schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2022年01月29日

コンビーフを作るのだ(vol.2)

ブライン液に漬けて、5日目

スパイスを洗い流して
30分ごとに水を変えて塩抜きすること2回

AA5E9787-731B-48E2-9E93-B8F2B957E66A.jpeg

スライスしたタマネギと
コリアンダー
オールスパイス
クローブ
ローリエを入れて
コトコトコトコト3時間煮たら

スジやら脂やら
気になるところは取り除きながら
冷めないうちにほぐします

0AF19366-7626-412A-856E-AF7C4D430BD8.jpeg

市販品みたいに細かく割くのは結構ムズイ
(熱いし)

大きめのボウルに入れて
割り箸を立ててグルグル回しているうちに
少しほぐれてふんわりしてきました

0B01F66F-F7F7-41D5-9E28-81C2CF20B929.jpeg

最終的には
約1kgのオージービーフが
半分以下の450gくらいになりました

煮汁はスープか鍋か
ポトフとか
スパイスカレーにもいいよね


はじめての自家製コンビーフ
スパイスの香りも
塩加減もいい感じ
市販品より脂少なめでヘルシーかな

炊きたてご飯に
コンビーフと卵黄乗せて
醤油をちょいと垂らして
いただくなり♪

サンドイッチもいいね♪


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
posted by ぽちの和 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2022年01月25日

コンビーフを作るのだ(vol.1)

ウォーキング帰りに立ち寄ったスーパーで、お買い得のオージービーフ(約1kg!)を買っちゃった。
半分シチューで半分冷凍しようと思っていたら、クール便が届いて冷凍庫が満杯に、、、。

さて、どうする?
シチューで1kgは重そうなので、急遽予定を変更してコンビーフを作ることに。

コンビーフは初挑戦。

レシピサイトを参考に、減塩&スパイス増量のブライン液を作り、

4626A3D8-A1FC-4F7F-8072-1EEBA6CE0527.jpeg

かたまり肉をチャポン。

9220717B-92DD-4E8C-829D-E552B764E83E.jpeg
セロリがなかったので、青ネギで代用 ^_^;

しっかり空気を抜いたら、このまま冷蔵庫で5日眠らせます。


さぁて、無事にコンビーフにありつけますやら?


ー meno ー

水(200+200cc)
塩3/8 (80g)
ブラウンシュガー(40g)
粒胡椒(小さじ1くらい
コリアンダーシード(小さじ1くらい)
オールスパイス(10粒くらい)
ローリエ(3枚 )
クローブ(10粒くらい)
シナモンスティック1本(割って)
玉ねぎ(小さめ半分)
ネギの青いとこ(セロリの葉の代用)


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
posted by ぽちの和 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2022年01月22日

イオンと各地の酒造さん、ありがとう!

コロナ禍で消毒用アルコールを常備しているご家庭も多いのでは?

今でこそ消毒用アルコールは気軽に手に入りますが、2020年4月当時、消毒用アルコールの入手が困難だった時期がありました。

そんな時に助けられたのが、全国各地の酒造さんが急遽製造販売した高濃度アルコールで、それらを近所でいち早く販売を始めてくれたのがイオンでした。

C20E5846-9F5A-49DE-BE1E-650D55E21673.jpeg

そうそう都合よく近所に酒造さんがあるわけではなく、我が家も大いに利用させていただきました。

(確かイオンは、デマ情報からトイレットペーパーが品薄になった時にも、「あるよ!デマに踊らされないで!」と、店頭に大量に並べた事もニュースになっていましたよね。)

酒造さんも、イオンもありがとう!



近所のイオンでは、少し前から高濃度アルコールがちょっとディスカウントされています。

菊水酒造さんの「アルコール77」がそろそろ無くなるので、佐多宗ニ商店さんの「ウオッカ80」を購入し、先日剪定したクロモジの小枝を漬けています。

C99D6DFA-DC94-4679-B929-92293AD7AA34.jpeg

クロモジの香りのするウォッカ♪
飲んでもヨシ!
消毒に使ってもヨシ!

C6BC3EA5-D33C-4B4F-BF1F-08428D2A6FFA.jpeg

仕上がりが楽しみです。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
posted by ぽちの和 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2022年01月20日

クロモジ 、元気です♪

クロモジは抗菌力が高く、香りもとても良い落葉樹。
これまでワタシ、この香りを嫌いというヒトに会ったことがありません。(笑)
ティーでいただいても美味しいし、わんこには外用で耳ケア、皮膚トラブル、尿臭ケアにもと、わんちゃんと飼い主が一緒に使える優れものの和のハーブ。

アレルギーわんこだったぽちも、よくお世話になりました。

---------------

一昨年の夏、幹の中央が茶色く枯れてしまい、泣く泣く1/3の高さにまで剪定したクロモジを覚えてますか?
 → 再び、クロモジの危機(2020.8.15)
 →ダメかも?(2020.8.18)

そのクロモジの、今の様子です。

0E524528-7836-4C88-8350-745E82367B54.jpeg

元気です!

あのとき、多分工事の発電機か何かの熱風が原因では?と想像しておりましたが、去年の夏を無事に乗り越えたという事は、その想像が当たっていたということなのだと思います。


背丈も剪定前の高さまで伸びているので、今年はブロック塀を越えてくれるのではないかな?
無事に復活してくれたことが、とにかく嬉しい♪


30cmもなかった小さな苗木がここまで、、、。

花を見たいとか、贅沢は言いません。
ただ、無事に育ち続けて欲しいな。


葉の落ちた冬の間が植え替えの適期らしいので、鉢植えで冬越ししていた2株のうち1株を隣に植えました。

872242DD-334B-4E1D-B528-E63BC1269903.jpeg

この場所は、最初に植えた2株のうちの1株が根付いてしばらくして枯れてしまった場所なので、ちょっと心配なのだけれど、、、。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
posted by ぽちの和 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2022年01月19日

介助ベストの価格改定とオプションについて

2021_kibori.jpgこのところ、大きいわんちゃんの介助ベストのご依頼が続いており、たまに小さいわんちゃんのベストを作ると、あまりのサイズの違いに今さらですが驚きます。(^_^;)

作る手間は大きくても小さくてもそんなに変わらないのですが(小さいベストは小さいなりの苦労があります)、当然ながら体の大きさにより用布やパーツの量が随分違います。

当初からオーダーメイドにしているのは、普通の洋服ではなく介助を目的とするものだから。
体に合ったものじゃないと、犬と飼い主の双方に負担がかかるから。

この3年でますます実感したのは、同じ犬種でもみんな体の大きさも体格も体型も違っていて、犬種で一律とはいかないものだなぁということでした。

-------------

これまで、ぽちの和の介助ベストは、
・片手で介助できるコ用の標準タイプ(前半身の持ち手のみ)
・体の大きいわんちゃん用(前後2箇所の持ち手付き)
の2つにざっくり分けておりましたが、小さいわんちゃん用の価格を体重別に少し細かく設定することにしました。

それから、これまで明記していなかった、腰部スリット入り、身幅拡張パーツなどのオプションについても追記しました。

腹水や胸水、脂肪腫・腫瘍などのあるわんちゃんの特別仕様につきましては、基本的にこれまで通り無料にて対応させていただきます。
(仕様変更が非常に大きい場合は、別途ご相談させていただきます)


実は、価格改定にあたって、アニマル・ドネーションへの参加も考えました。
が、かかる手間と時間を無視して費用を抑えている現状では、寄付に回せるお金はほとんどありません。

悲しいことに、病気や年老いたペットを簡単に手放してしまう飼い主の話も聞きます。
そういう飼い主なら可能な限りガッポリいただいて、アニマル・ドネーションへの寄付を!とも考えるのですが、そういう飼い主は当然のことながら介助ベストとは縁がなく、、、。
愛犬の介護・介助を頑張っておられる飼い主さんに多くの負担をいただくのも・・・と思い、可能な限り現在の価格を維持することにいたしました。


ぽちの和の介助ベストには、ワタシ自身がこれまで学んできた犬の体のこと、ぽちでの経験、そして、介助ベストをご愛用いただいているわんちゃんと飼い主さんからの声を全て詰めこんでいます。
今後も引き続き改良を図り、より良いものにしていきたいと思っています。


介助ベストについて、詳細は こちら をご覧ください。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
posted by ぽちの和 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 介助ベスト