schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2020年05月31日

やっと来た



不織紙の使い捨てマスク
ありえん値段で販売されてたようだけど
(コロナ以前は1箱50枚入りが
5〜600円程度でした)
もう少ししたら
通常価格に落ち着くのかな?



そんなタイミングで
我が家にも届きました

5D72A944-D2E5-45C2-A704-67EB6CF95E7A.jpeg

アベノマスクが届いたら
第二弾と一緒に
寄付しようと思ってたけど
すでに多くの団体さんが
寄付の受け入れを停止しています


夫は
「せっかく届いたんだから使う」
と申しております

アベノマスクが続くか
メッシュの白マスクに戻るか
ウォーキングに出る夫を観察すると
わかるハズ


----------

ワタシはというと
昨日から急性腰痛(ぎっくり腰)で
ご飯作りを自粛中


それから

緊急事態宣言は解除されましたが
夫のテレワークが
当面継続されることになりました

なので
ぽちの和の再開は
もうしばらく先になります

果たして復帰できるのか?
ワタシ


E6AE3AC0-9EF0-4969-B1F1-ED7BEB93C00B.jpeg

昨日仕込んだチンキ剤は
一晩でこの色♪




posted by ぽちの和 at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2020年05月30日

ジョチュウギクで実験

26日くらいから、ピレスラムが咲き始めました。

4EF6C168-4860-4728-9F9C-64ED41A49528.jpeg

茎をグングン伸ばして、シャンと咲く花が結構好きです。
ジャーマンのように柔らかく繊細な感じはなく、花も葉も茎もパリッ、シャキッとした感じ。

蚊取り線香などにも使用されている成分は花序にあるらしい。

去年は花からチンキを作り、お散歩スプレー作りに使ったのですが、花だけなのかな?茎とか葉っぱは?

、、、ということで、茎と葉っぱも漬けてみる。

730CAD86-BF36-4A87-AB23-CB8D07B3C128.jpeg
花が咲いたら順次追加していきます

レモンバームやカレンデュラの葉っぱに小さな虫が付いてきたので、これで試してみるなり!
(蚊じゃないあの小さい虫にも効果があるかどうか、わからないけど ^_^;)


5E6C7B2F-0382-4E57-B964-20945CACE02E.jpeg

窓辺の風通しの良い場所にカゴを吊るして、今年最初に咲いたカレンデュラを収穫。



posted by ぽちの和 at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2020年05月29日

バタピーのその後

やっぱり青い花の咲く緑のカーテンが諦めきれず、消えてしまったバタフライピーの代わりに苗を買ってしまいました。^_^;

D1CE4751-CDE2-4567-B9A7-8AE65A072E78.jpeg

ネットで育てている方のブログなんかを見てみると、ウチのバタピーのタネはひらべったく痩せていましたが、ネットで見るタネは、ふっくら丸みがありました。

ってことは、タネもちゃんと熟していなかったのだなぁ、、、と。


大きめの鉢に植えたカレンデュラの脇に、バタピーの苗を移植。

90485BAE-DA11-48F4-A0FA-FB30554BB59B.jpeg

それから、こっちは、、、。

9FBD8BF7-4665-408D-885E-7B239F6D0905.jpeg

やっぱり、どう見てもゴーヤーだよね?(笑)
タネを蒔いた記憶は全くないのだけれど、、、、

と遡って過去のブログを読んでみると、こんな写真がありました。

8F190E06-CF44-4A4F-BE4B-E83C13EBC3ED.jpeg

やっぱりゴーヤーでした。(>_<)

なにはともあれ、今年はゴーヤーとバタフライピー で緑のカーテンが茂る予定♪





posted by ぽちの和 at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2020年05月28日

高濃度アルコールと夏マスクのこと

使い捨てマスクが、少しずつコロナ以前の価格に戻りつつあるようです。

消毒用アルコールはまだみかけませんが、日本各地の酒造が製造している高濃度アルコールを、近所のスーパーでちらほら見かけるようになりました♪

71778429-0F82-4A08-B9A0-84F590A5D4EA.jpeg

今日見たのは4種類で、ざっと50本程度。

おこもり中は出番の少なかった消毒用アルコールですが、自粛解除後のこれからは出番が増えそうです。

買おうかな?
でも、まだあるからいっか。


消毒にも使える高濃度アルコールですが、国税庁は5月1日以降一定の要件を満たしたものについて、酒税を免除することにしたとのこと。

なので、今後は酒税分お安く入手できるようになるかも?ですよ。
ありがとー、日本各地の酒蔵さま




そして、メッシュの夏マスクですが。

前回の内側が薄手の綿素材のフィルターポケットタイプは、夫いわく「汗かくと内側の生地が顔にはりつく」らしい。

これなら?という生地を入手できたので、さっそくマスクを作って試してみました。

6FA3A1EE-5A92-4877-A00B-50AAD24C5816.jpeg

ファンデーションや汚れが目立ちにくいベージュです。

接触冷感素材ではないけれど、さわるとちょっとひんやりした感じがあります。
(接触冷感素材同様、触れ続けているとひんやり感はありません。)

EB43C273-4006-4292-A072-C3CCA6D81EB9.jpeg
左(今回使用した生地)、右(シルクシフォン)

湿度や天候も影響するでしょうが、本日午前中、22〜25℃位の屋外を片道20分のショッピングモールまで往復してみたところ、口元に内側の生地がはりつくこともなく、「悪くない。いや、いいんじゃない?」って感じです。

曇天の日に内側シルクシフォンのメッシュマスクをして外出した際は、マスクの中の汗をハンカチで拭きたくなりましたが、今日はそれがありませんでした。


追記です。
数日後、雨上がりの湿度の高い24℃くらいの朝のウォーキングでは、少し汗ばみました。
が、これからの季節は、メッシュ以外のマスクにワタシはもう戻れないと思います。(今のところ)



ちなみに、ショッピングモールにあった体温測定器によると。

A68BBA2A-0A88-413F-923F-40BC37567198.jpeg
(自慢じゃないけど、平熱低め35度台のワタシです^_^;)

フィルターポケットタイプなので、通気の良さが不安なときはフィルターを入れて使えます。

039BC468-534E-416B-B140-19FC382BCBF0.jpeg

シルクシフォンはかなり繊細な生地なので手洗い必須ですが、こっちは丈夫な生地なので多少手荒に扱っても大丈夫というのもポイント高し。

多分、マスク本体よりマスクゴムが先に劣化すると思います。
その場合はマスクゴムを交換していただけば、長くお使いいただけます。


実家の北九州では、第二波?が懸念される事態になっています。

コロナとの共存が避けられないこの夏は、このマスクで乗り切ることにします。
minnecreemaに出品するマスクも、こちらに仕様変更することにしました。

B350F38E-6968-440F-991F-F206C054BD69.jpeg

例の抗菌・抗ウイルスマスクを持ち歩いて、密にならざるを得ない場所ではマスクを変えるか、しっかりフィルターを入れるのもありだな。



2020.5.29 追記
新型コロナウイルスの消毒用途として、自治体などでの配付もあった次亜塩素酸水ですが、現時点では有効性は確認されていないということです。

 
 → 「次亜塩素酸水」現時点では有効性は確認されず NITEが公表(NHK NEWS WEB)

  「次亜塩素酸水」の空間噴霧について(ファクトシート)(経産省)



2020.6.26
効果アリ、いやナシ で行ったり来たりした次亜塩素酸水についても、一定の濃度と使い方により効果が認められたようです。
 
 → 次亜塩素酸水を使ってモノのウイルス対策をする場合の注意


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 その他生活ブログへ

posted by ぽちの和 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2020年05月26日

出た!?

例の成長点が塞がれたままのバタフライピーと思われる芽↓、ですが

6176D51C-1A44-497B-8BBD-C48DF3C3D256.jpeg

5月25日の時点ですっかり消えてしまいました。(涙)

他のポットにも動きは見えず、今年はバタピーのグリーンカーテンは無理か〜と諦めていたら!


なんと、カレンデュラのプランターからひょっこり顔を出したこれは!?!

C84F0094-4238-4C99-9B65-25FBE2DBA3BF.jpeg

バタピー?

確か、1個だけ余った種をテキトーにこの辺に埋めてたのよ。

バタピー?


でも、葉っぱがギザギザしてるあたりが、ちょっとアヤシイ。

バタピーじゃないとしたら、なんだろう?
なんとなーく、雰囲気はゴーヤーなんだけど、ゴーヤーのタネを埋めた記憶がないんだよな〜。


ちなみに、最近お気に入りのアプリ、ハナノナ によると

サクラソウ科?
CB30BC96-2002-4E8D-81E0-A65BE2918077.jpeg

キク科?
88CC0E90-6AFB-48D6-A541-872655A9DD4D.jpeg

と悩みまくり。
(自信がない時は、科名でほったらかされます。(笑))

いやいや、どっちも違うと思うな。(笑)
奥の葉っぱは確かにキク科だけど。

花じゃないし、まだ出たばかりのちびっこだし、無理もない。

なんにせよ。
とりあえずこのまま成長を見続けることにします。

ちょっとワクワクしてきた〜。



ハナノナ、今はまだ花の種類が少なくて、ハーブはちょっと苦手みたい。

437416F9-FAA7-4F6D-887B-744B1EFE3512.jpeg
ジャーマンだし!

435D7553-180E-4C45-8489-391DC0F763AB.jpeg
レモンバームだし!


ハナノナを花じゃないものにむけて、試す人続出で、ちなみに赤柴はほぼ「ガマ」。(笑)
(確かに色と形がガマの穂に似ています。^_^;)
黒柴は「ラベンダー」だったコも。


AIは、花だと思って一生懸命考えるけなげなヤツです。

34ED6808-7CA9-4888-9A1E-CF75994CC526.jpeg
アスファルトだし!(爆)

その健気さを楽しんじゃってマス。(笑)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 その他生活ブログへ



posted by ぽちの和 at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん