schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2017年03月31日

ちょっと浮かれてます♪

古くからの犬友さんが、ご近所さんになるらしく、ちょっと浮かれております。

ぽちが2歳4ヶ月の時に、初めて 「オフ会」 なるものに参加しました。

古い写真を掘り起こしてみると、、、。


2歳4ヶ月のぽっちゃん





みんな若〜い♪

確かこのちょっと前に、巻尾組(あっ、立ち耳、巻尾のわんこたちのグループです ^_^;)の、ヒトだけのオフ会があって、その後、犬連れのオフ会が実現したのでした。

ぽちの和が、犬のマッサージを学んだ時には、お宅までおしかけマッサージにも行かせていただいたりもしました。

わんこが繋いでくれたご縁は今でも続いていて、かれこれ14年?
14年って長いです。
相棒のわんこが他界して、猫を迎えたメンバーもいれば、再び犬を迎えたメンバーもいます。
今ではヒトだけで年に数回女子会なんかもやっておりますが、昨日のセリシンセミナーにリピーターで来てくれたのが、そのうちのひとり「ほりほり堂」さん。
鎌倉彫の教授会皆伝の腕前で、オーダーメイドで木彫りのわんこも作っています。
 → ほりほり堂

その彼女が、なんと春からご近所さんになるそうです。


 ↑ その彼女(笑)
うっ、うれしい♪

ぽちもきっと喜ぶし、一緒に木彫りもできるし、時々飲みにも誘っちゃおうっと♪



それはそうと、、、。
この写真。



見事に柴犬だなぁ、、、。
みんな間合いをとって、てんでバラバラ。(笑)


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

早く使いた〜い!

昨日はぽちの和@セミナールームで、「マルベリー&セリシンセミナー」でした。

20170330_3.jpg

お友達どうしてご参加いただいたセリシンセミナー初参加の方おふたりと、リピータさんがおひとり。
(リピーターさんは、半分はぽちをモフモフするのが目的だったかも?(笑))

初めてご参加のお二人には、午前中にお越しいただき、抽出時間に原先生のスライドでセリシンとマルベリー(桑の葉)についてのプチセミナー。

20170330_1.jpg

最初は 「うちの犬のために」 が、スライドが終わる頃には「これは私が使います!」と・・・。(笑)
でも、そうですね、ぽちの和にいらっしゃる方は、ほとんどが犬の飼い主さんですが、それでも皆さん “セリシンはほぼ自分用” とおっしゃる方が多いです。(^_^;)

ハーブ同様 「愛犬と一緒に使える」 のがセリシンの魅力です。
パッチテストをクリアーすれば、愛犬の被毛ケアや皮膚トラブルにもお使いいただけますので、是非試してみてくださいね♪


セリシンは原液だけだとつっぱります。
それが良い!とおっしゃる方も中にはおられますが、ツッパリ感がどうも・・・という方にぽちの和のイチオシの使い方は、セリシン+ハーブウォーター+オイルです。
オイルはお好きなオイルでOK。
ハーブウォーターはクロモジがオススメかな。
クロモジだと 「開封したら1週間で使い切ってくださいね!」 のセリシンの寿命が伸びるんです。(あくまで個人の実験結果と感想です(笑))
さらに、香りも良くなります。
クロモジの香りと抗菌作用が、セリシンの使用感をUpさせてくれるんです。

「それ、試してみたい!」 という方は、セリシンセミナーにいらした時にオプションでお作りいただけますのでおっしゃってくださいね。

「早く使いた〜い!」
と思っても、パッチテスト後ですよ〜。
パッチテストの間に、お持ち帰りいただいたセリシンがしっかりゲル化しますからねっ。



「マルベリー&セリシンセミナー」ですので、セリシンが目的で来られた方にももれなくマルベリーのお話しが付いてきます。

セリシン液はお蚕さんが作る繭から抽出します。
そのお蚕さんのエサとなっているのが、桑の葉(=マルベリー)です。
マルベリーには血糖値の上昇を抑制してくれるというすごい働きがあって、数あるハーブの中でも、その健康効果はピカ一かもしれません。

ということで、ランチ持参のセミナーなので、ランチの前にはマルベリーティー。
ランチの後にはマルベリーを使ったデザートをご用意しております。

20170330_2.jpg


じつは、桑が凄いのは葉っぱだけじゃないんです。
桑の実には、ビルベリーにも匹敵する量のアントシアニン色素を含んでいるそうです。
でも、完熟した実は柔らかいので、なかなか流通には乗らないと聞き、だったら育てるしかないねと、迎えた桑の木も今年で3年目となります。(我が家は鉢で育てています)

20170330_4.jpg

黒いのは、桑の実になる部分。(つまり花?)
葉も、実も、枝も、根もといろいろお役立ちのマルベリーですが、花がかわいくないのが唯一の欠点かな?(^_^;)


午後からはリピーターさんも参加して、なぜかみんなで繭ほぐし・絹糸紡ぎに熱中。

お蚕さんの繭は絹糸の原料。
つまり、それをほぐすと真綿(まわた)になります。
真綿って、コットンだと思っていたでしょ?
真綿って、繭から作ったもの、つまり絹糸で作る綿(わた)なんです。

20170330_5.jpg

だから、むっちゃ軽くてあったかです♪
編み物をなさる方もいらしていたので、次にお会いする時には何か作品ができていたりしてたら楽しいな。

わんこのケアのこと、手作りのこと、引っ越しのこと、うみちゃんのこと(実は初参加のうちのおひとりはうみちゃんの飼い主さんでした)いろんな話に花が咲き、とっても楽しい1日でした♪
来てくださったみなさま、ありがとうございます。m(__)m


一夜あけて、今朝のセリシンはぷるるんゼリー状。
しっかりゲル化したら、セミナーにご参加してくださった皆様のお気持ちと一緒に熊本にお送りしますね〜。



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ


posted by ぽちの和 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | マルベリー&セリシン

2017年03月30日

へぇ〜って思ったことは忘れないでしょ?

月曜日に「メディカルハーブ検定」講座の3回目が終わり、残すはあと1回となりました。

3回目にご紹介するハーブに、ハイビスカスとパッションフラワーがあります。

20170328_3.jpg
美しいハイビスカスティー♪

ハイビスカスと聞くと、こちら

hibiscus-1586414_350.jpg
(フリーの写真素材をお借りしました)

を想像する方が多いかも?ですが、ハーブティーでいただくのは、こっち↑のハイビスカスじゃなくて、こっち↓。


ハイビスカス 別名 ローゼル(Roselle)。


3年前に育てた時の写真です。

花は白で、1日でしおれてしまいます。
ハーブとして使用するのは、花ではなくガクの部分。



ドライのハイビスカスは、抽出後もゴワゴワと固いですが、フレッシュは酸味の強いおいしいジャムになります♪



最初に野菜の直売所でローゼルに出会ったのは、2013年10月下旬。
翌年、その種から育てて収穫したのが、9月の中旬頃。


と言うことは、秋頃にこんなローゼルにどこかで会えるかもしれませんよ。




それから、パッションフラワー。
Passiflora incarnata(チャボトケイソウ)。
(和名の “チャボ” ってどういう意味なんでしょうね。鶏のチャボ?)

我が家には、同じトケイソウ科のパッションフルーツがあります。

パッションフラワーではなくて、パッションフルーツPassiflora edulis(クダモノトケイソウ))。
夏のグリーンカーテン用で、なおかつ実が食べられたらちょっとうれしくない?と主婦的発想から育て始めたのですが、先日 こちら にも書いた通り、我が家環境ではたくさんの果実の収穫は難しいようです。



トケイソウの花って、一度見ると忘れない特徴的な花です。



ハーブティーとしては・・・。
正直、あんまりおいしくないです。(^_^;)
シングルではなく、ブレンドして飲むことを強く推奨します。(笑)

でも、このハーブが必要な時もあるんです。

パッションフラワーは、「植物性のトランキライザー(精神安定剤)」とも呼ばれ、メンタルをサポートしてくれるんですよ。

------------

オプション実習では、疲労回復にもぴったり夏においしいピクルスと

20170328_4.jpg

果実感を出すための一手間を加えて、ビタミンCの爆弾ジャムをお作りいただきました♪

20170328_6.jpg

(最初の1枚と最後の2枚の写真はお客様にいただきました。ありがとうございます♪)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2017年03月29日

ヒミツの実験中(笑)

ハーブのおかげで、花粉シーズンを薬ナシで乗り切れるようになったワタシですが、、、。
程度は軽いものの時々鼻センサーが作動するので、今年の花粉はかなり多い気がします。

で、只今ヒミツの実験中。


セリシンて、虫刺されにも良かったりするのです。
蚊に刺されたあとの痒みも忘れさせてくれます。
痒みとは違うけれど、抗炎症作用が鼻センサーにも効くのでは?ということで、センサー作動時にちょっと試してみています。

綿棒に付けて、鼻の穴に塗り塗り。

image.jpg
「その姿はあんまりヒトに見せられないね」 by ぽち

塗ってしばらくすると鼻センサーが落ち着くので、効果はアリ?っぽく思うのですが、「きっと効果があるに違いない!」というワタシのひいき目もあるでしょうし、そもそもあんまり重症じゃないので、よくわかりません。
(塗らなくてもしばらくすると落ち着きますから。^_^;)

ちなみに、セリシン+ハーブウォーター+アルガンオイルで試しております。
肌に使うのも髪に使うのも全部一緒。

ズボラやなぁ、、、。
いやいや、主婦にうれしい「オールインワンのこれ1本!」です。

セリシン液は、木曜日にぽちの和@セミナールームで作りま〜す。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2017年03月28日

3月某日

ちょっと前のお話しですが・・・・。
先日、小梅父ちゃん&母ちゃんと、外がまだ明るい夕方から我が家でちょい飲み会♪

主役は、もつ鍋と

20170319_2.jpg

日本酒♪

20170319_3.jpg

どちらも母ちゃんはイケるクチだけど、父ちゃんはそんなでもないクチ。(笑)

だから、3本は無理じゃない?と思っていたけど、見事に全部空いちゃった。( ;∀;)
3種類飲み比べて一番ワタシが好きだったのは、左端の三千盛(岐阜)でした。
(獺祭(しぼりたて生)は、ワタシには甘かった。(>_<))

真ん中の赤いラベルのお酒(賀茂金秀(広島))は、ちょっと発泡してます。
飲んでシュワシュワする訳ではないですが、グラスに注いでおくと、プツプツと泡がつきます。

20170319_7.jpg

鍋が終わったら、小梅母ちゃんが持ってきてくれたつまみをいっぱいならべて。

20170319_6.jpg

酒飲みがうれしい光景。(笑)

ぽちも途中で参戦。

20170319_4.jpg

もつ鍋の〆のチャンポンもしっかりいただき、最近近所にできた、唐揚げのお店から揚げたて熱々の唐揚げも調達。

20170319_8.jpg

夕方からの酒宴は夜遅くまで続き、ぽちも最後はこんな目で覗いておったとさ。(^_^;)

20170319_5.jpg
「このヒトたち、いつまで飲むつもり?」 

いっぱい飲んで、いっぱい食べて、いっぱいおしゃべりした1日でした。



酒宴の始まる前と、翌朝に、こちら



のお世話になったのは言うまでもない・・・。(笑)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ