schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2016年09月30日

愛犬のホームケア・暮らしに活かすハーブ

植物療法・・・・って聞くと
なんかちょっと小難しい感じ?
がしちゃうかもしれません。

でも、平たく言うと、
「ハーブを日々の生活に活かすこと」
なんです。

身体も心も、いつも同じではありません。

何かがあると傾きます。

その傾きを、ほったらかしておかないで
小さいうちに、その時々で戻したいよね。
セルフケアでなんとかできるといいよね?
そのためには、
治る力も高めておきたいよね。

というのが植物療法です。

だから、
病気になってから使うものではなく、
病気になる前から使って欲しいのです。


セルフケア・・・・。

昔のワタシはその考えがありませんでした。

胃が痛ければ薬局で胃薬を買い
花粉症で目や鼻がグズグズすれば病院で薬をもらい・・・

薬局か病院という選択のみでした。

長らく心を病んで
治らないのに薬も手放せず で
もがいていた時期もありました。


ハーブでかなりのことができるとわかってからは
自分の心と体調をしっかり見るようになりました。

戸棚にあるハーブをブレンドして
その1杯のハーブティーでセルフケアができる
愛犬のケアができる・・・。

それってすごいことだと思いませんか。

herb_41_1.jpg

ハーブはヒトだけのものではありません。
愛犬のホームケアにも役立ちます。

ワタシは犬のハーブから植物療法の世界に入りましたが

犬だけでなく
人だけでもなく
犬も飼い主も一緒に

というのをセミナーに来てくださる方へお勧めしています。


10月の「人と犬のための植物療法」は、免疫・シニア〜プレシニアがテーマです。
ぽちもシニアになってからハーブの取り入れ方を変えました。

食も、排泄も、普段の生活も変わってきています。
お薬との付き合い方も変わってきています。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

posted by ぽちの和 at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2016年09月29日

ちょっとワタシ凄いこと思いついちゃった?

我が家にハービックが来たのが6月。
これまでは、主にルームフレグランスや虫よけスプレーのベースを作るために使用していましたが、ハービックには、フルーツを蒸留してフルーツの香りの蒸留水とジャムを同時に作っちゃうというスゴ技(荒業?)もあったりします。

昨日のブログで、嗅覚が大事・・・・と書きながら、「もしかして、芳香蒸留水って、わんこのアレとかコレにも使えるんじゃない?」と、突然ひらめいて早速実験。


これ

20160928_13.jpg

を使って、これ

20160928_15.jpg

を作りました。

つまり、まぐろ節の蒸留です。(笑)

20160928_12.jpg

完成したのは
まぐろ節の香りのする「ただの水」
なのですが

20160928_15.jpg

むっちゃお出汁の香りです!

「ただの水」なので、飲んでも味はしません。(笑)
でも、まぐろ節の香りが鼻に抜けます。

厳密に言うと「ただの水」ではないのですが、
アイデア次第でいろんなものに活用できそうです。


今回はこれで、口腔ケアジェルを作りました。

20160928_16.jpg

どうですか?ぽちさん。

20160928_17.jpg
クンクン

20160928_18.jpg
お魚のにほひですね

20160928_19.jpg
ちょっとお味見

20160928_20.jpg


・・・・・アリかもしれない。


ハービックの下のポットには
蒸留後の(柔らかくなった)まぐろ節が残ります。

20160928_14.jpg

これは今日のぽちのごはんになりました。

20160929_2.jpg

仕上げにまぐろ節の香りの蒸留水も少々。

20160929_3.jpg

そうそう
昨日調べておけばよかったのですが
まぐろ節の香りの蒸留水は

20160929_1.jpg

今朝の状態で PH7(中性)のようです。

ドミニック先生のイドロラテラピー以来
PHって結構重要と感じています。



歯ブラシに慣らすツールとしても、もしくは歯磨きの最終形としても、「まぐろ節のにほひのする水」 はお役に立てそう。

ただ、にほひはするのに味がしない・・・・って、わんこ的には裏切られた感じだったりするのかしらん?(^_^;)



それと、ワタシ的にちょっと気になるのがハービックが陶器という部分。
冷めるまで放置しておくと、匂いが残ってしまいそうな気がします。

ハーブの蒸留をする時に、まぐろ節臭がほのかにしたり・・・はイヤなので、作り終えたらなるべく早めに、ポットに残った食材を回収するなりお鍋に移した方が良さそうです。

やっぱりガラスのハーブウォーターメーカーが欲しいなぁ・・・。(ボソっ)


この蒸留水ね、腎不全のぽちのようにタンパク質を控えたいわんこの食べ渋り対策とか、アレルギーがあって好きなのにその食材が摂れないわんこのごはんにも良いかも?です。

水をあまり飲まない猫ちゃんにも良いかもしれません。

にほひがするのに味がしない問題” は、リンゴジュースもオレンジジュースも鼻をつまんで飲むと区別がつかないと言いますから、ごはんに関して言えばノープロブレムな気がします。

これってまさに、ぽちがアレルギーわんこだからこその発想!?(笑)


先日の口腔ケアジェル作りにご参加いただいた方へは、ご希望でしたら次回お会いする時に、「お肉やお魚のにほひがする蒸留水」をプレゼントしたいと思います。
是非とも歯磨きに試してみてください♪


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2016年09月28日

シニアわんこのノミダニ対策

フリーブロッカー(超音波式ノミダニ防除装置)が届きました。

20160927_4.jpg

薬品を使わず、超音波でノミやダニを忌避するものだそうです。

実は、去年に続いて今年もぽちのアンダーコートにノミの糞を発見!
それ以前(つまり13歳までは)、ノミ付かれた記憶がないのですが、ここ2年続けてです。(>_<)

シニアのトロトロ歩きがノミに付かれやすい理由だったりもするのでしょうが、それだけでなくて、免疫というか、エネルギーの低下?も、ヤツらの餌食になりやすい理由なのかなぁ・・・なんて気がしています。

これ、RHIANNONさんに教えていただきました。
「効果あるみたいよ〜」ということなので、ぽちにも早速。

10ヶ月間効果が持続するそうですが、電池の交換はできません。

(ぽちはだいぶ耳が遠くなっていますが)超音波って、聴覚のすぐれた犬にどうなんだろう?


以下、ぽちの反応です。

お食事中にちょっくら失礼しますよ。

20160928_1.jpg

絶縁シートを引き抜いて、いざ、作動開始!

20160928_2.jpg
「ん?」

20160928_3.jpg
「とりあえず、今はごはん」

が、超音波が発生しているとされる面をぽちに向けると

20160928_2.jpg
「ん?」

となりますので、全く反応がないわけではないのですが、嫌がる・・・という感じもなさそうです。


この手の薬品以外のノミダニ除けというと、以前カタンドッグメタルを試したことがあります。
迷子札と重ねて装着してはいけない・シャンプー時にも外してはいけないというのがネックでもあり(首だけに?(笑))、正直効果がよくわからなかったのもあり、2年も使わないうちにどこかに行ってしまったのでした。(^_^;)


RHIANNONさん、ありがとうございます♪
フリーブロッカーでしばらく様子を見てみます!



ぽちさん、週末の不調から、ほぼ復活です。

が、すっかりおむちゅが定着してきております。(^_^;)

20160928_4.jpg

こちらも見慣れて来たし(逆にかわいい)、ぽちも慣れて来たようです。
オムツをしてない時はおマタを舐めて落ち着かないのですが、オムツをしていると落ち着いて休めています。
あと、オムツをしていると後ろ足の間が開くので、歩行もちょっと安定するようです。

中にセットするパットは、わんこ用ではなくヒト用の生理用品を使っています。(犬用ってお高いですから〜)

男子のマナーベルトに比べて、女子のオムツはとにかく大げさです。
デカイうえにゴロゴロするし、なかなかジャストサイズが見つからなかったりも・・・。
マナーホルダーは、お尻すっぽりのオムツほど大げさにならず、こちらも、多分ぽちもオムツほどの違和感がなく使いやすい気がします。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ


posted by ぽちの和 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

嗅覚って大事

昨日は自由が丘で、アロマフランス代表@ドミニック先生の「イドロラテラピー」2day講座の2日目を受講してきました。

8月の10種類

20160830_3.jpg

に加え、さらに11種類のイドロラ(ハーブウォーター)を教えていただきました。

合計21種類ですから、すごい数です。
(こんなに種類があるとは知りませんでした。(^_^;))
全種類、用途を学びながら、香りを確認しコットンパックを体験させていただきました。


使い方、それぞれの特徴を知ったことでハーブウォーターの世界が広がりました。

ハーブ同様に、「好きな香り=必要なハーブウォーター」 だったりもする訳で、心と身体は密接にかかわっているということがよくわかります。


この講座の1日目に ハーブウォーターは植物の魂” と聞きました。

魂を分けてもらうだなんて、なんと贅沢な・・・と思いません?
だからこそ心にも響くのだと思います。


講座はとっても楽しくて、昨日の午後は休憩なしのノンストップでした。
にもかかわらず、集中力が切れることなく、お話をうかがうことができたのは、もしかしたら香りを嗅ぐ(嗅覚の刺激を受ける)という事も、関わっていたりするのかしらん?

ハーブの世界でも、香りはすごく重要な要素です。
もちろん、犬にとってもです。
シニアなぽちのこれからの暮らしにも、嗅覚刺激をうまく使ってあげたいな、と考えながらの帰宅でした。

20160927_8.jpg

ドミニック先生は、とっても気さくでチャーミングな方でした。
チャンスがあれば、またお会いしたいです♪

20160927_31.jpg
修了証を手にドミニック先生と♪



犬の植物療法セミナーでもお伝えしていますが、ぽちのケアでもハーブウォーターはよく利用します。
精油と違って、小さい子供やお年寄り、ペットにも安心して使えるのがハーブウォーターです。

今日は、ぽち用にこのハーブウォーターをお買い上げ♪

20160928_3.jpg

手前のブルーの容器は3種類のハーブウォーターをブレンドして作ったジェル。
良い香りです♪


あー、終わっちゃったよ〜。…>_<…
「イドロラテラピー」2day講座は、ぽちの和のこの夏の一番のオタノシミ講座でした。

9月もあと3日。
ってことは、今年も残すところ2ヶ月です!
1年ってつくづく早い、、、。


・・・・そして、ワタシ!
ハーブウォーターで、ちょっと凄いこと思いついちゃいました!
早速検証中!


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2016年09月27日

お知らせふたつ

10月1日(土)のぽちの和くらぶはお休みとさせていただきます。
翌2日が「犬豆日和」となりますので、クッキーを焼いたり、あれこれ準備に追われることになりそうです。


それから、急ですが、10月7日(金)に、寒い季節にオススメのジンジャーコーディアルと

20160321_4.jpg

チャイスパイス作りを開催します。

201512.jpg

時間は13:00〜14:30
費用は、ちょっとお得な3500円となります。

まだ1〜2席ほどご用意できますので、ご興味がございましたら是非。

お申込み&お問合せ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ