RHIANNONさんは、マッサージケア、リハビリ支援、老犬の訪問介護などをなさっている方で、長くホリスティックを実践してこられた方。
ホリスティックという線で、繋がったご縁です。


愛犬のトラブルに、何か家でやってあげられることってないのかな?と思ったことはありませんか?
ハーブは獣医療と対立するものではありません。
動物病院の治療とハーブは両輪です。
ハーブは、補完、代替療法の位置づけですが、医食同源とはよく言ったもので、ごはんとハーブ、ホームケアでできることって、実は本当にたくさんあるんですよ。

ドッグフィトセラピー(犬の植物療法)って何?
そもそもハーブってどんな時に使えるの?
ウチの子にもハーブを使ってみたいんだけど?
そんな感じで、参加者の皆様からの「?」にお答えしながらのお茶会形式のドッグフィトセラピー(導入編)です。

8月24日(日)、どんな出会いがあるのか、今から楽しみです♪
RHIANNONさんの愛犬、ルルちゃんにも会える〜♪

20140711_2a.jpg


2014年07月28日

ハーブdeキャンドル開催日

昨年10月に柴わんこを看取った友人が、あらたに保護猫を迎えたということで、柴友と2人で子猫に会いに行ってきました♪
当初1匹の予定が、譲渡会で切望され兄妹2匹を引き取ることになったとか。
もうじき生後4ヶ月、まだまだ子猫ちゃんです。

最初のうちはケージから出てこず・・・でしたが、猫じゃらしの誘惑に負け、ケージから出てきたと思ったら、忍者のようにソファーの下に隠れます。(笑)
20140728_2.jpg
そこから狩の始まりです。

20140728_4.jpg
左がしおちゃん(♀)、右がつんちゃん(♂)。
20140728_5.jpg

おもちゃを追う姿は、やっぱハンター。

20140728_3.jpg

犬と猫はやっぱ違うな〜と思ったぽちの和です。
ぽちの和の革のバッグもクンクンしてました。
ぽちのにほひも若干あったのかも?(笑)

遊び疲れて、二匹一緒にハンモックで眠るつん・しおちゃん。

20140728_1.jpg

かわいいなぁ・・・・。(もともとは猫派のぽちの和です(^_^))

おもちゃを追ってるうちにうっかり私に触る・・・こともありましたが、まだまだ人には慣れていないようです。
お昼寝中のハンモックからはみ出てた足の肉球をそっと触ることはできましたが、体を撫でさせてはくれませんでした。
いつか膝の上に乗ってくれるようになるといいなぁ・・・・。
また遊びに行こうっと!

---------------

さてさて、ぽちの和のワークショップ、「ハーブdeキャンドル」の開催日が決まりました。

20140721_1.jpg

 ・8月16日(土)13:30〜15:30
 ・8月19日(火)13:30〜15:30
 ・9月11日(木)13:30〜15:30

おひとりでも開催可能ですので、上記以外の日程をご希望の場合もご相談くださいませ。

当日お持ちいただくものは、汚れても良いエプロンとハンドタオル。(ロウが付くと落ちませんのでエプロンは必須です)
ミツロウベースのキャンドルか、ハーブが透けるキャンドルのどちらかを選んでお作りいただきます。
どちらも、オマケで煮出したハーブとミツロウでタルトをお作りいただきます。
タルトのデコレーション用のスパイス等はご用意しておりますが、それ以外にデコレーションに使いたいものがございましたらお持ちください。

参加費は、ハーブティーとお茶菓子付きで 2,000円。

お申込み、お問合せは こちら から♪


2014年07月27日

水分

梅雨明けから、連日猛烈な暑さが続いています。

時々、大丈夫かしらん?と思う時間にお散歩している(させられてる)わんこを見かけることがありますが、カンカン照りの炎天下でのお散歩は絶対に避けてくださいね。
アスファルトやマンホールの蓋も熱く焼けて、手を当てるとあまりの熱さにびっくりすると思います。
マンホールの蓋で火傷もあるそうですよ。
しかも、彼らはニンゲンのように、靴を履いて歩いたりしませんからなおさらです。
人間より地面に近いところを歩くわんこですので、熱中症の危険はニンゲン以上に高いです。
一度、ゆで卵になってしまうと、生卵には戻れません。詳しくは こちら
どうかくれぐれも気をつけてあげてください。

それと同時に、やっぱり気をつけてあげたいのが水分。

先日のドッグフィトセラピー(犬の植物療法)セミナーでも、水分摂取のことがちょっと話題にあがりました。
夏はパンティングによっても水分は失われますし、シニアになるにつれだんだん体の中の水分を保つ力も落ちてきます。(人間と一緒です)

ドライフード、手作りごはん、生食、加熱食 etc・・・と、ごはんの種類もいろいろですが、手作りごはんの良いところに、ごはんと一緒に水分が取れるという点があげられます。
でも、「手作りでなきゃ!」と思ってしまうと飼い主さんの精神的な負担になったりもします。
そこは、ゆる〜く、できるときにやってあげれば良いと思うのです。
水分の摂取は大事です!
手作りじゃなくても、ドライフードに水を足してあげるだけでも水分補給はできますし、その水を、ハーブティーにすると、さらに体にうれしいプラスアルファの作用も得られます♪

人間もシニアになると「のどが渇いている」という感覚が鈍くなり、夏にお年寄りが脱水症状で運ばれることも多かったりします。
わんこも一緒です。
一日に必要な水分、ちゃんと摂れていますか?

20140726_2.jpg



ぽちの和エリアでは、連日 光化学スモッグ注意報や熱中症の注意喚起情報なんかも出ていたりして、こんな日は家に閉じこもってるに限る!
・・・のですが、昨日は地域の夏祭りで、夕方から受付のお手伝いに行って来ました。

20140726_1.jpg

昨年から、こういう行事に裏方として参加することが増えました。
オモテだけだとわからなかったけど、自治会の皆さん、結構いろいろ頑張ってます。

posted by ぽちの和 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2014年07月26日

偉大なり、家庭料理♪

先月リフォームを終えたわが家ですが、ガス器具の発注ミスなどで、結局3週間近くキッチンが使えない状況でした。
その間、外食やコンビニ弁当が続いていたわけですが、最初のうちは今日はあれにしよう、あそこにしようと食べたいものやお店を決めてちょっと楽しかったりもしたのですが、それも1週間が限界?
それを過ぎると、何を食べても、どこに行っても、みんな同じ味がするのです。
「今日は何にする?」
「なんでもいいや〜。」と、夫と二人で連日ため息でした。

そう考えると、家庭料理ってすごいです。
カレーが2日続いても、残り物野菜のスープや炒め物でも、煮物のローテーションでも、ため息が出るほど飽きることはないわけですから・・・ね。


ってことは、わんこも一緒だったりするのかな?
アレルギーわんこのぽちさんは、ドライフードと手作りごはんを併用しています。
でもやっぱり、手作りごはんの時の方がごはんを待つワクワク感があるようです。
ドライフードの時は、食卓(ぽちの)の横で待ちますが、手作りごはんで特にぽちが大好きなお魚系の時は「だるまさんが転んだ」のように、見るたびに距離が近くなったりも。(笑)

おいしい、うれしい も免疫アップのキーワードです。
そして、わんこのごはんに必要とされるビタミン・ミネラル・抗酸化物質。
それって全部ハーブで補えるって知ってました?

pochino_wa_3.jpg

でも、手作りが不安だったり苦痛だったりすると、続きません。
続けていくコツは、こちら に、ペット栄養管理士でもあるmikaさんが書いてます。
先代のミントちゃんからなので、手作りごはん歴、なんと12年!


8月9日には、mikaさんが厚木で手作りごはんセミナーを開催します。
どんな内容か?は こちら
どこでやるの?は こちら でご覧ください。

手作りでなきゃ!とか、手作りが優れているとか、そんな風にガチガチに考える必要はないのです。
たまに気が向いた時に、ちょっとやってみようかな? でも、犬ごはんってどんな風に作ればいいの?
というあなたに来ていただくと面白いかもです。

そうそう。
夏場は特に、水分補給という点でも、手作りごはんのメリットは大きいんですよ♪


posted by ぽちの和 at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ