schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2021年12月31日

みなさま良いお年を

ホリスティックの範囲はとても広くて、中にはふわふわ・もやもやしたものもあったりします。

ワタシ自身は、ぽちのための学びを始めてふわふわ系・もやもや系の存在を知り、犬に係る仕事にはそっち系の方、またそっち系に興味を引かれる方が多いということも実感しました。

理由は多分、
 犬は言葉をしゃべらないから。
 だから、知りたい、教えて欲しい。
 お薬以外の何か別のもの。
というのが、ふわふわ系に興味を持つ入り口なのかな?と思いました。

実際、ワタシもドッグマッサージを学んだ時に、犬が「あーそこそこ、そこんとこほぐしてください。ここ気持ちイイ」とか教えてくれたらいいのに・・・。
なんて思ったものです。(笑)

ただ、そういうものを全く信じないという訳ではなく、ものごとには優先順位があるよね と思っています。
それでしか救われないのであれば、それで救われれば良いし、それしか手段がない時だってあると思います。
何を優先するかは人それぞれだけれど、どんな時も大事なのはバランスだと思います。


ワタシがハーブを好きなのは、ぽちや自分自身での経験もですが、、実体があり、ちゃんとしたエビデンスがあるから。
つまり、どっちかというと、ふわふわ系・もやもや系から距離を置きたいタイプ。

でも・・・。
もしかしたら、ハーブだってふわふわ系のひとつと捉えられてるのかもしれませんね。(笑)


ぽちの和_c.jpg

さて・・・。
ぽちの和の10年目をコロナ禍で迎え、思う形の講座やワークショップもできなかった中で、やりたいことも変化してきました。
2019年はぽちを見送りぼんやり過ごし、2020年、2021年はコロナ禍で、「犬」から離れた暮らしも既に3年となりました。
ハーブは今も身近なものとしてありますが、、獣医療で行われる新しい治療や新しい薬に関する情報は入りにくくなっています。
植物療法は、何か気になる事や疾患のある犬の飼い主さんが学ぶことが多かったりするので、犬の植物療法をお伝えすることもちょっと難しくなってきたのかな?と感じはじめています。


一方で、2019年から始めた介護・介助グッズ(オーダーメイドの介助ベスト・トイレシートがセットできるカフェマット)の製作では、たくさんのシニアのわんちゃんとのご縁をいただくようになりました。


今後のぽちの和は、シニア犬・ハンディキャップ犬のための介助・介護グッズの製作販売をメインとし、植物療法の講座やワークショップにつきましては、特にご依頼のあった場合に基本の取り入れ方のみの講座を行うこととします。

少し形は変わりますが、今後も引き続き愛犬との暮らしをサポートしてまいります。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
posted by ぽちの和 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ・お知らせ

2021年12月29日

月桃でしめ縄を作る(vol.2)

今年も残りわずかとなりました。

クリスマスは、時々ぽちの見守りをお願いしていた近所の柴友(現猫飼いさん)宅へ。
(最近やけに地震が多いので、もしもの時に猫ちゃんのお世話ができるよう、対面&親睦目的です。)

4E1546AA-36FA-4CB9-835A-9150A0D97CCB.jpeg

すっごい人懐っこい猫ちゃんで、可愛かったデス♪
"もしも" はないに越したことがないけれど、とりあえずワタシをW安心していいヒト" と認識してくれたのではないかと、、、。


コロナ禍でイベント事への関心が薄れてきているヤバい状況のワタシですが、さすがにクリスマスが終わると、年の瀬感が押し寄せてきました。

、、、ということで、10月5日に刈り取って干しておいた月桃で、いよいよしめ縄を作りました!

材料は、猫庭で育った月桃です。

C02E9E6B-868C-4EAA-AB3E-84B2AAFE1667.jpeg

長くて太いのが10月に刈り取った方で、細くて短い方は7月に刈り取って干しておいたもの

まず2束に分け、さらに1束を3つに分けます。
2束を捻りながら縄をない

E72C6BB3-588E-4E58-8479-D079E4CD7A56.jpeg

残った1束をその上に巻いていきます。

B4D178D9-5EF6-4D85-9F23-A1151C4ED075.jpeg

左側に避けておいたもう1束も同じように縄をない、麻紐で縛って完成したのがこちら。

57E5B4F9-E62F-4CC9-A010-290F228C75EA.jpeg

いびつだな。^_^;
でも、はじめて作ったしめ縄だし、気持ちも込めたからこれでいいのだ。


しめ縄は、繊維が硬いと作りにくいです。
7月に干した方は、繊維を細かく割いておいたので、柔らかくて扱いやすかった。

E9738B9A-50D2-4E0D-98BB-48123E8D40E5.jpeg

7月に干した月桃は、量も少なく短かかったので、直径10cmほどのしめ縄になりました。
こっちは車用。

縄だけだと粗も見えるし寂しいので、100均で調達した正月飾りを足して完成〜!

玄関用
FF7ACCE2-08AC-4129-8589-A52719AB3384.jpeg

車用
99AA61AC-9F32-4575-9A47-069DDB1DD62E.jpeg

初めてのしめ縄作りでしたが、かなり楽しい♪
コツが掴めればいびつさも解消できるハズ!
縄をなう間も、完成した今も、月桃がふんわり香っています。
なんかいいな、この時間。

月桃が充分育ったら、来年も作ろうっと!

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
posted by ぽちの和 at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2021年12月28日

クマ→柴犬

昔買った焼き杉の鍋敷きに

075AC44B-C2C5-4360-B627-228A8F39871E.jpeg

マロ眉入れて

A41CA701-ECB7-4DB4-950A-9B1B5CC11ABB.jpeg

マズル周りと

70312711-2431-4874-891A-0543CE671B0E.jpeg

耳の中を白くして

67C78518-B045-42F6-B0F3-E860F1CE5D91.jpeg

クマ→柴犬のリメイク完了♪


木彫り、、、じゃないけど
木は彫る、、、かな(笑)



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さい犬を彫る

2021年12月27日

わんこと一緒に牛乳



レンジで簡単カスタードクリーム

ぽちと一緒に食べられるものを作っていると
市販のお菓子が甘すぎる
と感じるようになりました


甘さも自分好みに調節できるし
カスタードクリームたっぷりのシュークリームは
自分で作るからこそ

5F41442E-602D-48DA-A0E6-E670CE9FEB9D.jpeg

我が家はシューもクリームも米粉を使います

カスタードが余ったらサンドイッチやトーストにも♪


お薬吐き出しちゃうわんこなら
カスタードクリームに埋め込む手もあります(笑)

---------------

何故か冬に飲みたくなる
ダンディライオンのチャイ

スパイスとダンディライオンローストを

7C6D6229-309A-4581-BA60-0E4C41329ACF.jpeg

弱火でコトコト

60F3561D-DEE7-4BF2-9220-4E5DD51915DA.jpeg

熱々をフーフーしながら朝の一杯

2BC161B6-3459-44A5-BE3C-9337F99BE6E2.jpeg

ダンディライオンはカフェインレスです

牛乳NGなわんこでなければ
少し薄めてシェアしてみてね

---------------

牛乳でお腹を下しちゃうわんこなら
カッテージチーズがオススメ

あたためた250ccの牛乳にお酢かレモン汁大匙1杯

モロモロを濾すだけ

7DED4B68-513D-4456-B3F8-FB785F2E96F5.jpeg
カッテージチーズ(左)とホエー(右)
(おっと!写真を撮る前にホエーにタマネギ、ニンジンのすりおろしを加えてしまいました^_^;)

250ccからこの量(結構できます)

カッテージチーズと
ぽちの和産桑の実とクランベリーのジャムを
たっぷり乗せて

0E7D5BA8-EA4E-4720-972F-AA31A084824A.jpeg


カッテージチーズはわんこのごはんのトッピングや
これもお薬カムフラージュに使えるかも(笑)


カッテージチーズにジャムを加えて練れば
まんまデザートにもなります

37009629-E37C-4F06-8D3E-79D828E9A2DD.jpeg

刻んだリンゴをレンチンして
カッテージチーズと混ぜたのが
ぽちは大好きでした


ホエーは
タマネギとニンジンを擦りおろして
タマネギの辛みが和らぐまで加熱

F3580A0D-04A8-4A5C-A52E-630984EA138B.jpeg

ハンバーグやステーキソースや
ドレッシングに使います
あ、タマネギいれちゃう場合はヒト用ね



牛乳が大量に余り、このままだと大量廃棄となってしまうかも?
ということで「プラスワンプロジェクトがスタート」のニュースを受け、我が家でもいつも以上に牛乳を消費しています。

「余るんなら絞らなきゃいいんじゃ?」と思いきや、牛はそういうわけにはいかないそうです。
搾乳しないと乳房炎になってしまうらしい。

ニンゲンの都合に左右されちゃう動物たち。
せめてせっせと消費させていただきます。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 その他生活ブログへ

posted by ぽちの和 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2021年12月24日

サブベルト、アリですね


黒ラブらむねさんから、後ろ半身の持ち手のサブベルト

F12F64A7-860E-456A-A53F-94AEC356FE6B.jpeg
(裾側に縫い付けたベージュのベルトです)

の使い勝手についてのご感想と、お写真をいただきました。

サブベルトの中に持ち手フォルダーを通すと

D64EA7CC-0EF1-488B-8D09-E574B5685B83.jpeg

お散歩時に腰を持ち上げながら歩くことができるそうです。

5CABE317-4A13-4A20-8C63-010CCCAE9F66.jpeg

ナルホド、こんな使い方もありですね。



お写真を拝見すると、身幅拡張パーツは前のみ使用。
その分介助ベストが後ろ半身にフィットするし、さらにサブベルトを通すことで、より後肢側を介助できるようになりますね。


ということで、今後は男子の介助ベストにサブベルトを標準で縫い付けることにします。



介助ベストは、ご使用いただいている皆様のお声で少しずつマイナーチェンジをしております。
介助、介護は決して楽ではないけれど、少〜し負担が軽くなるだけで、気持ちがずいぶん楽になったりもします。

なので、
  こんなのあったらいいのにな。
  こんなのできませんか?
がありましたら、お気軽にご相談ください。

マッサージやタッチケアで犬の体の使い方を学んだこと、シニアになったぽちが教えてくれたことが役立っています。
それらを駆使しながら、介助、介護期のわんちゃんと飼い主さんをこれからも全力でサポートして参ります!!!


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 介助ベスト