schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2022年03月31日

くず餅、おいしくできました♪

わんこの消化器ケアにも、オヤツにもお役立ちの本葛です。

DAEA6D72-695F-4190-BE22-7148885168BC.jpeg

ぽちのために常備していたのですが、未開封の一箱が出てきたので賞味期限はとんでもなく過ぎているけど、まぁいっか。^_^;

と、くず餅を作りました。

C27B3AAC-3E72-4C4D-A63F-D773442E9EF2.jpeg
(くず粉を使うのは関西風)

ぷるっぷるのつるっつる♪
美味しいじゃないか!


ちなみに、ぽちにはくず餅は食べさせたことはありません。
下痢っぴのときに葛煉りとか、ごはんのトロミ漬け程度。
(シニアさんは特に喉に詰まらせないよう濃度や量に注意です)


器はセリアでGETした柴犬小皿。

85F424BE-5CF2-4A46-A165-76E4AC33D746.jpeg

ナッツやオツマミいれたり、お惣菜を盛り付けたりと、最近よく使ってます。

もうそんな年でもないだろうに?

ほっといておくれやす

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
posted by ぽちの和 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2022年03月30日

猫庭ダイアリー2022(vol.1)

さくら道の神代曙が見頃です。

3AAC2D02-FE89-41DE-A37C-4C7B4439E213.jpeg

桜の開花と同じ時期に、ナガミヒナゲシが土中から姿を見せ始めます。

ナガミヒナゲシはとにかく繁殖力の強い外来種。
オレンジ色の花がかわいいのですが、一度種を作ってしまうと、あっという間に増殖します。
なので、今年も猫庭に出てきたヤツらを徹底的に駆除!

5A600183-2A71-46E3-81E8-A1533541EF38.jpeg

特のある葉っぱなので、見ればすぐにわかります。



クロモジに続き、猫庭のハーブ達も続々と目覚めてきています。

エキナセア

8F578DC7-07E2-4831-AE58-E66791C529A1.jpeg

バイマックルーにも小さな新芽

45095795-36A7-4250-9954-0A82F5889D6A.jpeg AFDDBB5F-059B-4DD8-BA8C-65C9C28D69B6.jpeg


去年アゲハの幼虫でお世話になった、ヘンルーダも

F0E76919-D599-402A-9A63-00D0EE23172E.jpeg 

ヘンルーダといえば、、、
冬眠中(多分)のナミアゲハのサナギは、今も玄関の羽化ルームの中。
全く変化なし。

8D781300-2B84-44B4-ABCD-863E44B32A8E.jpeg

羽化はいつ頃かな?

というか、ちゃんと生きてるのかな?^_^;


ホソバタイセイの苗は、1つは消えてしまいましたが、残った1株が今年は背丈を伸ばしています。

CA8BEDA6-F0D4-4E3E-959D-A7C6F4CA51F5.jpeg

今年は花を見られるようです。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
posted by ぽちの和 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2022年03月29日

ミモザの苗

猫庭では、地植えできずに鉢で育てている植物がいくつかあります。

そのうちのひとつがモミジバエルダー。

「いつかエルダーフラワーコーディアルが作れるといいなぁ」と思って迎えた小さな苗ですが、鉢植えのエルダーは毎年花を2〜3房付けるだけ。

3B2691C9-A513-411D-B6E7-C0446EE9A6DE.jpeg

いつかコーディアルを、の夢はどうやら無理そう。


2018年にタネをいただいて育て始めた月桃は、こぼれたタネが地面から芽をだしたものと、鉢で育てていたものではあきらかに成長が違い、地面に根を降ろした月桃はグングン大きくなり、昨年花を咲かせ、しめ縄作りも楽しませてくれました。

DA9796A3-4F34-4E9F-9A37-A5317FB0FADD.jpeg
2021年7月1日


そもそも狭い猫庭では、植え替えて鉢を大きくし続けることも無理なのよね。

と、鉢植えの限界を実感しながら、よせばいいのにまたまたあらたな植物を迎えてしまいました。



たまに行く野菜市場の近くの園芸店を覗いたら、ミモザアカシアの小さな苗がありました。
なんと500円!

でも、ミモザって大きくなるんだよな〜

と思いながらも、、、買ってしまった。^_^;


ミモザのリースを作るため、毎年3月くらいから心当たりを探し歩くのですが、タイミングよく出会えるのは稀。
開花の時期もですが、そもそもミモザを置いているお店が少ないのよね。

ウチにミモザの木があったらな。
鉢でコンパクトに育てれば、リース1個くらいは作れるんじゃない?


成長が早く植え替えを嫌うとか、いろいろ難しそうだけれど、とりあえず3年後に花が見られることを期待して、、、。

E5C3D70E-A3BB-4660-889A-D27C92BF26C9.jpeg

ただいまの背丈は25cmほど。



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
posted by ぽちの和 at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2022年03月25日

後肢介助ベルト(バックルバージョン)

マジックテープでは圧着が弱かったため、黒犬さんの後肢介助ベルトをバックルに変更しました。

もしかしたら、ギャザーかシャーリングを入れると、多少ずり落ち予防になるかも?ですが、そういう作りにしていなかったので、今回は断念してバックルへの変更のみ。


アジャスター付きなので、肉付きが多少変わっても対応できます。

FA10F544-D406-4393-8CAA-1A54CCACFC7C.jpeg

黒犬さんと飼い主さんのお役に立てますように。


-----------------

2022.3.27 追記

リメイク後の後肢介助ベルトについて、黒犬さんからお写真とご感想をいただきました。

リメイク前に測っていただいたおかげで、ピッタリでした。

B12DC843-D912-4B98-B9C4-015B3652958D.jpeg

黒犬さんは、後ろ足に疾患があり、舐め予防もかねてゆるゆるレッグウォーマーを履かせているそうです。
なので、足を通さないベルトタイプは一番装着が楽で助かりますとのこと。

確かにレッグウォーマーを履いた足だと、パンツに足を通し難いだろうと思います。


そんな訳で、マジックテープでは最下位だった介助ベルトが、バックルに変えたことで断然1位に昇格したそうです。

黒犬さんと何度もメールのやりとりをして、なんとかWわんこにも飼い主にも負担の少ない後ろ足のサポートグッズWの課題が、ようやくクリアできました。
ありがとね、keithくん。


部分的にギャザーを入れたり、素材を変えたり、持ち手の付け方を変えたりと、この先も試行錯誤とマイナーチェンジを繰り返していくことになると思いますが

・後ろ半身のみを介助したいわんちゃん
・前半身と後ろ半身を両方同時に介助したいわんちゃん
・必要に応じて組み合わせて使いたいわんちゃん など

今後はそれぞれのニーズによって選んでいただけるようにしようと思います。

当面の間、お写真・使用してのご感想をいただけるわんちゃんに、モニター価格(1000円+送料)にてお作りいたします。
ご希望のわんちゃん、飼い主さんのお問合せをお待ちしております。


*おパンツにつきましても、当面の間同様の条件にてモニター価格(1000円+送料)にてお作りいたします。


さーて、次は一体型だ〜。


vest.gif



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
posted by ぽちの和 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 介助ベスト

2022年03月23日

電力ひっ迫

猫庭で毎年一番早く動き出すのがマルベリー(桑)。

新芽と花がほぼ同時。

2B115F3D-692A-46C7-A1FD-7FDC47A85ACC.jpeg

花と呼ぶにはすごーく地味だけど、このブツブツしたのがまんま実になるから花の集合体だよね。

5DE2A57D-B12B-4FE6-A6C5-B094190B8E3E.jpeg


クロモジは、今年1月に地面に降ろした方はすでに葉っぱが開き始め

1AEA0873-4974-460F-9581-1534EA368406.jpeg
(一緒に迎えたもう1株(まだ鉢植えのまま)の方はまだ変化なし)

地植えして丸4年の方はまだこんな感じ。
新芽は膨らんできているものの、まだ緑は見えません。

969C31E4-B2B1-497E-935C-85A2EA0A67D9.jpeg
(途中、工事車両の熱風にさらされ、枯れてしまうという目にも遭いましたが、無事にここまで復活してくれたことに感謝です。(;ω;))


メラレウカは今も幹が丸裸のまま。
例年だと4月には枝先に新芽が見られるのですが、昨年11月の強剪定の影響がどう出るか、不安。


---------------

数日暖かい日も続き、桜の開花宣言や猫庭でも春の訪れを実感したばかりなのに、昨日、今日と季節は冬に逆戻り。
積もらなかったけど雪も降りました。

そんな中、東京電力圏内では節電の呼びかけ。

いっぱい着込んでカセットガスストーブで暖をとり

FF3B000C-32CF-4B29-94E8-020CB87DE2D7.jpeg

晩御飯はカセットコンロで豚バラ白菜鍋、焼ネギ入り。

46B543AF-625B-4B94-8A63-2BB6E66F8E74.jpeg

身体もあったまるし、鍋の蒸気で部屋もほんのり温まります。
ありがたや〜。


テレビ、ラジオ、パソコン、スマホの充電、冷蔵庫 etc...
我が家は給湯器はガスなのに、給湯器のスイッチが電気だから、お風呂も沸かせなくなっちゃう。

停電すると何もできなくなっちゃうなと、電気に依存している生活をしみじみ実感。

今が冬でよかったのかも?(地震が という意味ではもちろんありません!)
寒さは着込めばなんとかなるけど、近年の猛暑を電気ナシで過ごすのは、無理っぽくない?

わんこがいたらなおさらです。



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
posted by ぽちの和 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ