schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2019年10月30日

気温と気圧と自律神経

ストームグラス(=天気管)の結晶を

434781D8-DAF5-474C-8ECF-65ABD255AB2B.jpeg

きれいに撮れたらいいなぁ・・・
ということで、100均でスマホ用のマクロレンズ買ってみました。

マクロレンズは接写のためのレンズなので、上の写真のように全体を撮るのには適しません。
また、奥行きのあるフラスコ瓶の撮影にも適しません。

でも、普通のスマホ写真ではボケてしまう小さな結晶は、こんな風に↓きれいにとらえることができます。

F209DA42-F853-4A09-8CF7-6DB9C6E041AB.jpeg

マクロで撮ると、ワタシがストームグラスを夢中になって観察していた理由が、よりお解りいただけると思います。(笑)

AB7E0B40-C7EF-4C84-8D70-DFAC268F7727.jpg

結晶の形も、育ち方もいろいろです。

324D7BEA-62E3-4972-AF55-30955BFD8A37.jpeg

シダ状だったり

2E8B937E-7FEB-4A77-9261-CBB29B9927E8.jpeg

編み編みだったり

D7E2E4BE-4378-4607-A5D6-155603444A2E.jpg

羽みたいだったり・・・



ストームグラス(=天気管)は、19世紀のヨーロッパで使われたとされる天気予報の道具です。
結晶のでき方や形で天気を予報するものとされているのですが、この1年間の観察を通して言えるのは、ストームグラスに「天気予報」を期待してしまうのはちょっと無理かな?というところ。(^_^;)

気圧の変動については正直あまり感知していない気がするのですが、気温の変化についてはちゃんと反応します。(但し、気温の高い夏は完全に溶けてしまうので、秋から春にかけてが結晶観察の適期になります。)
急に冷えた日は何もなかった瓶の中にゆっくりと雪が降ったり(再結晶化と言います)、気温がどんどん上昇すると朝にはたっぷりあった結晶が数時間のうちにすっかり溶けて姿を消したり・・・。

804D5CF9-78B4-4250-85D6-4CE7C2385756-c0d5c.jpg
作った直後や気候によってはこんな風に、雪のような結晶がゆっくりゆっくり降り積もります。


ストームグラスの魅力は「結晶観察が楽しい」というのが一番なのですが、これ、ちょっと犬の体調管理の「目安」にもなりそうな気がしています。

発作や消化器の不調には気温や気圧、自律神経が関係している場合もあります。
気温の変動により、交感神経優位や副交感神経優位となり、頭痛やだるさ、古傷が痛んだり・・・という症状が現れるとされるのが気象病。

犬の場合も、気圧や気温の変動をきっかけに発作や下痢を起こしやすいというケースがあったりするので、傾向がわかれば事前にハーブで対策できますよね。
もしかしたら無駄に終わるかもしれないけど無害だし、逆に身体に良かったりもします。
そんな使い方ができるのは、ハーブがお薬じゃないからこそです。


発作や病気については、カウンセリングや講座の中でもお伝えしているのですが、 「飼い主が神経質になりすぎないこと」 って結構大事。

なので、ストームグラスなんかでゆる〜く見ていただくと良いのかな?と。
(前述の通り気圧に関してはほぼ感知していない印象なので、しっかり天気予報や発作の予測に、とお考えの方には向きません。)


同じ分量で作っているのに、瓶によっても、置く場所によっても個性が出ます。
そんなこんなで、いつの間にやら増えてしまった我が家のストームグラスたち。



失敗もしたし、調整を繰り返してわかったこともいろいろあります。
そんなこんなも取り交ぜての「ストームグラス作り」をぽちの和@セミナールームでも開催しますので、ご自分で作ってみたい方はリクエストくださいませ。

C98753DC-23C6-4DE9-8C29-1B9F5B80C488.jpg


【ストームグラス作り】

(於 ぽちの和@セミナールーム)

純正のストームグラスは、ちょっと取り扱い注意の薬剤がありますので、代用レシピでの作成となります。

・120mlの瓶×2本・・・・3850円(税込)

追加で作りたい時は、1本1500円にてお作りいただけます。(お申込み時にお知らせください)



2本セットの理由は、置き場所を変えて観察したくなるのと、それぞれ個性が出るからなのですが、ちょっと面白い雑貨としてプレゼントにも良いかもしれません。

お申込み&お問合せ


もし、「ウチのわんこ」の体調と結晶の変化に何か法則が見つかったら、今よりちょっと楽しくわんこの体調管理が出来そうに思います。

C23C0940-2637-41CC-8E95-8524E864CF04.jpg

010BC894-E066-4EF2-BCA6-C7145065409F.jpg

ストームグラスは、11月17日(日)に開催される ワンボナ にも数本出品する予定です。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブとものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

2019年10月27日

曼荼羅アートでシミ隠し

ラーメンとか、うどんとか、スープや出汁を跳ねさせて、服にシミを作ってしまうことってありませんか?

ワタシはよくあります。^_^;

油汚れには食器洗い洗剤

と何かで聞き、帰宅後速攻で洗ってもどうしても落ちないハネや、下手に漂白剤が使えない生地や染めもあったりするわけです。

28CC5962-440F-4378-956F-6AAA7A8AE0BF.jpeg

これも、いつか染め直してみようと思いながら、タンスの肥やしと化してしていたTシャツです。

そうだ!
シミをカムフラージュする絵を描いちゃえばいいじゃん!

で、描いてみた。

07FADCCD-4EBA-4A64-92E4-5160BBF98106.jpeg

うん、悪くないんじゃない?

と、調子に乗って描き続けたら、、、。

8181B543-2D5D-4972-A232-547F6AC72E8A.jpeg

シミは隠せたけど、ちょっとウルサクなってしまった。^_^;

タンスの肥やしを脱却して、洗濯を繰り返せば少し色あせて馴染むかな?


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
posted by ぽちの和 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2019年10月25日

繭を蒸留(第二弾)

7月の第一段から4ヶ月

繭の蒸留第二弾

20191021_2.jpg

今回はフレッシュな(笑)繭×5種類
・四川三眠
・EU4
・大造
・緋紅
・Si

20191021_1.jpg

ロット(という呼び方が適切なのかどうなのか?)によっても
違うかも?ですが
この中で、あきらかに香りが違うと思ったのは
「大造」でした
(多分上の写真の左端、薄いイエローのヤツ?)


ご依頼いただいたのは
藤野の勝さんのお知り合いで
ご自分でお蚕さんを育て
糸を取り、染め、作品を作っておられるFさん

素敵なストールを巻いておられたので
写真を撮らせていただきました

20191021_4.jpg

全部植物で染めた色だそうです

20191021_3.jpg

自然の色って、やっぱり素敵です



米や野菜のように
食卓にあがるだけではなく
時には薬となったり

桑を食べたお蚕さんが糸を作り
紡いだ糸を植物で染め
繊維を編んで衣服としたり etc・・・

古来から
植物はいろんな形で私達の生活に密接にかかわり
私達の暮らしを助けてくれているんだな
としみじみ思います


実はFさん
ひばりちゃんという名前の柴犬を飼っておられるそうです
(犬なのにひばり?(笑))

蒸留って、ちょっと時間がかかるのですが
そんなことやらあんなことやら
いろいろお話ししながらの
楽しい1日でした

20191021_5.jpg

いつかひばりちゃんにも会えるといいな♪


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
posted by ぽちの和 at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2019年10月24日

にわかですが・・・

今頃ですが

ベスト8、おめでとうございます!

ラグビーワールドカップ、もちろん見ておりました。
でも、書くと流れが変わってしまいそうな気がして、南アフリカ戦が終わるまで書けずにいました。
(ワタシごときが書こうが書くまいが関係ないのに(笑))


正直に言うと、初戦のロシア戦は見ていませんでした。^_^;
2戦目のアイルランド戦あたりから、ラグビー関連の情報をテレビやネットで探し求め、スコットランド戦では試合開始前のスタンドで感極まって涙を流している男性を見て、これは選手のみならずラグビーを愛し続けて来た方達にとって、ものすごいことなんだ!と胸が熱くなり、にわか道がさらに加速しました。

そして、サモア戦でベスト8を勝ち取った「ブレイブ・ブロッサムズ」に狂喜乱舞。

毎週末のゲームを本当に楽しみにしていました。


南アフリカ戦を終えて、稲垣選手がインタビューで口にしたのが
(負けた)くやしさと(このチームが終わってしまう)さびしさ でした。

にわかラグビーファンのワタシの気持ちは
(ラグビーとラガーマンの魅力を教えてくれて)ありがとう!と(このチームをもうテレビで観られないことの)さびしさ です。


(そういえば・・・と、突然思いだしたのですが

大昔の学生時代に、ラグビーファンだった寮の友人に連れられてラグビー観戦に行った記憶があります。
なんで後ろにボールを投げるの?とか、なんで笛が鳴るの?とか、ルールもわからずちんぷんかんぷんでしたが、今回のワールドカップのテレビ観戦ではルールが画面右下に出てくるのがありがたかった。(^_^;) )


もちろん、11月2日のワールドカップ最終戦までしっかり見届けますが、やっぱりその中に日本代表のあのチームを、あの選手たちの姿をもう見ることができないのだと思うと、なんかね、無性に寂しい。
本当に魅力的な選手ばかりでしたから。


で、来年1月から開催されるというTopリーグの情報を探し、近くで開催される試合を夫と二人で見に行くことにしました!!!
多分、ワタシのようなにわか”がいっぱいいると思います。
チケット、手にいれられるかな?
運良くチケットが手に入ったら、是非一緒に応援させてください!



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブとものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2019年10月23日

カイトくんの介助ベスト

15歳5ヶ月、22kgのボーダーコリー、カイトくんの介助ベストをお作りさせていただきました。

着丈を延長して、後ろ半身の持ち手つき。
飼い主さんのご要望で、襟と背中にちょこっとループをつけました。

kite_3.jpg
(仮止めしてこんな感じで良いですか?の位置確認)

ここにリードを通すと足にからまなくて良いそうです。

90A7C39E-A6D2-4823-8856-A95F253D871E.jpeg

男子なので、お腹の繰りが結構深目です。

お写真使用のお許しをいただいたので、ご本犬の着用写真をば。

kite_2.jpeg

実は、ワタシも写真をいただいて思わず「おぉ〜っ」と思ったのですが、もともとお使いのリードとカラーの色とデザインが、介助ベストとベストマッチ♪(ダジャレか(笑))

どんな風になるのかな?と思っていた背中のループは、リードを通すとこうなるそうです。

kite_1.jpeg

ナルホド、リードが足にからまらないので良さそうです。
(この程度のオプションでしたら無料でお付けいたしますので、ご要望等がありましたらまずはお申込み時にお伝えいただければと思います。)


着用写真で気になるのは、ちょっとハイネック気味なところ。
背中側だけでももう少し短くすると良さそうかな?
同じ犬種でも、似た体重でも、やっぱりみんな体型が違いますね。

お手数をおかけして申し訳ないのですが、首回りのお直しをさせていただきたいとご連絡をしているところです。


---------------

介助ベストは、寝たきりになってからではなく、ちょっと足腰弱ってきたかな?と感じ始めた頃にご用意いただくのが良いと思います。

個々の性格もありますが、犬も失敗して落ち込んでしまうことがあります。
でも、「ちょっと手伝ってあげる」ことで失敗を避けることもできたりします。

ぽちで実感しましたが、残念ながら「頑張ればなんとかなる!」は、年齢を重ねていく体には通用しないのです。(;_:)
でも、そんなシニア期を、犬と飼い主の双方がちょっと楽に過ごせるよう、お手伝いをするのが介助ベストの役割だと思っています。


メッシュ素材は、軽さ・クッション性・伸縮性・丈夫さ・通気性(重ね着すれば保温性も高まります)・ノンホルマリン、抗菌防臭・乾きやすさ(介助期って結構これが重要)という点で、わんこにも飼い主さんにも優しい素材です。
これまで、オールシーズン用(綿麻素材)と夏用メッシュ素材の2種類としておりましたが、上記の点から今後はメッシュ素材のみとする予定です。

そして、現在メッシュ素材が中〜小型犬1頭分程度しか残っておらず、あらたに購入しようと思ったらお取扱いが終了していたり、値上がりしていたり・・・。(;'∀')
増税の余波なのか?

なので、現在の価格でのご提供は、中〜小型犬(ちょっと大き目の柴犬サイズ)1頭分のみとなります。
その後は、生地代の分若干の値上げをさせていただくことになるかも?ですが、ご理解いただきますようお願いいたします。m(__)m


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブとものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
posted by ぽちの和 at 13:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 介助ベスト