schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2017年11月30日

フレッシュリースできました♪

昨日は、フレッシュリース作りの最初のお客様がお越しくださいました。

2015年にフレッシュリース作りのワークショップを始めて以来、毎年来てくださっているお二人です。
ありがとうございます。m(__)m

20171129_1.jpg

慣れないうちはどっち巻き?と悩むのですが、ペースが掴めればあとは早い♪
リースの内側、外側を綺麗な円に近づけるように巻いて行きます。

グリーンだけでも美しいのですが

20171129_3.jpg

さらにオーナメントを散りばめていきます。

この時間が結構楽しい♪

20171129_2.jpg

そして完成したふたつのリースがこちら。

20171129_4.jpg

20171129_6.jpg

素敵なリースになりました♪

リボンもお持ち帰りいただきましたので、リボンあり・リボンなしの2つのバージョンでお楽しみいただけます。


---------------

木の実とスパイスのフレッシュリース作り。

20171129_5.jpg

ドッグカフェ「プティシアン」では、12月12日(火)、13日(水)。

ぽちの和@セミナールームでは、12月23日(土)までの間で、1名さまから随時開催します。

--------------

Sweet Dogさんによる、マッサージ&エクササイズセミナーの残席のご連絡です。

・1月30日(火)「オンリーwanマッサージ(基礎編)」 開催決定 (残席1名)
・2月27日(火)「オンリーwanマッサージ(実践編)」 開催決定 (残席1名)
・3月27日(火)「シニアドッグのためのwanステップセミナー」(残席3名)

マッサージ&エクササイズセミナーとも、土曜日開催のご希望をいただきましたので、1月〜4月の土曜日コースの日程を調整中です。
各日程とも、2名様以上での開催となります。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2017年11月29日

次回は介助編で

昨日、「愛犬と飼い主のための介護予防セミナー(基礎編)」の2回目が終了しました。

20171128_4.jpg

犬も人間同様に年を重ねます。
元気なうちは何かあった時だけ病院・・・でも済むのですが、年齢を重ねるにつれ 日々の家でのケアの積み重ね” つまり ホームケア” がどれだけできるかで大きな差が出るように思います。

基礎編は、そのヒントをお伝えするセミナーでした。

昨日ご参加いただいた皆さんの「うちの子の気になるところ」

20171128_3.jpg

やっぱり後ろ半身が多いですよね。

基礎編では
なぜ後ろ半身なのか?
なぜクセができてしまうのか?

を知っていただき、

正しく体を使うためにどんな工夫をすればよいのか?

までを伝えていただきました。

12月の介助編では、介護のちょっと手前の 介助” のお話しをしていただきます。
参加者それぞれに知りたいことがあるでしょうからということで、その辺を汲み上げながらのセミナーになるようです。
それと、ワタシ自身が 「事前に知って備えておきたいヒト」 でしたので、介護期に必要なケアやお役立ちのグッズなどの紹介なども盛り込んでいただくようお願いしています。


介護予防セミナーにご参加いただいた方の大半が、ぽちの和のハーブ繋がりの方なのですが、昨日ご参加いただいたみなさんは、トレーニングを軸足にしながら幅広く学んでおられる方、愛護や動物介在教育にも携わる方、保護犬を迎えておられる方、先代のわんちゃんで介護を経験し介護をきちんと知りたいとご参加くださった方々でした。
西日暮里、三浦、横浜と、遠方から足を運んでくださったり、思いがけない繋がりもあったりして、ご縁に感謝するやらうれしいやら・・・。
シニアをテーマにしたセミナーに目を向けてくださる方が多かったことも嬉しく思っています。

ケアに目が向くって・・・、そこには 「愛」 しかありませんよね。
ハーブやマッサージだけがケアではありません。
トレーニングだって、形を変えた「ケア」だと思います。

犬も病気をするし、年を取ります。
犬との暮らしは楽しいだけではありません。
でも、ケアを知っておくことで、今よりもっと愛犬との暮らしを楽しむことができると思います。

ぽちの和@セミナールームでは、開始から終了までハーブティーを出しまくりなので(笑)、普段ハーブティーを飲み慣れない方はトイレが近かったようです。

帰りの電車、大丈夫だったかな?(^_^;)

介助編で再びお会いできるのを楽しみにしております♪


ペットホームケアえるそる@松本先生、次回もよろしくお願いします。m(__)m


2017年11月〜2018年3月のぽちの和は 「シニアケア」 がテーマです。
セミナーの中でご紹介したバランスディスクやバランスボールを使ったエクササイズやマッサージについては、1月〜3月に、Sweet Dog@浜田さんを講師にお招きしてセミナーを開催いたします。

SweetDog3.jpg

「愛犬のマッサージセミナー開催します」
「知っておくと違うよ」

------------------

さてさて、フレッシュリースの花材が無事届きました!
今日は午後から、フレッシュリース作り第一号のお客さまがいらっしゃいます。

20171129_7.jpg

どんなリースができるか、楽しみです♪



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

posted by ぽちの和 at 10:46| Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろ

2017年11月28日

ようやく決心したようです

換毛しようかどうしようか・・・としばらく悩んでいたぽちさんですが、ついに換毛する決心をしたようです。

前足のウラジロ部分にピョコっと飛び出た毛を発見!

つまむとボソっと抜けました。

20171127_4.jpg

今からですか?
結構寒くなりましたが、大丈夫ですか?

20171127_5.jpg

だって、玉すだれ作るんでしょ?(by ぽち)

そ・・・、それはそうなんだけど・・・・。

20171127_3.jpg

大丈夫かなぁ・・・・。
これからますます寒くなるので、できれば、スパッと一気に抜けて、スパッと一気に生やしてくださいな、ぽちさん。(^_^;)

--------------

本日、「愛犬と飼い主のための介護予防セミナー(予防編)」の2日目です。

玄関ドアのリースを目印にお越しくださいませ。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 06:40| Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろ

2017年11月27日

肉球バーム作ります♪

突然ですが、リクエストをいただきましたので、肉球バーム作りのワークショップを開催することにしました。
(リクエストありがとうございます♪)

肉球バーム・・・と書きましたが、実はぽち以上にワタシが愛用している、冬の乾燥シーズンにと〜ってもお役立のバームです。



日頃のご愛顧に感謝して、リピーター様限定の超お得価格。
30mlのアンバーの遮光瓶で1500円。

基材の説明とか資料とかはナシ。
作ってお茶しておしゃべりしましょう。

容器とオイルの関係で数量限定になります。
ご希望の日にちをご連絡くださいませ。


私のお気に入りのアンバーの遮光瓶を使います♪

プレゼント用に2個・・・も可能です。


ついでにハーブが香るバスボムも、リピーター様限定で 5個1000円で作ってお持ち帰りいただけます。



バスボムでポカポカに温まって、お風呂上がりにカレンデュラ軟膏でお肌のケア。
冬にとってもお役立ちの2つです。

2つ同日も、バスボムだけ、肉球バームだけでもモチロンOKです♪

お申込み&お問合せ

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

ごめん、ぽっちゃん

ぽちさんは16歳。
いろんなところが衰えてきています。

実は昨夜、ワタシの不注意でぽちに辛い思いをさせてしまいました。


夕食後にリンゴを食べていると、ぽちがおすそ分けをもらいにやってきました。
いつもは薄くスライスしたリンゴをさらに小さくちぎって食べさせるのですが、櫛形に切って3mmくらいにスライスしたリンゴをパキンと二つに割ってあげてしまいました。

シニアは噛むことも、飲み込むこともちょっと苦手になります。
しばらくシャリシャリモゴモゴして、りんごのカケラをポトッと口から落とし、それからがさぁ大変。
呼吸はできているけど息にかすれたような音が混じり、口をクチャクチャしながらウロウロ歩き回るぽちさん。

あきらかに様子が変!
リンゴのカケラを喉に詰まらせちゃったに違いない!

背中や脇腹トントンしながら
食塩水を飲ませて吐かせるんだっけ?
(でも、ぽち腎臓悪いし負担をかけたくないし・・・)
小型犬は逆さにして振ると吐き出すって言うけど
(ぽちは逆さにして振るサイズじゃないし、パテラがあって膝がはずれそうだからムリ!)
掃除機で吸う?
(いやいやそれは餅を喉に詰まらせたおじいちゃんおばあちゃんだよね?)
それとも胃の中に押し込める?
(この状態で口を開けてくれるかどうか・・・)
と頭の中がぐるぐる。

背中をさすったりトントンしている間に、ゲップを2回。
それでもかすれたような音が混じる呼吸音に変化はなく、詰まりが取れたわけではないのは明らか。

あたふたしながら10分。
そしてえるそるの松本先生に連絡&電話。
(介護予防セミナーで、このところ頻繁に連絡を取っているので甘えてしまいました。ごめんなさい&ありがとうございました!)

話中にウロウロするぽちを夫が抱き起こそうとしたところで、ようやくゲロった!

よかった!!!

リンゴのカケラ1個と、未消化のごはん少々と、すごく濃くねっとりした胃液を大量に吐きました。
その後は普段の呼吸に戻り、水を飲んで落ち着いて横になりました。

20171127_1.jpg
(精も根も尽き果てた感じ(;_;))

ごめん、ぽっちゃん。
つらい思いをさせちゃった。
体力消耗させちゃったね。

小さな不注意がシニアには大事になることもあると、肝を冷やしました。

食べ物が飲み込み辛い感じや、何かの拍子にお茶や唾液でムセたりは、ワタシ自身も経験あり。
16歳7ヶ月のぽちさんは、人間の年齢で言うなら82歳くらい。
今まで以上にいたわりつつ、思いやりつつ、ていねいに暮らしていかねばと思いました。

そんなハラハラ体験から、救急救命の実技を学べるセミナーに行くことにしました!



吐いた後と今朝の飲み水は、ジャーマンカモミールとペパーミントのハーブティー。

20171127_2.jpg

今朝は元気にごはんを食べています。


-----------------

今日は夕方から、生活の木 町田校で「愛犬と一緒にハーブ 〜ハーブでわんこにできること〜」の講座。
この時期に取り入れたい食材とハーブのお話し&犬の肉球クリームを作ります。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

posted by ぽちの和 at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護