schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2022年02月25日

後肢介助パンツ1号、2号

先日の黒犬さんに、男子の後肢介助のためのおパンツ作りにご協力いただけることになり、まずはトルソーで試作。

トルソーでは肉付きとかそういうあたりがアバウトですが、とりあえず何箇所か採寸して試作した1号がこちら。

BC992A1E-0387-45FA-B78C-91AC2DABDDE2.jpeg

1作目につき気になるところはありますが、やっぱりパンツは足を通すだけあってしっかりお尻を持ち上げられます。
これなら、後肢の介助がすんなりできると思います。

そして、もちろん、おパンツを履いたままうんちもおしっこもできます。

7BCE3A73-485D-4A34-A4E4-993E48DC5BEC.jpeg

改善点を洗い出して頭の中を整理した上で、採寸をお願いして作った黒犬さん用のおパンツがこちら。

69CEC7FD-22C0-4CA7-9023-09828017BA3D.jpeg

さて、どうだろう。

キツすぎず、ゆるすぎず、ちゃんと黒犬さんにフィットしてくれると良いのだけれど。




~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
posted by ぽちの和 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 介助ベスト

2022年02月24日

ネトルはまだか?

ネトルのスープ。

EA5C21B7-D971-4BD9-A277-88576C86B605.jpeg

去年猫庭のネトルをチマチマ収穫しては、ペースト状にして冷凍保存していた最後のネトルです。

今年のネトルは、まだこんなにちっちゃい。

AAAA2822-CF6C-41A6-B2B3-B1B9D95FAD16.jpeg

地植えした方からは、冬も枯れずに大きく育ってますと聞くのですが、これがプランターの限界なのかな。

たくさん植えてたくさん収穫したいけど、なにしろ猫の額のように狭い猫庭なのであんまり増やせない。



ネトルは、花粉症の方やアレルギーわんこにもオススメのハーブです。
アレルギーわんこのぽちも食べていました。


はやく大きくならないかな。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
posted by ぽちの和 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2022年02月22日

ベストなベストを作るのだ

昨秋から暮れにかけて、2着のベスト(自分用)を作りました。

昔は全然着なかったベストですが、水仕事や火を使う時に袖まくりをしなくて済むのが便利だったり、血圧計の腕帯を巻くときに袖を捲り上げなくて済むことだったり、重ね着しても腕がモコモコしなくて動きやすかったりと、今の年齢のワタシにとって、なにかと便利なことに気がつきまして。^_^;


茶色が1着目、エスニックな柄の方が2着目。

EBB7D4A8-976B-4E52-B203-50CB0A0790AB.jpeg

標準体型の型紙が合わないので、2着とも何度か解いてダーツを取ったり入れたり縫い直したり、針跡が気になって刺繍をしたり、それでもなんだかしっくりこなくて背中の生地を総とっかえしたり、なんだかんだと結構手間暇かかっています。


2着目のベストは、ワケあって当初裏地の予定だったこっち(↓)をオモテに着ているのですが

B18CD16C-0D5D-41CF-AEE9-00E3B2329615.jpeg 

紺とか黒のアウターからチラ見えすると、ちょうど良いアクセントになるのだけれど、上着ナシでこれ全面はちょっと勇気が必要。^_^;
なので、コートがいらなくなる季節までにベストなベストを作りたいな。

F5F94B17-6B8F-4E30-AB27-6165F717927B.jpeg


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
posted by ぽちの和 at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2022年02月21日

今年もミモザのリース

先日、野菜の買い出しに行った野菜市で、運良くミモザの小枝を購入できました。


帰宅してさっそくリースを作り

79561F3F-BC6A-4660-8C4E-39D60E0D0F26.jpeg

平置きして、乾燥と天気の回復を待ちます。



いつもは平置きしているうちに「ちょっと開き過ぎ〜」なくらいに蕾が開くのですが、今回は開かなすぎ?^_^;

ポワポワに開いた花は、ぽちのアンダーコートの手触りにも似て、ふんわりリースになるのですが、開かないまま乾燥したリースはいつもよりシャープな感じがします。

枝数も少なかったので、空いたところにリボンを結んでバランスを取り、玄関に掛けました。

53F86DA7-E751-418C-80F8-EE630E8D5D4B.jpeg

実はここ数日は、近しい人やわんこの命日が続いており、ワタシにとっては鎮魂の花でもあり。



ミモザの春色リース。


春はすぐそこ。

猫庭のハーブたちも、もうじき動き始めます。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ

posted by ぽちの和 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2022年02月17日

「後肢の介助パンツ(男子用)」のモデルさん募集

黒犬さん(男子、13.5kg)から介助ベストのご依頼をいただきました。

胸の深い体型だったので、完成したベストはパッと見、樽型です。

19BEB34A-8AAF-49BD-ACE6-77F5022A35BA.jpeg

後ろの持ち手はサブベルト付き。

CCCC9A17-6AD0-46C3-BCB2-DA06C53E7E2A.jpeg

特に立ち上がり時の後肢の介助を重視しておられたので、お知らせいただいた採寸結果をもとにお腹の繰りはギリギリまで浅め。

6923AC27-923F-436D-9BC0-D0502BCE2F4A.jpeg

が、やはりお腹の繰りが浅かったらしく、お腹の部分を折り上げて使用しますとのこと。



やっぱり、おパンツ、作れなきゃ、、、かな。

しっかり後肢の介助をしたい場合は、やはりパンツ型が最適だと思います。
女子のぽちでもそうだったから、男子の場合はなおさらです。
(もちろん、おパンツと介助ベストの上半身は連結できるようにしようと思っています。)

パンツの形は頭の中にあるのだけれど、いかんせんモデルがいません。
ぽちは女子だったので、去勢、未去勢で形を少し変えるべきなのか?とか、そんなあたりもわからないのです。^_^;

シニアの場合、いずれはオムツも併用することになると思うので、そういう時にも邪魔にならない形が良いのだけれど、無理かなぁ、、、。


どなたかご協力いただけるわんちゃん(♂)はいませんか〜?
できれば、去勢、未去勢それぞれのわんちゃんで若干名ずつ。

着用したお写真と使用レポをお願いして、費用はおパンツ1着完成まで(何度試作しても)500円。

完成までのやりとりはメールで。
介助パンツは郵送にてお送りしますので、遠隔地の方でも大丈夫です。

ただし、採寸や、着たり脱いだりが何度か発生すると思うので、繊細な身体の状態だとわんちゃんの負担になってしまうかもしれません。

もし、ご協力いただけるわんちゃんがおられましたら、お申込み&お問合せよりご連絡下さいませ。



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
posted by ぽちの和 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介助ベスト