schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2020年10月31日

トイレシートがセットできるカフェマット

少し前になりますが、久しぶりにminneにトイレシートがセットできるカフェマットを数点出品いたしました。

お買い上げいただいたお客さまから、かわいいお写真と掲載のお許しをいただきましたので、お披露目させてくださいませ。

E693ED35-71EF-4BBA-9CF4-7D71EA4F23C1.jpeg
左:りんちゃん、右:うるふくんのポメ兄妹♪

こちらのカフェマットは、ピンクの地色にダックス、パグ、ポメちゃん&柴犬柄で、カドラーにもぴったりのレギュラーサイズ。

4604B18F-38DB-4117-AF65-430D35073B2E.jpeg

同じ柄でワイドサイズも2枚出品しておりますが、うち1枚はダブルガーゼのキルティング面の折り山が日焼けしてしまったため、お値引き価格となっております。

7F2814C0-53CF-4966-954B-470009E75704.jpeg
こんな感じです
特に介護期などは、洗い替えがあればあるほど助かりますので、気にならないようでしたら是非。


最近またかわいいわんこ柄を見つけたので、少しずつ作って出品する予定です。

4432BECB-1BDD-4723-8312-1A26BBA19163.jpeg
地色は青緑?
いろんな犬種のわんこがかわいいタッチで描かれています。

7D37158C-CD82-4C4B-B978-80172EA45E39.jpeg
地色はピンク。
表情豊かな柴犬柄わらわらいる中に、白いわんこが紛れ込んでいます。
スピッツ?いや、耳が埋もれてるからビションフリーゼかなぁ、、、。

そして、珍しく猫柄。

52011A21-C6BE-48ED-AF4C-3E572E0B4770.jpeg

と思いきや、柴わんこがこっそり紛れ込んでいます。(笑)

さてさて、このコ達に合うキルティングを探さねば。


中にトイレシートがセットできるカフェマット。
普段使いにも、カフェやGO TOでちょっとお出かけの際にも、ちょい漏れさんや介護期にも、お役に立つと思います。

生地さえあれば、ご指定のサイズでお作りすることも可能ですので、お問い合わせくださいませ。


お申込み&お問合せ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

2020年10月27日

アップルパイとリンゴのジュレ

すっかり秋。
リンゴのおいしい季節になりました。

真っ赤な色に惹かれて秋映を2個買ったので、アップルパイとジュレを作りました。

実は薄くスライスして生のままパイシートに敷き詰めて焼き、ジュレはパイの余り物、芯とよく洗った皮を使います。

F838F3CF-8464-4B64-9615-5096A459D424.jpeg

皮と芯をひたひたの水でコトコト煮ると

694EBAB7-4F9A-4BE6-ABAB-7A2C849604D9.jpeg

ちょっと濁った赤い煮汁ができます。

25390BA8-727A-4352-8874-E1E307A5A858.jpeg

それに砂糖を足して

7B40FE3B-E3FD-4208-A57B-A536994B2F69.jpeg
(三温糖を使うとワインレッドになりますが、赤いジュレを作りたい場合は白い砂糖を使います。)

中弱火でとろみがつくまで煮詰めていくと、濁りも消え透明な液体になり

3CF88869-5EB3-4228-8048-ADBBE09A4222.jpeg

消毒した瓶に入れ、冷ませばプルプルのジュレの完成です。

22B3A8C6-9A5B-4EA3-94B9-42F72CF8F645.jpeg

砂糖ナシで作った酸味の強いアップルパイに、このジュレを乗せていただくと美味しいのですが、じつは結構失敗します。^_^;

固まらなかったり、煮詰めすぎて飴になったり。
品種や個体差でペクチンの量なんかも違うからでしょうね。
なので、一度でうまくジュレになった時は、特別嬉しい♪


今回はちょっと緩め。
ほんの少しの刺激でジュレが溶けてしまいます。

21F5FB33-1969-4B73-BFF3-781CE1B6F053.jpeg

そもそもは紅玉で作るジュレですが、最近はなかなか紅玉にお目にかかれません。
もう少ししっかりしたジュレに仕上げたくて、ネットでポチった紅玉の芯と皮を足して再び煮ると

うん、今度はなかなかイイ感じ♪
(しっかり目のジュレにしたいなら、紅玉はマストかも)

A214B876-D5B8-46B3-A695-A16B93265924.jpeg

煮リンゴに、ジュレを掛けて

DEF7D02C-BD15-49AE-831E-0C10349917EE.jpeg

いただきます♪


ヨーグルトやハード系のパンといただいても美味しいよ〜。



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 その他生活ブログへ
posted by ぽちの和 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2020年10月25日

ゆずさんの介助ベスト

ジャーマンシェパードのゆずさんから、洗い替え用にと2着目のご依頼をいただきました。

最初は、イザという時に使う持ち歩きしやすいものという事で、腹巻きタイプの後肢介助グッズを。
その後、必要に応じて腹巻きと連結して使う介助ベストを作らせていただいておりました。

普段はお散歩時に腹巻きだけで事足りていたのが、少し前に特発性前庭疾患で歩けなくなり、その際に介助ベストと腹巻きが大活躍だったとのこと。(幸いなことに今は回復したそうです!)

B74D7540-DC38-49C8-9A81-AB5F29FEB6B3.jpeg

そして今回は、着丈延長の一体型のご依頼をいただいた訳ですが、、、。

ゆずさんの上の写真と、着丈を延長した型紙を見ていて気になったのが体長です。
デカい。
そして、長い!

シェパードさんは体長が長く、しかもお腹のくびれが結構大きい。
立ってる時は良いけど、横になって眠る時に背中が突っ張るのはイヤだろうな、と。

で、背中を一部開けることにしました。

898C77E0-C325-4215-B49F-57743F9ADBAD.jpeg

これで、丸まって眠る時も少し楽になるはず。

発送の翌日には早くも届きましたのご連絡と、着用したお写真をいただきました。

1DD1B9EC-5E23-4045-86DC-B20D8F60C829.jpeg

丸まって寝るとこんな感じ。

603F1326-D225-4CB9-9ABD-4F22AACD9D30.jpeg

身体が大きく体長の長いわんちゃんなら、このタイプが良いかもしれません。

このベストが、ゆずちゃんと飼い主さんのお役に立てますように。

ゆずちゃんのブログは こちら
(飼い主さんは仏像を彫る方で、木彫り仲間(飲み仲間?)でもあります。)


----------

愛犬に歩けなくなる日がいつか来るなんて考えたくないと思います。
でも、確実に老いはやってきます。

ぽちの和の介助ベストはオーダーメイドです。
つまり採寸が必要です。
自力で立つことが難しく、採寸ができないため介助ベストを諦める方もおられます。

立ち上がりにちょっと苦労してる?とか、階段の上り下りがちょっとキツそう?ちょっと手を貸してあげられたら楽なのかな?と感じ始めたら、なるべく早めに作ってあげられると良いなぁと心底思います。

なぜなら、ワタシ自身がぽちの介助期・介護期にこのベストにとても助けられたから。


ぽち(柴犬)サイズでもそうでしたから、身体の大きいわんちゃんであればあるほど、きっと介助ベストがお役に立てると思います。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 介助ベスト

2020年10月14日

バターナッツカボチャであれこれ作る

土曜日はあまりの寒さにダウンのベストなんかを引っ張り出して着ていたのに、月曜、火曜と半袖日和。
そして、今日はちょっと肌寒い。


気温の乱高下は体調を崩す要因でもあるので、わんこもヒトもお気をつけくださいませ。


先日のいただきもののひとつ、バターナッツカボチャで3品。

以前にはなちゃんママさんからいただいたのが「はじめまして」で、今回で2度目。

中は綺麗な濃いオレンジ。(カボチャもカロテン豊富なお野菜です♪)

2A68D626-F1A2-49F3-B8DF-83125A3807F7.jpeg

水分が多い品種なので、煮物よりポタージュスープ向き。

ということで、薄くスライスしたタマネギとバターナッツカボチャをカレンデュラオイルで炒め

4BDF959A-5E09-4258-BA02-DD2034EF6049.jpeg
ついでにカレンデュラもパラパラと

水を足して柔らかくなるまで煮て、ブレンダーでピューレにしたら生クリームを加えて塩胡椒で味を整え

1F4E4180-1121-41D2-8E2B-5CDA2AC91A8C.jpeg

急に冷えた寒い日にぴったりの、あったかカボチャのスープの出来上がり♪

ED19E153-A3BD-4AA0-A042-6751620846BD.jpeg
右上は、クリチーとハイビスカスジャムのサンドイッチ

甘すぎないので水分少なめのピューレを、グラタンやドリアのホワイトソース替わりに使うのもアリ。


夜はオーブンでゴロゴロ野菜とチーズと一緒に焼いて

BC7C8AF0-98C1-42AA-9863-FC867DC03C8E.jpeg

写真の鉄のフライパンは、ワタシの大のお気に入り。
短い鉄の持ち手なので、まんまオーブンに入れられます。

200℃で30分くらい。
ジャガイモはほっくり。
ニンジンも甘く焼きあがります。

カレー塩やバーニャカウダソース、梅仕事の最後に作った薄塩のゆかりなんかをチョンとつけていただきます。
 


3品目はぬか漬け。

325ED649-1252-4802-A958-F8CAD7DBFE8F.jpeg

、、、にしてみたらカボチャの甘さにびっくり。

でも、なんか食感がイヤ。^_^;
ちょっとコレ、ワタシ苦手かも〜ってことで、ナスと一緒にフライパンでソテーして、出汁酢に漬けていただきました。(写真はアリマセン)



しばらく天気に恵まれませんでしたが、ハイビスカスの乾燥も晴天の月曜日にようやく完成♪

D24DFFD2-B6D5-4491-838A-C1A7BE964845.jpeg

またまたしばらく曇天続きのようです。
少しづつ秋が深まっています。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
posted by ぽちの和 at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2020年10月12日

カレンデュラ

育ててみて好きになったハーブ、カレンデュラ。

226382DE-9C64-4D1D-A793-86F0711D6FE7.jpeg

網膜裂孔で通った眼科の病院にも、「目の健康にルテインを!」と書いたチラシが置いてありました。


そのルテインを豊富に含むハーブがカレンデュラなのですが、ルテインは脂溶性なのでティーで飲むより食べた方が良いのです。

というわけで、病院から帰ってすぐに仕込んだのが、食べるカレンデュラオイル。
太白ごま油にカレンデュラをたっぷり漬けて、オイルも花弁もまるごと普段の料理に使います。

漬けた翌日でこの色。

1AB8A03C-A792-4FED-91F6-9EFC6AAEBE34.jpeg

3日目でこの色♪

CA872B43-FF57-41CB-9344-1756793CE66E.jpeg

食べられるオイルだから、外用にも使えます。(笑)
(逆はNG)
実際に使うかどうかは置いといて、太白ごま油なら香りがないので外用にも使いやすいよね。

犬の植物療法では、食べるインフューズドオイルとしてフレッシュハーブとガーリックを漬けたヘンプオイルをご紹介してきましたが、カレンデュラもアリだよね。

わんこの目の健康のためにも、カレンデュラ、オススメです!


料理にカレンデュラオイルを使うようになると、瓶ではイマイチ使い勝手が良くないので、近所のニトリでオイルポットを購入しました。

740AA4A9-3E88-4DDB-B569-D08DD8E8422E.jpeg

炒めものに、ドレッシングにと、あれこれ使えて便利です。



マスクで肌荒れに悩んでいる方にも、カレンデュラの浸出湯はオススメです。

パサつく髪には、これ(こっちはホホバオイルバージョン)↓

07D7F3D3-7DAE-49D9-B6C6-76BF82CCE6A4.jpeg

をお風呂上がりの顔にさらりと塗ったあと、手櫛で髪を撫でれば落ち着きます。



開花期は5月くらいから夏の間。

なのに、ぽちが旅立った日に、一輪だけ咲いていて、、、

E9A07945-779C-4A36-9061-5A888BEF9356.jpeg

その一輪をぽちの旅立ちに添えたのでした。


なんか、いろんな理由でワタシにとって大好きで大事なハーブです。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
posted by ぽちの和 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん