schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2015年12月31日

良いお年をお迎えください

明日は元旦・・・だなんて信じられませんが、今日は大晦日。

年賀状を作りながら、1年分の写真を見ながら、こんなことがあったな、あんなことがあったな・・・と思い出しておりました。(だから年賀状が進まないんだってば(笑))

2015年は、1年間のプチセミナー付きのワークショップ『Enjoy Herb!』元年でした。
もともと、つくる” ことが大好きなぽちの和です。
私自身もクラフトジャンルを加えたことで、ハーブの楽しみが広がりました。
つくる” と言ってもモノを作るということだけでなく、レジュメをつくることも、カリキュラムを練ることも大好きです。
なので、『Enjoy Herb!』は、どんな風にご紹介したらハーブを楽しんでいただけるかな?どんな実習に興味を持っていただけるかな? やっぱりホームケアでのメディカル利用は外せないよね・・・と、あれこれ欲張り、考えながら、実験し、試作を繰り返しながら、練ったプログラムでした。
それだけに、お届けしたレシピやレジュメがご参加いただいた皆様のお役に立っている事が、とてもうれしいです。

マルベリー&セリシン、原先生との出会いも今年の大きな出来事でした。
ハーブを学んだ者として当然マルベリーは知っていましたが、そこまで深くは・・・・。(^_^;)
それが今ではぽちの和にも、ぽちの和@セミナールームに足を運んでいただいた皆様にも、手放せない大事なハーブになったと思います。

セミナーやワークショップにご参加いただいた皆様の声に背中を押していただき、12月には、わんちゃん用のハーブの販売も開始することができました。

20151207_2.jpg

ぽちの和に足を運んでくださった皆様、ハーブにちょこっと興味を持ってくださった皆様のおかげで、2015年を充実して終えることができました。
今年お会いしたすべての皆様・わんこたち、ぽちの和ブログを覗きに来てくださった皆様に心よりお礼を申し上げます。
時には内側から的確な指摘をしてくれる「時々口の悪い仲間」にも感謝です。

気を張っていたからなのか、ハーブのセルフケアのおかげなのか(自分ではこっちが結構大きいと思っています(笑))、大きく体調を崩すことも、ワークショップやセミナーに穴を空けることもなく、無事1年を終えることができたことは、誉めてあげたいと思います。


でもね、いろいろ反省も多い1年でした。
一番は、やっぱりぽちかなぁ・・・。
ぽちの腎不全に関しては、昨日うれしい結果を聞くことができましたが、そうは言っても、数値には表れない衰えを感じていますし、ぽちとゆったり過ごす時間が減ったことは否めません。

そのことを考えると、さらに一歩を踏み出すことにもちょっと躊躇があったりもしますが、「ぽちの和」は、ぽちが示してくれた道とも思うので、両方を大事にしながら2016年を過ごして行きたいと思います。


2015年は、皆様にとってどんな1年でしたか?

来年も、ぽちともども、ぽちの和をよろしくお願いいたします。

20151231_1.jpg

ほぼ” 毎日更新のぽちの和ブログですが、お正月は4日くらいまでお休みします。

それでは、ご家族&わんこお揃いで、良いお年をお迎えください!

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ


posted by ぽちの和 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2015年12月30日

ぽちの健康診断(数値改善)

今日は2日分のまとめブログになりました。
超長文ですがおつきあいくださいませ。


【12月29日(火)】

半年ぶりのぽちの健康診断。

ぽちは、毎月鍼に通っています。
鍼の先生のところは、検査などは一切行いません。
なので、健康診断は西洋医学の獣医さんのところに行っています。

以前は、近くのおじいちゃん先生のところでお願いしていたのですが、おじいちゃん先生には血管の細いぽちの採血が難しくなり、その後はセカンドオピニオンとして時々お伺いしていたハーブを知ってる獣医さんにお世話になっています。

20151229_1.jpg

エコーの結果は、
左の腎臓にちょっと石灰化がある(老齢による通常の変化と考えて良い)
肝臓がちょっと小さい
胆嚢が見あたらなかった
右の腎臓が見つからない などはありましたが、「みえる所」は全て異常なしとのこと。

ぽちの目は、白内障ではなく老齢による核硬化症。
なので、視力を完全に失うようなことは、多分なさそうです。

BUN(9.2〜29.9) 50.1(3月) → 73.7(6月)
Cre(0.5〜1.5)  2.0(3月) → 2.6(6月)
と、腎不全発覚から3ヶ月で急激な数値の悪化があり、6月以降大きく変えたのはごはん。
そしてハーブのチョイスと与え方。
腎不全の進行具合の目安となる血液検査の結果は、多分明日にはご連絡をいただけると思います。

医食同源、食は身体を作るものと言われますが、健康な子のごはんでさえ諸説あります。(あきらかに「それ違うでしょ?」ってのも含めて)
ましてや、腎不全のわんこの食については、時として真逆とも言えるような情報があったりもします。
そんな中で、私自身が、ぽちの飼い主として、ハーブをやっている者として、後悔のない選択をしていこうというのが今の状況です。

腎不全にこのごはんが良いらしいですよ。
このお水が良いらしいですよと、いろいろな方から情報をいただいており、こんなにぽちを気にかけてくださる方がおられることに感謝しております。
ぽちも私も幸せ者です。


20151229_3.jpg

8時間でよかったのに、16時間も絶食させられたぽちさん。(^_^;)
車中でごはんを食べてようやく落ち着き、そのままお墓参りへ。

20151229_5.jpg

体重、7.1kg
ちょっと減っちゃった。

---------------

【12月30日(水)】

血液検査の結果をお知らせいただきました!

数値改善していました。(うっ、うれしい)

BUN(9.2〜29.9) 50.1(3月) → 73.7(6月) → 43.5(今回)
Cre(0.5〜1.5)  2.0(3月) → 2.6(6月) → 2.0(今回)

その他の数値は異常なしなので、割愛しますとのこと。
(「その他の数値は異常なし」ってあたりは、さすがハーブっこ♪)

以下、ハーブを知ってる獣医さんからの所見です。

> 前回に比べ。BUN 73.7→43.5 CRE 2.6→2.0と安定しています。
> 間違てはいけないのは、腎機能が回復した、治ったということではないということ。
> 現時点での処置でコントロールがうまくできているということです。
>
> 腎機能は次第に衰えてきます。衰えた機能は回復しません。
> 降圧剤、活性炭、補液と治療方法はありますが、
> もちろんすべてを早期に始めた方が好ましいです。
> しかし、それでポチちゃんの生活の質(QOL)が低下してしまうのであれば元も子もありません。
>
> 超音波検査では通常よりも肝臓が小さく見えます。
> 小さいからと言って機能が弱いというわけではないので心配しないでください。
> 左側の腎臓も問題ないでしょう。
> 右側の腎臓はかなり肋骨の奥の方に隠れているらしく今回は確認できませんでした。
> 次回またチャレンジしたいと思いますが、左側の腎臓と血液検査の結果からも、
> 特に問題はないと思います。
> その他、脾臓、膀胱もきれいです。
>
> 今まで通りの管理を続けておいて問題ないと思います。

腎臓は不可逆性の臓器。
一度悪くなってしまうと、回復することのない臓器です。
それについては、幸か不幸か、この先生(↑)からしっかり教わりました。
それだけに、いろいろ悩みながらぽちの腎不全と向き合ってきました。

なのでこの結果は、ちょっと泣けちゃったくらいにうれしいです。
降圧剤も活性炭もやめ、ホリスティックという選択をしたことが、(現時点では)間違いではなかったのだということにも安心できました。
それを許容してくださる先生だったことにも感謝しています。

とは言え、多少数値が改善したと言っても、腎機能が低下していることに変わりはありません。
この先もいろいろ悩みながら、ぽちのQOLを維持するための「選択」をしていくことになると思います。

最近、ぽちの眠り方が深く重い感じに変化しているという印象がありました。
つい先日、同い年のぽちの友達わんこがなくなったこともあって、ちょっと弱気になりかけていましたが、よしよし、まだまだいけるよ、ぽち。


数値を知ることで作ってしまう病気もあれば、知ることで前向きになれる場合もあるんだよね。
やっぱり、西洋医学とホリスティックは両輪です。

ぽちはすごいです。
いつも、わたしに大事なことを教えてくれます。

20151230_1.jpg

前回様子見だった膣炎は、今のところ再発無し。
頭フリフリしていた外耳炎も、ごはんの見直しとハーブのケアで落ち着きました。

ハーブをやってて、本当に良かったと思います。

わたしにその道を示してくれたのも、やっぱりぽち・・・なんです。

- memo -
確か、以前、MRIを撮った時の画像があったはず・・・と過去のブログから写真をピックアップ。
20080428_2.jpg
もっと大きいので、上から見たのがあったんだけどな。
ちょっと探してみようっと。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ぽちの腎不全

2015年12月28日

「ぽちの和カフェ」と言う名の、、、

先日、ぽちの和@セミナールームにほりほり堂さんが来て話をしていた時に、「ぽちの和カフェ」のカフェ” というネーミングが誤解を生んでいたことを知り・・・。

そして今日は、いつものメンツと豊川稲荷にお参りして、その後赤坂うまやでランチ

20151228_3.jpg

だったのですが、その際にも、やっぱり「カフェ」という名前が誤解を生みやすいと指摘があり・・・・。

なので、ここで訂正をしておかねばです。

ぽちの和は、飲食店経営に乗り出す訳ではありません。(^_^;)
なので、「ぽちの和カフェ」は、「ぽちの和カフェ」という名前の部活というか、課外授業のようなもの” とご理解ください。

「ぽちの和カフェ」の主旨は以前書いた通りです。
 ⇒ 「ぽちの和カフェ」始めます

ハーバルグッズやクラフトを、なんかちょっと作りたいな。
でも、一から材料揃えると、ちょっと大変。

そんな時に利用していただきたい工作室や工房のようなもの。
つまり、事前のお申込み時に、「あれを作りたい」「これをやりたい」とご連絡をいただいて、そのための指導料と材料費のみを頂戴します。

「ぽちの和カフェ」

2月〜12月(毎月1日に開催)13:30〜16:00

◆◇◆ おしながき (指導料+材料費) ◆◇◆

 • マイブレンド作り(うちの子ブレンド作り) 2,000円〜
 • ハーブティンクチャー作り  100ml 2,000〜
 • レスキュークリーム作り  15ml 1,500円 、30ml 2,000 円
 • ハーブソルト作り    800円
 • フエルトドッグ    1,500円(別途材料費(実費))  など

 ※ 使用するハーブや基材によって材料費が異なります。

上記以外にも、こんなのやりたいんだけど〜というのがありましたら、まずはお問合せください。

ちなみに、1月は6日(水)と16日(土)に、「ぽちの和カフェ」オープンイベントとしてカレースパイスとスパイスケーキを作るお得なワークショップ「おせちに飽きたらカレーもね」を開催します。

6日は満席ですが、16日(土)は、まだお席がございます。
自分オリジナルのカレースパイス?作ってみたい!!と思われましたら是非ご参加ください♪

お申込み&お問合せ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ・お知らせ

いろいろ実験

実験・・・・と言ってはナンですが・・・・。

<実験その1>

バターとBPを使わないパウンドケーキ

20151227_2.jpg

焼き立ては
もうちょっとレモンを入れても良かったかな?
と思ったけど
一晩置くと、レモンの風味がちょうどよい感じになりました。

「ぽちの和カフェ」でお出しするかも?

20151228_2.jpg

お供はもちろんマルベリーティーで。


<実験その2>

お香リベンジ。

20151227_1.jpg

燃焼実験は今晩かな?



<実験その3>
染色

コンプレスの実習や
ぽちの和でおしぼり用にお出ししているハンドタオルは
実はハーブで染めたものです。

来年は、ハーブでスカーフを染めます。
おたのしみに♪



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2015年12月26日

甘酒大好き

米麹とお湯だけで作る甘酒、リピート中

甘酒が完成したら、ちっちゃい製氷皿に入れて冷凍します

20151212_1.jpg

このキューブを解凍して、ぽちのごはんに2〜3個プラスします

ぽちさん、こないだからちょっと左耳がアヤシイです

どうしてもごはんが作れない時に
腎臓用の療法食を併用しているのですが
やっぱり、あれが続くと耳に出ちゃう

アレルギー持ちで、腎不全わんこのごはん

いろいろ工夫しています


-------------

20151225_1.jpg
不義理をしていた友人と会ったり

20151224_2.jpg
久しぶりのショッピングを楽しんだり

20151223_1.jpg
ぽちさんとデレデレ過ごしたり

新しいワークショップやセミナーのプログラムを考えてあれこれ妄想したり・・・

そんなこんなで、ほぼ” 毎日更新するはずのブログをちょっとサボっている間に、クリスマスが終わりました。(^_^;)


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ぽちの腎不全