schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2015年01月31日

リハビリテ―ションセミナー

PEPPYのセミナー
「動物看護師に知っておいてほしい
犬の椎間板ヘルニアに対するリハビリテーション(基礎編)」
を受講してきました。

20150131_3.jpg

犬豆メンバーは動物看護師でもないし、理学療法士でもないのでリハビリを行うことはできません。
でも、それぞれが知識として知っておきたい事柄だったので、日程の都合のついた2/3犬豆が出席。

私の場合、そもそも犬のマッサージを学んだ動機がぽちのパテラやヘルニア発症でしたから、今日のセミナーは非常に興味深い内容でした。

リハビリとは、必ず獣医師の支持のもとに行うべきで、なおかつ犬の骨格・筋肉、理学療法を学ぶことなく安易にやってはならないもの。
中途半端な知識で行うのは、怖いということを知っておく必要があります。

骨関節やらアレルギーやら、いろいろ疾患がありながらぽちと歩いてきた13年です。
それだけに、犬のケアに関しては慎重にならざるを得ませんし、仮にぽちにそれが必要になったとしたら、ぽちを託せる相手をしっかり見極めたいと思っています。

会場では、「いつかお会いしたいと思っていた方」&「お懐かしい方」にも会えました。


----------------

セミナー後は、場所を変えて犬豆ミーティング。

20150131_1.jpg

第4回犬豆日和に向けて、いよいよ始動しました。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
ぽちの和は、犬のためのハーブ療法をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」



にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
posted by ぽちの和 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬豆

お客様の声

柴犬(11歳)、ミニチュアシュナウザー(5歳)

2012年春に、小豆ちゃん(柴 11歳)が変形性脊椎症からくる症状で一時的に行動制限となりました。
変形性脊椎症は治る物ではなく、これから長くおつきあいしていかなければいけないもの、、、、。
ショックでした。
これまでトレーニング一辺倒でしたが、食事や環境を見直す、マッサージ、ハリ、カイロ、を探す一方で、ホリスティックな考え方を持つ事、自分でも自宅でもできる物を探しはじめ、そして出会ったのがハーブです。

「ぽちの和」さんに出張セミナーをお願いして、コトコト煮出すダンディライオンの色の変化と香りを楽しみながら、ハーブの持つ力や、特性、使う際の注意などを教えていただきました。
ハーブコンプレスは、柔らかくてじんわり優しい香りに包まれてうっとり、、。気持ちいい〜〜。これなら、ワンズも大好きになるかも〜と感じました。
セミナーは、毎回の実習が面白くて楽しかった!
そして、その日から、直に実戦できる!というのも、魅力的でした。
肝心のわんチャンたちは?というと、『これ、どう?』と味見させてみたところ、『あ!好き、食べる、食べる!』というものと、『、、、、(いりません)』があり、その子その子で違いがありました。
自分にとって、必要な物と、今はいいかな?、、、というのは自然とわかるのでしょうか?

ハーブを取り入れるようになって、半年。
久しぶりに会ったワンともさんに、『あれ?小豆ちゃん、毛の色がこくなった?』と言われました。
毛つや、はり、も綺麗で色が濃くなった感じです。
手作りごはん+ハーブでデトックス?とビタミン、ミネラルの補給がよかったのかな?

ピース君(シュナウザー 5歳)は、一緒に暮らし始めて2年目になります。
当初は左右の外耳炎があり、被毛の状態はぱさつき、体臭もきつめ、でした。
気がかりだったのは、ゲップです。
食後、3〜4時間位して、逆流したものをごくっと飲み込むようなゲップをしていました。
消化する力が弱いのか?フードが合わないのか?手作り食に切り替え、消化器をサポートするハーブを取り入れたところ、半年後、食後すぐに ゲップ!と乾いた感じの音を初めて聞けた時は嬉しかったです。(笑)
今は体臭もぐっと減り、外耳炎も出ていません。

春夏秋冬、季節毎のケアも学びつつ、これからもハーブを取り入れゆっくり乗り切りたいな〜、皆(家族皆でティーを使用しています!)元気でいてくれたらいな〜と願っています。

(N様)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様の声

2015年01月30日

『Enjoy Herb!』2月のテーマは「香り」

『Enjoy Herb!』1月、そして、犬真(いぬまさ)さんとのコラボイベント『いぬ通になる』も無事終わり、そろそろ『Enjoy Herb!』2月のプログラムを練らなきゃね。

2月のテーマは「香り」。
五感の中でも嗅覚は、特徴的で特別な働きを持っています。
ローズとラベンダーで、ハーブの香りを体験していただくワークショップになります。

「手浴」を体験していただき

image.jpg
photo by Sweet Dog

ブラッシングスプレーを作ってお持ち帰りいただきます。

ちょうど今は乾燥の季節。
わんこを撫でるとバチバチ静電気が起きませんか?
そんな時にもお使いいただきたいブラッシングスプレーです。

さらに、ぽちの和では、フローラルウォーター(芳香蒸留水)作りをご覧いただこうと考えています。
以前に一度だけ内輪でやったフローラルウォーター作りのワークショップですが、なかなか満足な量が取れないのでどうしたもんか?と思っていました。
が、2月の『Enjoy Herb!』にぴったり!ということに気が付きました。(笑)

この機会に是非蒸留をご覧ください。

『Enjoy Hreb!』の年間スケジュールは こちら ♪

2月は以下の日程で開催されます。
・2月15日(日) Sweet Dog(下北沢) 
・2月17日(火) 陽だまりのしっぽ(下総中山)
・2月18日(水) ぽちの和(小田急相模原)
・2月22日(日) ぽちの和(小田急相模原) & ミア・ファミリア(茅ケ崎)

お楽しみに〜♪


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
ぽちの和は、犬のためのハーブ療法をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ


卵焼き♪

1月の 『Enjoy Herb!』 も各地で無事終わり、犬豆ハーブチームはホッと一息ついているところです。

『Enjoy Hetb!』 は、やってる私達自身もすっごく楽しませていただいてるイベントなのですが、来ていただいた皆様に、もっともっと楽しんでいただくためにと、試作や準備を重ねていました。

1月27日の市川で、4人全員終わったね〜と、ほっと一息。

ということで、ようやく卵焼きにチャレンジしたぽちの和です。

はい、陽だまりのしっぽ@mikaさんの父上に教えていただいたお出汁たっぷりの卵焼きです。

どうしてもテフロン加工のフライパンを避けたいぽちの和は、買い物に出るたびにフライパン売り場を見ていたのですが、つい先日、ついに鉄の卵焼き用のフライパンをゲット!
で、さっそくレシピを広げて、お出汁を作って、レッツ卵焼き!

o0300033713203402129.jpg

卵焼きは、返しが難しい。
父上から箸使いやら返し方をご伝授いただいたのですが、なかなか・・・・。

で、もたもたしてると、こんなに焦げ目が・・・・。

o0300020313203402130.jpg

しかもいびつ。(記念すべき1作目)

味はね、お出汁の味はしますが、なんかふんわり感とジューシー感がないのですよ。
(これまで私が作っていた卵焼きには、こんなにお出汁を入れません。)

そして、本日2度目のリベンジ!
フライパンがツルツルしすぎてうまく返せず、やむなくフライ返しを使用。(^_^;)

o0300026313203402131.jpg

じっくり見ると、空洞なんかもあったりしますが(^_^;)、あったかいうちにいただくと、まぁふんわり?
一口食べると、優しい甘さのお出汁がじゅわっと出てきます。

o0400025313203402237.jpg

なんか、枕みたいに不恰好で、父上の卵焼きのように美しい四角に仕上がりません。
が、練習を積めばきっといつか人に供せるものができる・・・かも!?!



posted by ぽちの和 at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2015年01月29日

分子模型を組み立てる

ぽちの和は、バリバリの文系です。
自慢じゃないけど、化学は大の苦手。
なのに、ハーブのお勉強では、フィトケミカル(植物化学)成分なんてものが出てきます。

紙の上の構造式を見ていても、意味不明の記号だったりしていたのですが、これはイカンと言うことで、「分子模型を組み立てる」講座に行ってきました。

その名の通り、平面に記された C だの H だの O だのを、分子模型を使って組み立てる講座です。

20150129_1.jpg

構造式の書き方にもいろいろあるけど、理由がわかって、実際に組み立ててみると「ほほぅ、ナルホド」と思う訳です。

こんなのとか

20150129_5.jpg
カンファー

こんなのとか

20150129_2.jpg
レチノール

こんなのとか

20150130_6.jpg
1.8シネオール

こんなのとか

20150130_7.jpg
えーっと、これはなんだたっけか?(^_^;)

構造式を見ながら、他にもたくさん分子模型を作りました。

結構楽しいかも。

テキストと一緒にいただいた「元素周期表」。
思うわず笑っちゃったのが、左下に書いてあったこの言葉。

20150129_3.jpg

一家に1枚だなんて・・・。
あ、でも受験生のいるお宅には必要なのかも?(^_^;)

教材として、分子模型の小型サイズをいただいたので、帰ってさっそくベンゼン環を作ってみました♪

20150129_4.jpg

化学がちょっと身近に感じられる講座です♪


「生活の木」で、私のヒトのハーブの先生が講座をやってま〜す。
  ⇒ 分子模型を組み立てる


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
ぽちの和は、犬のためのハーブ療法をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ


posted by ぽちの和 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん