schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2021年10月21日

ハーブ、使えるじゃん!

木彫りのスプーンのその後

彩色前

55A266CE-C5AE-45BB-B6AE-BEBB61F12D44.jpeg

マズル部分の浅いくぼみが
親指にフィットして
わりと持ちやすい

D4C6F08B-8F0C-47E8-A6D4-5C90C312237E.jpeg

気になるところにチマチマ手を入れて
握る部分だけアクリル絵の具で彩色して
木工用亜麻仁油を塗ってみた

F9CBDE88-5C1E-41A3-BD67-8C046EDFB4D1.jpeg

う、う〜ん

茶色はいらんな
ベタ塗りもイマイチ

目鼻口と白い毛だけ塗って
あとは木肌の色まんまでいっか

彩色部分を落とし
ついでに手直しもして
彩色は白と黒だけ

D6A68D89-F868-47C2-95BE-98ADAA803BBF.jpeg

彩色後
オイルを2回塗ってこの感じ

ホオノキはオイルを塗っても
あんまり濃くなりません


木の色がもう少し濃いと良いのにな

ということで
漬け置き中

CCDF277E-1B16-4A14-9499-34E121208182.jpeg

オイルが染みることで
今よりもう少し濃いめの色と
撥水効果が得られるはず


もっと柴犬カラーにこだわるなら
チンキ剤で彩色してからオイルに漬けるか
オイルに色素を移してから
漬け置きする方法もあったな

ハーブならもともと食用だもんね


2本目はそれやってみようっと♪


---------------

実は

カトラリーなら
木工用ではなく
食用の亜麻仁油の方がよかったらしい

あたりまえか

ぽちのごはんの器を彫った時は
絶対食用油!
とこだわったのに
これはワタシしか使わないから
まあいっか ^_^;

とりあえず
今回は仕上げ塗りだけは
食用のオイルにしようと思います


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2021年10月20日

最近ハマってる美味しいモノ

牡蠣の旬はRのつく月

確かに、夏場は近所のスーパーで牡蠣を見ることがありません。


ワタシ自身は生よりカキフライとか焼き牡蠣とか鍋とかの加熱調理で食べることが多いのですが、最近ハマっている食べ方が、オイル漬け。

フライパンでソテーして、オイスターソースと醤油を少々。
水分がなくなるまでしっかり煮からめたら、ニンニク、鷹の爪、ローリエと一緒にオイルに漬けて、冷蔵庫で数日寝かせます。

9CD11BB8-1CAD-427F-9323-1C864AF0B0E8.jpeg
(オイルは、オリーブオイルとインカインチオイルをブレンドしています)


牡蠣の風味が苦手な方は、しっかり加熱したほうが食べやすいと思います。
しっかり加熱して焼き縮んでしまっても、数日寝かせるとふっくらします。


これは、ごはんの、、、というよりパンかな。
このままでも、バケットに乗せても、酒のツマミとしてかなりイケてます。

漬けたオイルも、パンに、パスタに、ドレッシングに、チャーハンに、炒め物にといろいろ使い回せる優れもの。


10月に入って牡蠣がスーパーの常連になったので、追加で作り置きしちゃいました。

35EE4517-A4EA-4B1C-A9F3-134339526457.jpeg


牡蠣は亜鉛を含む食材。

亜鉛が不足すると、味覚の異常にも繋がったりします。
皮膚トラブルのあるコにも、摂取してほしい栄養素だったりします。

とはいえ、どんなものも摂りすぎ注意。
旬があるのは、そういう点でも良いのかな。


わんこ用はソテーする時に味付けしないで、鷹の爪は抜くかごくごく少量で。

ぽちにあげるなら、たまに作った時に1日1個くらいかな。
刻んでごはんのスペシャルトッピングか、特別なオヤツって感じで。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2021年10月15日

ホオノキと亜麻仁油

ちょっと大きいぽち。
一旦完了。

DD34CC12-23B1-4F4E-8307-D0A0AFD02E39.jpeg
フードボール付き♪

気になったらまた手を入れます。


仕掛かり中のブローチがあるけれど、はしもとみおさんの木彫り教室

C2367882-EE8C-4A7A-84DE-6AF9E764C00D.jpeg

を見てスプーンを彫りたくなりました。


スプーンは使ったら洗うもの。

なのでちょっと目の細かい硬めの木を探し、ホオノキを使うことにしたのですが、、、。

か、硬い。

F4FDC1DF-7DC3-4714-BDBF-3A13B6540FDF.jpeg

クスノキに慣れると、この硬さはちと辛い。

あと、なんといっても香りが違います。
クスノキは一刀ごとにホントに良い香りが漂うのですが、この木は、、、。

それもあってか、特に最初の粗彫りがなかなか進みません。
粗彫りは格闘って感じ。

F769FE4B-1025-490A-A7DB-FE1D19C8DC80.jpeg

粗彫りを終えて、つかれた〜、今日はここまで!

と一旦片付けたのに、目に入るとやっぱりまた道具を広げ、手のひらの中で小さく刀を動かす作業に没頭しちゃうんですよね。


半日格闘して、半日没頭して、少しスプーンらしくなりました。

918242D4-E6C6-41CB-82E7-1734667B2DEE.jpeg


完成はまだ先ですが、スプーンだし、水をはじくために塗りは必須。

扱いやすそうだったのと、わりと安価で有害性ナシということで、今回は木工用の亜麻仁油を用意。

4E3D1CD1-9656-4D6B-A5B4-F35A19BB91E9.jpeg

どんな仕上がりになるのかな?

ちょっと楽しみ♪




追記)
カトラリーに使うなら食用の亜麻仁油の方が安全です。

口に入れない用途なら、木工用でも。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 その他生活ブログへ

posted by ぽちの和 at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さい犬を彫る

2021年10月14日

犬もヒトも気をつけよう

近年、愛知県知多半島でエキノコックスに感染した野犬の確認が相次ぎ、国立感染症研究所は「半島内で定着したと考えられる」との見解を示した

という記事を読みました。


北海道の方はエキノコックス症についてよくご存知と思いますが、本州で暮らす私たちはあまりよく知らない病気だったりします。

エキノコックスも、人獣共通感染症のひとつ。

ウチは、義母が肝臓の病変で入院した際に「北海道に旅行で行ったりしましたか?」と聞かれたことがあり、その時にエキノコックス症について調べた記憶があります。


感染経路やどんな病気か?については こちら(国立感染症研究所)
(図1を見ると、件数は少ないものの東日本の各地でエキノコックス症の患者が確認されていることがわかります。ただし、地域分布は2001年のものなのでまあまあ古い。 ^_^;
犬目線で見ると感染したネズミが南下してきている?と感じてしまいますが、患者数(ヒト)なので、そうなると北海道旅行で?の可能性もあるのだと思います。)


ヒトは虫卵による経口感染。
じゃあ犬は?

図2よりももう少しわかりやすい寄生サイクルが こちら(十勝総合振興局) にありました。

犬は虫卵からは感染しない(犬の体内では孵化しない)らしく、幼虫が寄生したネズミを食べてしまった場合(幼虫そのものが体内に入ってしまった場合)に感染するそうです。


犬がお散歩中に草むらに頭を突っ込んで、振り向いたらネズミを咥えてて、ぎゃー!

なんて話を聞いたこともあります。
狩りをするワイルドな犬の飼い主さんは、特にお気をつけください。

エキノコックスだけでなく交通事故とかその他の感染症とかSFTSとか、いろんなリスクがありますのでアウトドアで過ごす時にも目を離さないのが犬を守るためにも必要かと。

---------------

寄生といえば、、、。
我が家で「寄生」について考えるきっかけになった、アゲハの幼虫ですが。

11頭目のナミアゲハは、蛹化から既に21日経過しましたが、未だに羽化の気配がありません。

F259C5CE-4994-4B52-876E-9BA09622CC4F.jpeg

12頭目はサビ色になりました。(蛹化から11日目)

DAA5135A-0E75-4C7D-A634-303302571FC7.jpeg
(下が10頭目の抜け殻、上が12頭目)

もしかして、2頭とも越冬蛹になるのかな?

凍らないかな?とか、いつ羽化するんだろう?とか、またまたあれこれ気を揉むことになりそうです。
(幸いなことに、これまでウチで保護したアゲハたちに寄生された幼虫はいませんでした。)


外のアゲハのタマゴは姿が見当たらなくなりましたが、かわりに、丸裸から復活してきたスミレに小さいツマグロヒョウモンの幼虫を発見。

E8C7F570-51DD-40CA-B0FF-7155A6FE2755.jpeg

今度は無事に育つといいな。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 その他生活ブログへ
posted by ぽちの和 at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2021年10月08日

おやまぁ

秋のJAMHAの期間誌です。

CBF64913-41BE-42EB-A6B9-629F1F45C810.jpeg

うーん、そのハーブはちょっとどうだろう、、、。

とか

いやいや、そのハーブ、あんま販売してるとこないやん!

とか

まるっと「うんうん!」とは思わないながらも、ハーブが犬たち、猫たちの日常のケアにも役立つんだよ〜というご紹介になっています。

フジカケペットクリニックの院長、藤掛先生(獣医師)の、実際の治療にハーブを使った事例紹介もあります。


もちろん、巻頭の獣医学上で用いられる代表的なハーブと、獣医ではないワタシが伝えるハーブは違います。
多分、獣医ではないぶんより飼い主寄りでマイルドだと思います。



こういう仕事をしているから?なのか、JAMHAの認定教室だから?なのか、数冊多く入っておりましたので、欲しいとご連絡くださった方に先着順で差し上げます。

---------------

昨夜は大きな地震がありました。
かなり大きな揺れに3.11の時を思い出した方も多いのではないでしょうか。

幸いなことに、このあたりは水道管の破断も、停電もなく、穏やかな朝を迎えましたが、今後1週間は大きな地震の可能性もゼロではないとのこと。

関東エリアだけでなく、最近は各地で大きな地震が増えている印象があります。

わんこがいるご家庭は、わんこのための備えも怠りなく。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ