schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2018年05月31日

ついに完成〜♪

水曜日は月イチのオタノシミの、木彫り同好会でした♪

塗りの途中だったGさんの小梅ちゃんに、ついに目が入りましたよ。

20180530_1.jpg

このままでも十分かわいいけど
(ハイライトを入れる前)
20180530_2.jpg

やっぱりハイライトが入ると生きてきます。

20180530_3.jpg

Gさんの手は、彫りも塗りもむっちゃ丁寧です。
2017年1月11日からスタートして、手のひらの中の小梅ちゃんと対話しながらの1年5ヶ月でした。


そしてFさんは、4作目のフェレットのぎんこちゃんに着手。

20180530_4.jpg

1作目のきゅうたんのサイズに合わせたので、かな〜り小さい。
こりゃ、細部を彫るのが大変そうだ〜。(;'∀')

20180530_9.jpg

ワタシのチャームはと言うと・・・・。
いじればいじるほどホッソリして、前回とはえらく変わってしまいました。(^_^;)
が、厚さ1.5cmのチャームはこれにて完成ということに。

20180530_8.jpg

セミナールームのどこぞの壁際に、ちんまりと置くことにします。



お昼を食べて、チビっとシャンパンなんかをいただきつつ、オヤツをつまみつつ、それぞれのペースで彫りたいものを彫っています。(いつも飲んでる訳ではありません。(^_^;))

木彫りってなかなか修正が効かないところが大変だけど、逆にそこが面白い♪
いつか全部集めて展覧会やろうとか、等身大のわんこを彫りたいとか、すっかり木彫りにハマっているワタシ達。


・・・ということで、我が家の4柴の後ろ姿♪

20180530_10.jpg

20180530_12.jpg

次は柴犬の箸置きを作るのだ!
と思っていたけど、やっぱり寝姿にしようかな?
いや、その前にアレも作りたいなぁ・・・と、早くも次回作に向けて構想妄想は広がるのでした。(笑)


木彫り同好会は、とりあえず彫刻刀とウチの子への愛情と根気があれば入会できます。

次回は、6月22日(金)。
お昼は胡同です♪


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さい犬を彫る

2018年05月30日

白いふわふわ

ご近所さんから、庭で咲いたアジサイと、オオヤマレンゲの花を一輪いただきました♪

20180524_4.jpg

うつむいて咲く白い花が楽しめるのは1日限り。

実は我が家にも一鉢あります。
でも、一度も花を咲かせたことがありません。


ピレスラムも咲きました。

20180523_3.jpg

花だけ見るとかわいいのですが、和名は除虫菊。
殺虫成分を持つ花です。
昔は、これから蚊取り線香を作っていたらしい。
同じキク科なので東側と南側、ジャーマンカモミールと離して置いています。


カラーが竹の子のように、グングン伸びてきました。

20180523_4.jpg

芽や葉は出るけど、花を咲かせるまでには至らないここ数年。
今年も咲かないようなら、ちょっと肥料をあげようかな。


桑の実は、日々少しずつ収穫しています。

20180523_2.jpg

そういえば、去年は藤野で桑の実と青梅を収穫させていただいたのでした。
今年はどうかなぁなんて考えていると、スーパーで無選別の青梅を発見。
お安くゲットできたので、梅酒と梅ジュースを仕込みました。

20180526_1.jpg

おいしくできますように。


メラレウカ、ほぼ満開です。
が、今日の午後から雨予報。…>_<…

20180530_11.jpg

白い雪のようなふわふわを分解すると、こんな花です。
メラレウカの花を分解してみた


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2018年05月28日

オンリーwanマッサージセミナー(実践編)

日曜日は、Sweet Dogさんによる「オンリーwanマッサージセミナー」の実践編。

テーブルを移動して、座卓を囲むスタイル。

まずは、Sweet Dogさんから、姿勢や歩き方の観察ポイントのレクチャー。

20180527_4.jpg

その後、参加者の皆さんからお持ちいただいたわんちゃんたちの歩様の動画、普段の姿勢などの写真をディスプレーで見ながら、それぞれのわんちゃんのケアポイントをチェックしていただきました。

20180527_5.jpg
(ぽちもこっそり参加中〜)

この日は全員多頭飼いの方で、しかもパピーからシニアまで幅広い年齢のわんちゃん8頭の動画・静止画を拝見する機会に恵まれました。(若いわんちゃんはさすがに歩き方も綺麗で、体も柔軟な感じです。)
こうしてよそのわんちゃんと見比べたり、ディスプレーを通して見ることであらためてウチのコの歩き方やクセがよ〜くわかります。

姿勢や歩様を見てもらうというのは、以前にSweet Dogさんとのコラボイベント「リラックスケア&時々ハーブ」や、お散歩会でもやっているのですが、その時の参加者も数名おられ、脚の返しや膝関節など、鋭い指摘もありました。
普段のお散歩では気が付かないことが、動画や静止画で見てみるとはっきりとわかるので、これ、結構オススメです!

そして、マッサージの実技。

20180527_6.jpg

20180527_7.jpg

この日は、Sweet Dogさんの愛犬、チョコちゃんが参加してくれたのですが

20180527_2.jpg

ぽちとチョコちゃんは若かりし頃(ぽちが9歳くらいだったかしらん?)に会ったことがあります。
あの頃は、まだ血気盛ん(?)だったチョコちゃんもずいぶん丸くなっていて別犬の印象でした。(笑)

20180527_3.jpg
「お互い丸くなったよね。」 by ぽち


ブログでもご案内していましたが、今回の「オンリーwanマッサージセミナー」受講者さんには、セミナー特典を設けてもらっています。 
 → 「愛犬のマッサージセミナー開催します」 (キャンセルポリシーの上のあたりに書いてあります)

今回、セミナーの前にマンツーマンセッションを依頼された方がおられるのですが、明らかに「変わった!」そうです。
その良い状態を、普段は飼い主さんの「手」で維持していただいて、たまにプロの手を借りるのが理想かな?と思います。

他にもマンツーマンセッションご希望の方がちらほらおられるようなので、今回のマッサージセミナーにご参加いただいた方を対象に、Sweet Dogさんと相談しながらブラッシュアップセミナーや、お散歩会、もしくは施術会も検討していきたいと思っています。

20180527_8.jpg


クセをクセとわかる目を持つこと、そのクセを取ってあげられる「手」を飼い主さんが持っていただくことが「オンリーwanマッサージセミナー」の目的です。
これまでただのおさわりだったのが、リンパを意識して流してあげることができたり、オスワリやごはんの時の姿勢をちょこっと直してあげたり、普段のお散歩の中で弱い部分を強化してあげられるお散歩コースを選んであげたり etc・・・。
飼い主さんが知っておけばやってあげられることが増えますし、ケアは日々の積み重ねが大事です。
たまのマッサージセラピストさんよりも、日常的に飼い主さんがやってあげられた方が断然良いですから、ね。


クセを取る方法はふたつあります。(それ以外にもあるのかな?)
マッサージと弱い部分の筋力Up。

次回6月の「シニアドッグのためのwanステップセミナー」では、バランスボールを取り入れた運動がテーマになります。
バランスボールも、正しく知って使っていただきたいものなのです。



カーテンを開けると、メラレウカの白い花が風に揺れるのが見えます。

20180527_1.jpg

葉っぱをクシュクシュっとするとティーツリーの爽やかな香りがします。

今日で8分咲という感じです。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

posted by ぽちの和 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2018年05月26日

「お薬をやめられました」

2月から始まった、犬の植物療法セミナー「愛犬と一緒にハーブ 始めませんか?」が、水曜日に最終回を迎えました。
最終回、step.4の実習では「うちの子ブレンド」をお作りいただきます。

20180523_1.jpg

犬の植物療法は、月1回のペースで通っていただくのをオススメしています。

その間に、いろんな変化に気づいたり、毎回ハーブに触れ、試飲して味や香りを知り、少しずつハーブの名前を覚え、ハーブが身近なものになって行きます。

犬の植物療法は、ちょっと健康に不安があって、、、と受講を考える方が多いようですが、今クールのお客様のわんちゃんは、4歳。
今のところ、特に健康上これと言った心配はないけれど、、、と受講されたのですが、それでもこの4ヶ月の間にうれしい変化がいくつかあったそうです。

犬の植物療法では、ハーブの種類や使い方だけを学んでいただくわけではありません。

ごはんのこと。
普段の過ごし方。
病院との付き合い方。
犬と飼い主の関係 etc...

生活全般を俯瞰して見ること。
ホリスティックな視点を持つことで見えてくる事があります。

その結果、ずっと必要だと思って続けていたお薬が、不要になったそうです。
(それって、かなり凄いことだと思います。)

ハーブはね、お薬ではありません。
自己治癒力、自然治癒力を高めるもの。
治る力をサポートするものです。
ハーブの持つ様々な成分の中には、医薬品の元になったものもあります。
けれど、ハーブはお医者さんや薬剤師さんしか扱えない医薬品ではなく 「食品」 なのです。
だからこそホームケアに最適なのです。


ちょっと傾いた時に、それを傾きと気づいてあげること。
その傾きの原因を探ること。
その傾きを小さい傾きのうちに戻してあげること。

それがホリスティックであり、飼い主にこそできるホームケアだと思います。
もちろん、ホリスティックケアだけではどうにもならない事もあります。
ホリスティックケアと、動物病院は両輪です。
どちらかを排除したりどちらかに固執することもオススメできません。



先日のエッセンス編を受講してくださったお客さまのわんちゃんも、まだ1歳と2歳の若いわんちゃんでした。

病気になってからではなく、元気なうちから備えて、普段のホームケアにハーブを!と考えていただけたことがすごく嬉しい!ぽちの和です。


今クールのお客さまから、プリン作りのリクエストをいただきました。
7月上旬くらいに、作って、楽しんで、役立って、美味しい ハーブのワークショップを開催予定です。
詳細は、ブログ、HPにてご案内いたします。


ホリスティックケアにはいろいろなアプローチがあります。
ワタシがぽちとの暮らしの中で 「学んでおいて良かった!」 と思っていることのひとつにマッサージがあります。
明日、27日(日)は、Sweet Dogさんによる、オンリーwanマッサージセミナー(実践編)です。
ご参加いただくみなさまは、歩様や普段の姿勢を撮影したメディアをお忘れなく。

Nさん。
木曜日からメラレウカの花が咲き始めましたので、是非ご覧くださいね。

20180524_1.jpg


そして、6月2日(土)は、ひと夏分のオリジナル虫除けブレンド精油作り。
mushiyoke.jpg
こちらも参加者募集中です。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2018年05月24日

HANAちゃんの立ち上がり介助ベスト

20180516_2.jpg

お直ししました。

15kgの体重を支えるためには
やっぱり必要!
と、背側にも裏地を付けました。

20180524_2.jpg

持ち手は横方向。

なるべく横になった時に
ゴロつかない位置にしたいのですが

20180524_3.jpg

試着時の状況をみて
さらに変わる可能性アリ。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護