schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2020年09月26日

リネンは育てる

春から夏、マスク生地用に使いやすい麻(リネン)をネットで探しておりました。
店舗に足を運べれば生地を確かめながら選べるのですが、非常事態宣言下ではそうも行かず。

ネットで買い求めたものの中に、マスク向きではないけれどスカーフにして育てて使いたいリネンがありました。

使いはじめはチクチクしたりゴワゴワする場合もありますが、使い込んでいくうちに育つのがリネンです。


大きな生地から、2枚のストールを作りました。

812DA85F-FBE5-4AE3-BCFE-9F9D64818945.jpeg

1枚は切りっぱなしのサイドにミシンを掛け、両端を短めのフリンジにして夏の紫外線避けにも使える細めの40cm幅。

9B5E1EE3-5CB9-4D20-A1AF-B0FC702A0C2A.jpeg

もう1枚は広めの80cm幅で、3辺をフリンジにした大判ストール。

76DA838B-1DF2-4B78-A76D-827A22441C74.jpeg

並べるとだいぶボリュームが違います。

F9D5AB4A-F412-4F58-AB7D-5054EC041F9E.jpeg

程よいハリがあって空気を含むので秋口や春先のちょっと肌寒い時にも良さそうです。

いや、もしかしたら1年中使えるオールマイティなストールになりそうな予感。



ただいま、大判ストールの長辺のフリンジを長くしようかどうか悩み中〜。
どうしよう、うるさくなるかな?
染めちゃうのもアリだな。


posted by ぽちの和 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2020年09月22日

コインパーキングのことなど

向かいにあるコインパーキングが今月末で閉鎖されることになりました。

オモテ通りから一歩入った場所だったからか、わりと安価でセミナールームに車でお越しくださる方にも便利だったのですが、、、。

10月からは徒歩1〜2分のコインパーキングをご案内することになります。


ぽちのお散歩でこのあたりの道は、どんな細道も知らない道がないくらいに歩いていましたが、今はめったに脇道を歩かなくなりました。

たまに昔のお散歩道を歩くと、古いアパートだったところが駐車場になっていたり、駐車場だったところに家々が建っていたりで、街も人も動いていて、常に変化してるんだなと実感します。(ワタシはぐずぐず停滞しているのに)


----------

早めに咲いた二番花のチェストツリーの実が、収穫間近です。

直径2mmほどの丸いタネ(チェストベリー )です。

59E4C6BC-78AF-4C14-AC63-CF3C002E7273.jpeg

未熟な実を噛んでみると青臭く、黒くなった実を噛んでみると、、、痺れない山椒のような感じ?



チェストベリー にはホルモン分泌調整作用があり、生理痛や生理不順、ニキビやむくみ、催乳、更年期障害などにも用いられてきた女性のためのハーブ。
ただし、ホルモンに関わるハーブなので、女性疾患のある場合は自己判断で飲むことは控えましょう。


ぽちの和産チェストベリー 、花が終わって少ししたら収穫します。

ワタシにはすでに必要のないハーブなので、これまで飲んだことがありませんでしたが、今年はちょっと味を確かめてみようと思います。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
posted by ぽちの和 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2020年09月21日

トマトジュースでシャーベット

ブログをサボっていた間に、急に秋らしくなりました。^_^;

お彼岸につき、連休初日にお墓参りに行ったのですが、高速道路は大渋滞。
早い時には片道1時間の距離が倍以上。

みなさんながらく遠出を控えていたから、もあるのでしょうね。

我が家の遠出は、、、墓参だけかな。
ぽっちゃんいたら、どっか行きたくなる気候だけどね。

----------

実はワタシ、トマトジュース好き。

そんなワタシがコストコでリピートしているトマトジュースです。

FCEDD689-0965-4953-AFCE-2F46928B625E.jpeg

添加物ナシで、原材料はトマトonly。

トマトジュースなんてどれも一緒でしょ?
思っていたけど、違いましたね。

0DCEE939-280F-4738-ABE2-244AC57C66FB.jpeg

甘くて、濃くて、美味しいトマトジュース♪

普段は普通に飲んでいますが、凍らせてシャーベットにして食べても良し。

9440EC1D-52E7-4AC4-BCD1-A43123853BF0.jpeg

ほどよく溶けた状態で、シェイクのように飲んでも良し。

DAAB38AA-B8E6-41A3-86AE-279E9415A3EF.jpeg

冷蔵庫の残り野菜で作ったスープに入れてミネストローネにしたり、冷製パスタやカレーやシチューに使ったりと、トマトのホール缶替わりにもそこそこ使える濃さなんです。

缶ジュースだと缶の匂いがしてイマイチ好きになれないのですが、缶じゃないところも好き。


posted by ぽちの和 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2020年09月15日

ちょいと試してみたかったのさ



バタフライピーの花も

AA470AC9-FD8E-4E6F-9892-AC6FCF92CC92.jpeg

タネも

00839D63-644C-4C1C-BFF3-5C4F19B0A202.jpeg

だいぶ収穫できました

タネはこんなにたくさんいらないので
欲しいという方々に
お分けする予定



自家製バタフライピーで
ゼリーを作りました


作った直後はブルーなのに

1ABC9230-6DC7-4AE0-959F-17AE61A3829F.jpeg

冷やして固まるまでに退色して

グリーンになるのは想定内

205D979F-4A54-4E0E-9F7A-051F6CF2010E.jpeg

これに梅シロップをかけたら

29285AF2-CCDB-49BD-B205-73FB92A7BDB5.jpeg

色が変わるんじゃないかと思ったけど

ゼリーの中に閉じ込められた色素は
変わらなかった



ならばと今度は

固まる前のゼリー液に

そーっと隅から梅シロップを流して

冷やしたら

DB09093F-C55D-4C7A-8D76-EF33FD269569.jpeg

グラデーションのきれいな
ゼリーができたよ♪


食べながら変わるってのは
無理なのかい?


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 その他生活ブログへ

posted by ぽちの和 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2020年09月10日

二番花、咲いたよ

チェストツリーの二番花が次々と咲き始めたのが、台風10号の少し前。

573CFFEE-4CAA-4020-B666-62C932F7702A.jpeg

かなりの強風になりそうな予報に、満開を楽しむのをあきらめて刈り取りました。

4CFC67A3-5BD2-48AA-96D7-42B3C4FEFF58.jpeg

台風からは遠く離れているにもかかわらず、このあたりも強風や時折はげしい雨が降っておりました。

翌朝、猫庭を見にいくと、、、。

やっぱりか〜。

強風にあおられて、チェストツリーが斜めに倒れかかっておりました。
支柱を立てていたにもかかわらず、支柱ごと。

チェストツリーの主幹はまだまだ細いのに、今年伸びた枝にたくさん葉を繁らせ花穂を付けているため、頭でっかちなのです。

慌てて支柱を立て直した訳ですが、実の収穫を終え、年が明けたらきちんと剪定せねば。

樹形は自然と整うと言われますが、ウチのを見てる限りではそれはナイな。^_^;
対生の葉が節ごとに90度角度を変えながら互い違いに生えていて、剪定後はそこからあらたに芽吹くので、乱れに乱れまくっています。

今年は二番花を期待して、最初の花後に剪定したからなおさらなのかも。
台風シーズンを無事に乗り切るためにも、あんまり繁らせない方が良いのかも?


チェストツリーの花色、大好きです。

FB525A60-E2C9-413D-8CC6-00CC0D88BF56.jpeg

夏にこの涼しげな花を見るとホッとします。

ただ、花瓶に生けるのには向かない花かも。
理由は、葉っぱがね、しおれるんです。
くったりと。

27E9A537-357D-4469-AB4C-4F9B29E0C5DB.jpeg

水切りしても、です。

できるだけ、そのまま咲かせてあげた方が良い花かも。(植物はみんなそうだよね)
来年からは台風に備えて樹形を整える程度にして、二番花は求めないことにしよう。


植物のためにも、猫庭にも適した育て方をせねばですね。

自由に育てられなくてゴメン。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ

posted by ぽちの和 at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん