schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2015年02月28日

腎臓メニュー

アレルギー持ちのぽちさんのための腎臓ケアメニュー
食材選びと合わせて、昨日の時点で最大の問題だったのが吸着剤(活性炭)。

今朝のぽちメシの材料はこちら

20150228_1.jpg

茹でた野菜に

20150228_2.jpg

玉子を溶いて

20150228_3.jpg

ここまではギリOKですが

焼くとこのビジュアル (;'∀')

20150228_4.jpg

切れッぱしをお相伴したけど、見た目以外は美味しいです(^_^;)

全部まっ黒は悲しいので、お魚だけ別に茹でました

20150228_5.jpg

冷ましてハーブとヘンプオイルと酵素をトッピングして
さぁ召し上がれ

ぽちさん、のっそりとやってきて、慎重に嗅ぎ・・・(^_^;)

20150228_9.jpg

チビっとのこしてお口直しを要求

20150228_7.jpg

でも、この後、完食してくれました♪

20150228_8.jpg

次回は、炭入り肉団子か、つみれで行こう!

療法食も、美味しく楽しくなくっちゃです。
なんか楽しくなってきた〜!!


あ、それから、「セリシン液を作る」3月5日(木)の回ですが、3月12日(木)に変更となりました。
まだお席がございます。
セリシン液、作ってみた〜い!とお思いの方、この機会にどうぞ〜。
 ⇒ 「セリシン液を作る」 in ぽちの和実習室

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
ぽちの和は、犬と飼い主のためのハーブ療法をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ





posted by ぽちの和 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ぽちの腎不全

2015年02月27日

お薬開始

ぽちの腎臓対策のお薬が始まりました。

ハーブを知ってる獣医さんからは、ACE阻害薬と吸着剤のご提案。
おそらく、今後ずっと続けるであろうお薬なので、ぽちに優しく、お財布にも優しいお薬を選択していただきました。

そして、飼い主(ぽちの和)はハーブと手作りごはん。


ネフガード(吸着剤)って、名前だけは知っていましたが、ごはんに掛けてみてびっくり。
黒ゴマどころじゃないまっ黒さ。(まぁ、「炭」ですからね。(^_^;))
しかも、結構な量です。

20150226_1.jpg

これで全部ではありません。
あまりの黒さにギョッとして、ごはんを上に盛って隠し、さらに残りをトッピングしましたから。(^_^;)

正直、ぽちさんの食べっぷりはよろしくありません。
わたしも舐めてみましたが、顆粒状で、それが溶けるので、ザラザラすることはないのですが、この顆粒の感じがイヤなのかなぁ・・・。
それとも、匂いか食感とか?

最初はなんとか完食しましたが、今朝はかなり食べ渋っていました。(^_^;)
色は仕方がないけれど、食感なら工夫のしようがありそうです。
なんとかせねば〜。

mikaさんとも、腎臓メニュー作ろうよ!と話しています。
マッサージでも循環を助けて、老廃物を流すこともできます。あゆりん、アドバイスよろしくね。

「動物病院での治療とハーブは両輪」を実践して行きます。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
ぽちの和は、犬と飼い主のためのハーブ療法をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ




posted by ぽちの和 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ぽちの腎不全

2015年02月25日

再検査の結果は?

ぽちの腎臓の数値ですが、数日間、手作りごはんとハーブで対策して、再検査をお願いしていました。

今何期あたりなのか?
カリウムも制限が必要なレベルなのか?
ハーブの知識だけで対応できる病気ではありませんので、しっかりと笠井先生とお話ししてきました。

現在のところは、U期。
腎臓は不可逆性の臓器です。
肝臓のように再生可能な臓器ではありません。
だから、なるべく現状を維持していくことが大事。

通常(動物病院で)は、こうだけど・・・というお話を伺いつつ相談させていただきました。

そして、今日伺った再検査の結果は、
 BUN (正常値:9.2〜29.9) 45.2(前回52.9)
 Cre (正常値:0.5〜1.5)   2.0(前回2.0)
BUNの数値の改善はあったものの正常値には程遠く、Creは変わらずです。
残念ながら、一時的なものではないようです。

20150223_1.jpg

・・・ということで、お薬を併用しつつ+ハーブとごはんで対策することにいたしました。

一般的には療法食を選ぶのでしょうが、アレルギーにも対応している療法食はないそうです。
なので、アレルギーの様子も見つつ、完全手作りごはんで頑張ることにします。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
ぽちの和は、犬と飼い主のためのハーブ療法をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


posted by ぽちの和 at 11:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ぽちの腎不全

床ずれにもセリシン?

昨日は、ぽちの和実験室にハーブ仲間が遊びに来てくれました。

小田急相模原駅近くの『胡同(ふーとん)』でランチをいただいて

20150224_2.jpg

ぽちの和実験室へ。
二人でセリシン液作りにチャレンジしました♪

20150224_1.jpg

実は、過去に学んだバランスドッグマッサージ時代からのお知り合いで、つい先日の、リハビリテーションのセミナーで再会。
実験好きで、いろんなことを学んでいる方です。
同じにほひがするのかしらん?
ぽちも頭を擦り付けてご挨拶してました。(笑)

20150224_3.jpg

セリシン液作りには、「待つ」時間が結構あります。
が、すっごいいろんな引き出しを持ってる方なので、話は尽きず、途中の写真も撮り忘れ・・・。(^_^;)

今回は原先生のレシピより少量でのお試し実験でした。
途中、「あと数分火を消すのが遅かったら危なかったかも!」的な感じがありましたが、なんとか無事抽出に成功♪

20150224_4.jpg

セリシン、実は、犬の介護の世界でもお役立ちなのでは?と思っています。
つい数日前におろし金でおろしてしまった私の人差し指。

20150224_5.jpg

Before写真を撮らなかったのが残念なのですが、セリシン液を塗ったことで傷の修復が早い気がします。

いろいろ調べていると、セリシンで作ったタンパク質のフィルムが、床ずれや火傷などの創傷保護材としての応用が期待されているとの記述も・・・。
なんか、ちょっとワクワクしませんか?

ただ、ひとつ気になったのは、生体になじみやすく無害である事から、昔から手術用縫合糸の材料として用いられてきたという点。
犬の病気で時々耳にする「無菌性脂肪織炎」の原因のひとつと考えられているのが、不妊・去勢手術時に用いられる絹糸による異物反応だったりもします。
縫合糸を体内に残すのと、セリシンのみを抽出した液体を皮膚に塗るという違いもあるのでしょうが、やっぱりパッチテストは必須ですね。

http://www.nias.affrc.go.jp/gmo/kaiko/kaikobio.pdf


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
ぽちの和は、犬と飼い主のためのハーブ療法をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」



にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

posted by ぽちの和 at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | マルベリー&セリシン

2015年02月23日

楽しいお知らせいろいろ

ご好評をいただき、『Enjoy Herb!』を日曜日も開催することにいたしました。
日曜日の回は、ぽちの和セミナールームでの開催となります。(わんこ同伴NGです)

さらに、4月から『プティシアン』(町田)でも、『Enjoy Herb!』を開催させていただくことになりました。(こちらはわんこ同伴OKです)
20150220_1.jpg
『プティシアン』では、金曜日の開催となります。

 4月「リラックス」・・・・24日(金)11:30〜13:00
 5月「皮膚トラブル」・・・29日(金)11:30〜13:00
 6月「美白・泌尿器」・・・26日(金)11:30〜13:00
 7月以降は調整中です

『Enjoy Herb!』後に、愛犬と一緒にゆっくりランチを召し上がってはいかがしょう?
※割引チケットにつきましては、ぽちの和@セミナールームでの開催回のみが対象となります。
詳細は、こちら でご確認ください。

------------

そして、突然ですが、3月5日(木)にも、ぽちの和セミナールームでセリシン液を作ることになりました。

2名様ほどお席がございます。
10ml入りのバイアルを多分10本ほどお持ち帰りいただけると思います。

セリシンが気になる方。
是非ご検討くださいませ♪
詳細は、こちら

----------------

そして、ドッグフィトセラピーセミナー「愛犬と一緒にハーブ 始めませんか?」の3月〜4月の日程も決まりましたので、お知らせいたします。

 Step.1「飲む」・・・・・・・3月30日(月)11:00〜12:30
 Step.2「食べる」・・・・・・   〃   13:30〜15:00
 Step.3「外用する」・・・・・4月20日(月)11:00〜12:30
 Step.4「まとめと実践」・・・   〃   13:30〜15:00

ドッグフィトセラピー(犬の植物療法)セミナーについて、詳しくは こちら


お申込み、お問合せは こちら から♪

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
ぽちの和は、犬と飼い主のためのハーブ療法をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ