2017年06月15日

雨にも負けず

干し桑の実パンのトースト(桑の実シロップ添え)と、桑の実シロップ入り豆乳の桑の実づくしの朝ごはん♪

20170611_12.jpg

干し桑の実は、ぎゅぎゅっと味が濃縮されて、干しブドウのような味になります。

20170611_10.jpg

グルグル混ぜて寝かせるだけのこねないパンですが、しっかり膨らみます。

20170611_11.jpg

なかなかおいしく焼けました♪


あんなにたくさんあった桑の実も、食べて&配ってほぼなくなりました。


・・・ということで、火曜日に再び藤野へ行って参りました。

朝起きると雨模様だったのでこの分では延期かな?と思いきや、「こっち(藤野)は霧雨程度で大丈夫そうですよ。」というお返事でしたので、全員カッパ持参。
途中、結構大粒の雨が降っているところもありましたが、藤野は本当に小降りでカッパさえ着ておけば逆に暑くもなくの収穫日和でした。

桑の実も大粒で甘く、野生動物の糞を避けながら小一時間で2.5kgほどを収穫させていただいた後、工房へ。


前回(5日)に繭だったものが、既に糸に加工されていました。

20170613_4.jpg

淡い黄色の光沢のある美しい糸です。
(この1巻で繭が90個分くらいだそうです。)

他に、数種類の繭も見せていただきました。

20170613_1.jpg

色も形も大きさも、ほんとうに様々。

20170613_2.jpg

メッシュ状の金色の繭もありました。

20170613_16.jpg


工房の和の道具をいろいろ見せていただいたのですが、こういう道具って、今はなかなか作る方がおられないため、古道具屋さんで見つけたり、不要になった方から譲り受け、不具合が出たら大工仕事ができる方に手直しをしてもらいながら、大事に大事に使っているそうです。

長く使われてきた木の道具って、ぬくもりと味があります。

20170613_12.jpg
作り手の名前が刻まれています。


これは、工房の窓辺にあったムクロジ。

20170613_3.jpg
(別名、ソープナッツ)

一昨年の『Enjoy Herb!』のハーブソープ作りの回にご参加いただいた方に “石鹸繋がり” ということでお配りしましたが、ムクロジの種の周りの果皮の部分は石鹸になるんですよ。
 → ソープナッツ(2015.4.2)

実のままの状態は初めて見ました♪


工房初訪問のMちゃんは、この日がお蚕さんと初対面でした。

20170613_6.jpg

みんなムシャムシャと桑の葉を食べ、元気に育っていました。


今年の桑祭りはこれでオシマイかな?

お忙しいところありがとうございました。
また工房に伺わせてくださいませ。m(__)m
(いつかチャンスがあれば、糸を紡ぎ、染め、織る工程を拝見させていただきたいなぁ、、、と思っています。)


来年のためのメモ

【桑の実シロップ】
生の実を食べるとちょっとねっとり感がありますが、ペクチンは含まないのでジャムのようなとろみはつきません。
とろみをつけたい場合はローズヒップなどを一緒に煮る。
軸が気になるならキッチンハサミで切ってから煮る。(生は実が柔らかいので)
冷凍した実は軸を引っ張っても実が崩れずに取れるので、ハサミより楽かも。
我が家は仕上げにクエン酸を入れるのが定番になりそう。

【干し桑の実】
100℃のオーブンで気長に90分〜120分。(大粒な実ほど時間がかかります。)
先に天日干しで少し水分を飛ばしてからオーブンに入れると時短できるかも?


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2017年06月14日

ハマナスを蒸留

6月11日。
鍋島ハマナス園さんにお願いしていたハマナスが届きました♪

20170612_1.jpg

包みを開くといい香り〜♪

ハマナス(Rosa rugosa)はジャパニーズローズとも言われ、日本原種のバラだそうです。
花は優しい芳香、ハマナスの実はメディカルハーブで用いられるRosa canina同様に、ジャムやハーブティーでもいただけます。
(バラの実が全て食べられる訳でななく、食用にできないものもあるそうですのでご注意ください。)



翌、6月12日。
近所のハーブ仲間 with ぽちでハマナス蒸留会♪

20170612_2.jpg

ハービックと、ハーブウォーターメーカーの2種類でハマナスの蒸留比べ。

20170612_3.jpg

蒸留の間にハマナス塩を作り (お料理やバスソルトに使います♪)

20170612_5.jpg

ハービックの加熱層に残った花びらでハマナスジャムを作りました。

20170612_7.jpg

蒸留後のハマナスの花びらは、タンニン出まくりでかな〜り渋いです。( ;∀;)
舌に残る渋み。

北海道出身のGさんによると、花びらの根元部分が香りも強く渋みも強い部分らしく、香りを取りたければもれなく渋みもついてくる・・・らしい。(笑)

20170612_12.jpg

ペクチンの替わりにローズヒップを少々。
ジャムと言うよりシロップって感じ。

三温糖少な目のハマナスジャムにしましたが、ジントニックに入れて飲むと綺麗&おいしいそうです。


ハービックとハーブウォーターメーカーでの蒸留比べの結果、ハーブウォーターメーカーで蒸留したものの方が香りが良かった。(アランビックではどうなのでしょうね。)

20170612_13.jpg

全ての条件が一緒ではないものの、一気に過熱してその後弱火にして蒸留したものと、じわじわ弱火で蒸留したものでも、香りが違いました。


蒸留直後の香りを嗅いで、「これは香りと言うより収斂目的なのかな?」と2人で顏を見合わせたのですが、蒸留直後よりも時間を置くと香りが良くなり、さらに翌日と日を置いたほうが良い香りに変化しているように思います。

・・・ってことは、蒸留した当日ではなく、少し寝かせてから化粧水などに使うと良いのかも?

ジャムも、作ったその日よりも今日の方がバラの良い香りがします。
寝かせて香りが変化する・・・を実感♪

20170612_20.jpg
この日に作ったハマナスのあれこれ。

左から、ハマナスジャム
ハマナス塩
ハマナスビネガー
ハマナスウォーター(手前:ハーブウォーターメーカー、奥:ハービック)

右端の茶色いスプレーボトルは、ハマナスの蒸留水+クロモジウォーター+去年の『Enjoy Herb!』で作ったハンガリアンウォーター用のチンキの化粧水。
顏にシュシュッとスプレーしています。

実は、もう1パック分ハマナスがあるのですが、面白そうな資料を見つけたので、それを実験中♪


鍋島ハマナス園さんからは、ハマナスと一緒に数種類のハーブも同封してお送りいただきましたので、我が家のパープルコーンフラワーと、カレンデュラをプラスして、フレッシュハーブティーでいただきました♪

20170612_6.jpg

ミント系多めのブレンドでしたので、さわやか〜♪

20170612_8.jpg

鍋島ハマナス園さん、Gさん、ありがとうございました♪



追伸です。

6月26日(月)に、ぽちの和@セミナールームで「蒸留体験セミナー」を開催します。
気になる方は、 こちら をクリック♪



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2017年06月12日

ぽち毛で○○を作るのだ

ぽちさん、只今猛烈に換毛しています。


今年は ”あるもの” を作るために、収穫都度コロコロ丸めてぽち玉を作っています。

収穫後、なおもポワポワ浮く毛を夫に掃除機で吸われているぽちさん。(^_^;)
(掃除機で吸ったぽち毛は、リース作りには使いません)

20170604_1.jpg

「なんでそうじき〜」

20170604_2.jpg

って顏がかわいいぽちさん♪


ぽち玉、だいぶ集まりましたが、 ”あるもの” を作る量にはまだまだ足りません。

20170608_1.jpg



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬毛で〇〇を作る

2017年06月11日

シニアの脳に

シニアの脳は理性よりも本能が優先されるという傾向があるらしい。
理性をつかさどる前頭葉の機能、感情を制御する機能が落ちていき、排泄や食欲など、本能の部分がクローズアップされ、わがままな部分が表に出てきてしまうとも。


夏に向かって換毛が進むにつれて、ぽちは少しずつ骨ばって来ています。

認知症と老化は違います。
体を作る、維持するための食ではなく、単に食べるという欲求を満たすためのごはんになると太れないのかな?という感じ。


和犬は他の犬種に比べると、認知症を発症することが多いと言われます。
これまでのぽちの行動の中で、兆候かな?と感じていたのが「食」でした。

最近になって、「食」以外の部分にも少し変化が見られるようになりました。

わざわざ狭い所を通ろうとしたり、玄関の柵の前に立ち、部屋に戻ってテーブルの周りをぐるっと半周、遠回りしてベッドに戻るなど、なんとなくアヤシイ行動もあります。

20170608_7.jpg

そうは言っても、ぽちと目を合わせたり、カメラを向けるとちゃんとこちらを認識してそれなりの反応をするので、ぽちさんは、まだまだ完全にあちらの住人になっている訳ではありません。



ヘンプオイルにも含まれるオメガ3(アルファ・リノレン酸)系のオイルや、青魚に多く含まれると言われるDHAやEPAは認知症の予防に効果があるとされています。

ヘンプオイルはごはんにプラス。
サプリメントも、去年の夏から予防もかねてあげています。

20170608_10.jpg

サプリメントもいいけど、やっぱ、しっかりごはんからも摂らなきゃだよね!
せっかくの手作りごはんなんだから。

、、、ということで、これまで肉が3回に魚が1回程度だった比率を逆転することにしました。

20170608_6.jpg

カツオ(冷凍ものもあり、我が家ではわりとよく登場するお役立ち食材です。)
イワシ(DHA、EPAの宝庫。カルシウムの補給にも。さばいて1日分ずつラップで包んで冷凍しておきます)
他に何種類かの魚のアラもゲット。

魚を使う時に気をつけたいのが、硬い骨。
特に大きい魚のアラの場合は、結構固い骨がついているので、軽く茹でて骨を取り除いてから冷凍します。(生だと骨が取り難いのです)

それと・・・。
昨日からあるハーブをちょこっと試しています。



この先ぽちがどんな風に老いたとしても、お世話をするし、お世話したいから別にいいんだけどさ。
それでも、ぽち自身のQOLのためにも 「できることはやっとこう!」 って思うのでね。

20170608_9.jpg

とりあえず、ぽちさんが、お魚好きで良かったよ。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
posted by ぽちの和 at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2017年06月10日

美味しくできますように♪

今月はなんだか予定が立て込んでいて、藤野で収穫してきた青梅をようやく漬けました。( ;∀;)

6日も放置してしまいましたが、綺麗な青梅です♪

20170610_2.jpg

まずは定番の梅酒と、今年初の青梅シロップ。

青梅シロップは、甜菜糖が足らなかったので三温糖をちょい足し。(標準のレシピより砂糖控えめ)
お酢を入れるとさっぱりといただけて発酵も防げるらしいので、少しだけお酢を入れました。

20170610_1.jpg

瓶に入り切らなかった梅は、ジップロックで漬けました♪

瓶やジップロックの場合はそれなりに手間と日数がかかりますが、炊飯器で作るとかなり時短ができるそうです。
青梅の上から砂糖を掛けて保温にセットしておけば、たった一晩でシロップができちゃうそうです。
柔らかくなった梅でジャムも簡単にできちゃうよ〜と、長野のKちゃん情報です♪

酸が強いので炊飯器のお窯が心配・・・。
ということで、もう少しシロップが出てきたら、甘酒を作る時に使っている保温ジャーで試してみます。
うまく行ったら、明日には飲めるはず♪


そして、もうひとつ。
青梅シロップの氷砂糖ごく少な目 +鰹節+昆布+醤油バージョン。

20170610_3.jpg

冷ややっこやそうめんの薬味なんかにも刻んで使いたいので、青梅は割って漬けています。
シロップはお料理にも使えます。
梅がカリカリに仕上がるはずなんだけど、どうでしょ?


おいしくできますように♪

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん