schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2020年04月28日

マスクを寄付

みなさまにお買い上げいただいたぽちの和謹製マスクの利益の一部でマスク資材を購入し、販売用マスクと並行して寄付用布マスクを作っています。

5E96BE67-0F57-47D4-9182-C459B67F470F.jpeg

ノーアイロンで使えます。

EDECFA2B-AEBB-4666-BB1B-62820E4D775F.jpeg

それと、西村大臣のマスクも少々。

424B0375-83E6-4668-A98A-FAD40A7E7811.jpeg


今や貴重なダブルガーゼ。
アベノマスクが届いたら使いやすい形にリメイクして一緒に送ろうと思っていたら、ゴミや異物があるとかで、アベノマスクの到着が遅くなりそう。

ということで、先行して第一弾を本日ご寄付させていただきました。

415B14C2-EF82-4C9F-BB9C-8CADDB502E12.jpeg

寄付先はこちら
 → sketter


アベノマスクはリメイクしないで未開封のまま送った方がいいのかな?
どうなんだろ?


------------

少し前になりますが、Facebookで優れものの 「フェイスシールドの作り方」 が紹介されていました。
100均のクリアフォルダの透明度でOKならば、1枚11円で作れます。

仮に家族に陽性者が出た場合、マスクにプラスして家庭内感染を防ぐ助けになるかもしれません。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 その他生活ブログへ
posted by ぽちの和 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2020年04月27日

西村さんのマスク改良版

マスクの形も様々ですが、いろいろ作っていくうちに自分なりのこだわりもできてきました。
(こんなところにまで、実験くんなワタシです。^_^;)


ズボラなワタシの最重要ポイントは

手間いらずで扱いやすい こと

当初、アイロンなしでマスクの形を維持するために、接着芯を貼るのはどう?と考えたこともあるのですが、マスクは顏に当てるものだし、あんまりよろしくない成分があったりして呼吸するたびに吸引することになるのもイヤなのでやめました。
それならキルティングは?とも考えましたが、冬ならまだしもこれから暑くなるのにキルティングもね・・・ってことでそれも却下。


今のところ、ズボラなワタシが手間いらずで一番愛用しているのがこのマスク。

F5A1F825-B02F-48E1-8A7A-B93DFCCDF07D.jpeg

アイロン不要で乾きやすいし、生地の抗菌・抗ウイルス加工という点でも、ちょっと安心感があったりもします。


二番目が、最近作った西村大臣と同タイプのこのマスク。(まずは動画で紹介されていた通りに作りました)

424B0375-83E6-4668-A98A-FAD40A7E7811.jpeg

ただね、みんながみんなワタシのようにズボラじゃなくって、毎日ピシッとアイロンをかけて使いたい方も絶対いらっしゃると思うのです。

でも、動画の通りに作ったこの形↓ってアイロンがかけにくいんです。(*´Д`)

B456CB5F-4884-4216-8104-478D6DE044B7.jpeg

マスクを半分にたたんでしまえばアイロンかけも簡単なのですが、それだとセンターに一本折り目がついてしまって、せっかくのデザインがぶち壊しになります。

で、あれこれ試してみた結果、この形に落ち着きました。

AD1DBCA3-7BB8-41AE-838F-99AA2400D2CA.jpeg

超シンプル。
パッと見、お財布風。(笑)

生地によってはアイロン不要で使えます(ちなみにこのキツネ柄はノーアイロンでOKです)が、お仕事でピシッとしたい方ならば、アイロンをかければ新品みたいにお使いいただけます。
平らなのでアイロン掛けも簡単ですし、マスクゴムも避けやすい。


マスクをつける時は、折りたたんだ部分を広げてつけます。

B7BEB7FE-4B13-4795-9B6F-0D25006426E8.jpeg

(柴犬!と思って手に取ったら、実はキツネだった。(笑))

FCF1B8EB-F8C2-447E-BC2D-90E560159D06.jpeg

半分にたためば、ハンカチよりもコンパクトなので、予備で持ち歩きやすいという点でもポイント高し。

BE911688-104A-465D-95EC-90538A8C65A4.jpeg


今まさに治療中の方はもとより、自宅待機の方、STAY HOMEのワタシたちもコロナウイルスと闘っているわけですが、普段の生活に戻れる日が一日も早く来るよう願うばかり。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 その他生活ブログへ
posted by ぽちの和 at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2020年04月26日

コロナ vs 洗剤・エタノール


4月17日

北里大学大村智記念研究所 ウイルス感染制御学研究室から、こんな研究結果が報告されました。


「医薬部外品および雑貨の新型コロナウイルス
(SARS-CoV-2)不活化効果について」

注目すべきは

医薬部外品および雑貨

というところ。

つまり、特別なものではなく一般家庭で普段使っている界面活性剤(つまり洗剤ね)や雑貨で試したコロナ不活化の効果というところ。

これ知っとくと、やたら不安にならずに済むと思うので、一番下にリンクを貼っておきます。

ちなみに、エタノールは50%で接触時間1分で不活化効果ありとなっています。

手荒れに悩んでいるヒト、手指の消毒用スプレーを自作しているならアルコール濃度をもう少し下げてもよさそうですよ。

濃度と接触時間も書いてあるので、手洗いだけでなく、布マスクのお洗濯もこれを参考にすると安心ですよね。
惜しむらくは、洗濯用の液体洗剤のサンプルが少ないところ。
でも、ハンドソープでマスク洗っても良いわけだから、問題なし。

EC09D7F6-EAD9-4200-BEF7-CB45C82BBE69.jpeg


北里大学大村智記念研究所 ウイルス感染制御学研究室さん、ありがとうございます。


医薬部外品および雑貨の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)不活化効果について.pdf


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 その他生活ブログへ

posted by ぽちの和 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2020年04月25日

風ちゃんの介助ベスト

17歳のボーダーさん、風ちゃんの介助ベストです。

当初、体の大きいボーダーさんなので、後ろの持ち手付きの着丈延長タイプをご案内したのですが、ハァハァしているのでなるべく薄着にしてあげたいということで、まずは前半身のみのベストとなりました。

着用して気になるポイントが2つ。

ひとつは袖ぐり。


歩行時の写真

IMG_1696.jpg
(素敵です、17歳でこの歩き♪)
IMG_1709.jpg

では問題ないのですが、オスワリしてるとこんな感じで上腕に当たっています。

IMG_1701.jpg

それと、喉のあたりが苦しい感じがしますとのこと。



袖ぐりと首の高さ。

実は、ここって結構大事。
袖ぐりを広げ、首の高さを下げると肩幅が狭くなってしまいます。
肩幅が狭くなればなるほど、介助の際に首や肩に食い込むので、あんまり狭くはしたくないのです。

首が苦しそうだったり、腕が擦れて皮膚を荒らしてしまうようなら広げるべきなのですが、普段、風ちゃんがよくする姿勢によっても違うので、2週間ほど様子を見ていただきました。
結果、大丈夫そうということで、このままお使いいただくことになりました。

> ポチちゃんのブログを見ていて
> 近い将来風にも起こるだろうと心構えが出来ました。
> 今日々風の老化が進み辛くなる事もあるけど
> 穏やかに優しい気持ちで接する事が出来てるのは
> ポチちゃんのおかげです。感謝しています。

うるっ

ありがとうございます。

愛犬の老いに寄り添う時間を悲しいと感じるかあったかいと感じるかは、犬の状態にもよるのかもしれませんが、老いは悲しいことではありません。
素晴らしいことです。

でも、今まで以上に手がかかるようになることは確かです。

筋力が衰えていくにつれ、犬は自分で体を支えることが難しくなっていきます。
ごはんのとき、だっこのとき、歩くとき、うんちのとき、よろけたとき、寝返りを打たせるとき、へんなところに頭を突っ込んで後戻りができなくなったとき、発作をおこしたとき etc...
いろんなぽちをしっかり介助できたのは介助ベストのおかげでした。

老犬との生活には、いろんな不自由や不安がありますが、「介助しやすい」 は、気持ちと時間の余裕も生んでくれたように思います。



5月にはプロッキーちゃんが18歳のお誕生日を迎えるそうです。(多分5月9日?)
風ちゃんは、7月8日がお誕生日だそうです♪

犬界も人間界同様に、男子より女子の方が長生きなのかな?(笑)


シニアわんこは本当にかわいい&愛おしいです♪

9BA7F643-B838-479F-998E-9E004E24672F.jpeg

それを知ることができる飼い主さんは、幸せだと思いますよ。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブとものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 介助ベスト

2020年04月24日

西村さんのマスクを作ってみた

西村大臣のマスクと同タイプのものをユーチューブで見つけたので、試しに作ってみた。

FCF1B8EB-F8C2-447E-BC2D-90E560159D06.jpeg

マスクは隙間があっては意味がないと思うワタシ。
着用した感じは、「悪くない」です。

お茶パックフィルターもぴったり収まります。

1EBEF251-DCB4-45B9-86C5-85418BCD01CE.jpeg

もうひとつのこだわりポイントは、扱いやすさ。
ただいま、洗濯 → ノーアイロン でいけるか確認中。


作る側から言うと、生地の重なり部分が多いので、パワー不足のミシンだとちょっと縫いにくい。
サイドの押さえミシンも減らせないか試行錯誤中。



→ 生地の重なりと、サイドの押さえミシン問題も解決して、ついでに顎を少し鋭角に修正。

ただ、アイロン要不要は生地にもよるので、そうなると「アイロンのかけやすさ」も重要になってくるんだよね。



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 その他生活ブログへ

posted by ぽちの和 at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん