schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2021年02月27日

ジーンズをダーニング

夫やワタシの靴下以来、穴あきやらかぎ裂きを探すようになりまして、先日はスーパーのエスカレーターで前に立つおじさんの作業着ズボンの擦り切れが気になって仕方がなかった。(笑)

そんなワタシに格好の材料がありました!
前に、何かを引っかけて、ちびっとほつれかけたジーンズがあるのです。

繕わなくても支障はない程度。

2903EBBD-35FA-4ED7-84D6-64791F479ECA.jpeg

なのでそのまま履いているのですが、ちょうど良い練習台じゃない?これ♪

という事で早速。

カバンが当たりやすい場所なので、今回は刺繍糸ではなく丈夫なレース糸を使用。

23B970AA-7F89-4111-B944-A427F673205B.jpeg

目立ちすぎない?
赤はちょっと派手かな?

ということで、何度か解いて縫ってを繰り返し最終的にこうなりました。

618D4A9C-A575-48EC-9B07-09A00454339C.jpeg


ごま塩ダーニングはなかなかほどきにくく、何度かやり直したので、補修箇所が最初より広がりましたが、その分「繕い」として充分な強度がある事もわかりました。

色使いや配置、分量が変わると、ガラリと印象が変わります。


ダーニング、やっぱり楽しい。
破れたジーンズやシャツを捨てちゃってたのがつくづく悔やまれます。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 その他生活ブログへ

posted by ぽちの和 at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2021年02月26日

午前4時

ぽちを見送ってから、もうじき2年と2ヶ月になります。

冬の間、だいたい朝の4時頃にぽちが枕元にやってきました。
ワタシが掛け布団の端を持ち上げると、ぽちはスルスルと潜り込んできて、ふたりでぬくぬく眠るのです。

柴犬の被毛はお日様の匂い、肉球は枝豆の匂いがします。

朝方の冷たい空気で、逆にぽちの被毛の感触やぽちの匂いを思い出します。


以前のように突然涙が溢れることは減り、あったかい記憶がふわっと浮かぶ事が増えてきたように思います。

日にち薬って、こういうことなんでしょうね。



満開ふわふわのミモザに白のガーベラを一輪。

37CC166A-7645-470D-9799-5318CB2DFBB9.jpeg

猫の日に旅立ったジュニパーちゃんへの送り花。



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2021年02月24日

ぷぅるさんの介助ベスト

16歳6ヶ月のぷぅるさん(コーギー&シーズーMix、女子)から介助ベストのご依頼をいただきました。

介助ベストを着ていた頃のぽちさんとほとんど同じ体重なので、シーズーさんよりちょっと大き目。
マズルの感じやちょっと胴長さんなのはコーギーさんで、毛質はシーズーさん?

ぷぅる_5.jpg


お写真の掲載をお許しいただいたので、ご紹介しますね。

前半身のみのベストか、ごはんの時に姿勢の介助ができる後ろの持ち手つきにするかで悩まれた結果、着丈を延長してらぶりぃちゃんタイプ(後ろに小さ目の持ち手付き)の介助ベストとなりました。

ぷぅるさん.jpg

ぷぅる_2.jpg

ぷぅるさんは、息子ちゃんのスーくんと一緒に暮らしています。

ぷぅる_息子ちゃん.jpg
「ママぁ、何着てるの?」

この写真だと、息子ちゃんのスーくんはマルプー風?


昨日までのポカポカ陽気から一転、今日は冷えます。
介助ベストは重ね着すれば暖かく、夏は着ていても熱がこもらないので、オールシーズンお役に立てると思います。

このベストが、ぷぅるさんと飼い主さんの明るい介護生活のお役に立てることを願っております。


介助ベストの詳細は、ぽちの和HP[介助ベスト]にてご案内しております。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 介助ベスト

2021年02月22日

ハルイロリース

毎年、この時期に作るのがミモザのリース。

今年は例年よりも開花が早いようです。



作って3日、平置きして

9751710A-B406-4762-8730-C8F53B17192B.jpeg

本日玄関ドアに掛けました。

春色リースの間から、ぽちが顔を覗かせています。

59488F55-CF43-4340-8A00-6E7490B93C63.jpeg


ミモザの花の香りを知っていますか?
本当に、ふんわりと優しい香りなのですよ。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
posted by ぽちの和 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2021年02月20日

こんな忖度はいらないなぁ

先日の地震。
震源地から遠く離れた神奈川ですが、大きな揺れがかなり長い時間続きドキドキしました。
停電した場所も多かったようです。
東日本大震災の余震と聞きましたが、10年経ってもなお余震とは、、、。



3.11の日。
ワタシはぽちと一緒に2階の部屋にいました。

日の当たる窓際のベッドで寝ているぽちを横目に、2階のPCで仕事を使っていました。

日本人は地震慣れしていると言われますが、まさに。

そのうちおさまるだろうとpcを使っていましたが、次第に揺れが大きくなり、隣室のテレビが今にも倒れそうなくらいにバッタンバッタンと前後に揺れ始めてようやく、これは普通じゃない!と気がつきました。

ガラス窓が割れたら危険!
と急いで窓辺のベッドからぽちを抱き上げ、揺れるテレビを一旦止めて1階に降りました。

1階の家具は一見なにもなかったけれど、食器棚の中に落ちていた食器が、扉を開けた途端に床に落下してガラスや陶器が割れました。

その日は何度も大きな余震があり、そのたびにぽちを抱いて外に出ました。

ぽちは、その後数ヶ月、家の中でも首輪をつけての生活でした。


コロナだってそうですし、ここ数年「100年に一度」の災害とか、「命を守る行動を」と呼びかけられる事が本当に多いように思います。



iPhoneの機種変更後、こんな画面を見るようになったのですが

8BBFE61C-A252-4478-BA38-C34644C9F2C4.png

こんな忖度はいらないな

なぜなら、いざという時にフル充電でスマホを持ち出したいと思うから。


今も1日に数回の余震が続いている様ですので、揺れの大きい地域の方は、どうかどうかお気をつけてください。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 その他生活ブログへ

posted by ぽちの和 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ