schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2022年04月29日

猫庭ダイアリー2022(vol.3)

今日からゴールデンウィーク。
長い人では10連休とかで、久しぶりのお出かけ予定のご家庭も多いようです。

ワタシはと言うと、、、、。
春から動き始めた猫庭を眺めるのが楽しみです。


クロモジは、ついにブロック塀の高さを越えました♪

88960BDB-ADB6-4768-8A23-C5D47550C0D1.jpeg

あんな目に合っていながら、ここまで再生できたことがとにかく嬉しい♪

予報だと今年の夏は暑くなるらしいのですが、無事に夏を乗り切ってくれるといいなぁ。



最初に発芽したバタフライピーは、本葉が出てきました。

6B19DB62-01A2-4D70-8AD1-58B8F40DAB3F.jpeg

もう少し育ったら摘芯して脇芽を増やしてネットに這わせる準備をします。



2年目のネトルも元気。

1E535C43-9FB4-485A-888A-4F8C7D83AF18.jpeg

スープやティーでいただきます♪



モミジバエルダーは、、、

461517D8-CEFD-4C7D-8CF8-768645663D1A.jpeg

今年は花は1房だけかな?



除虫菊にも蕾がつきました♪

0339165D-FE43-421B-8C15-D426B01D344D.jpeg




10月に剪定したチェストベリーには新芽がたくさん。

CF85FE0C-CB08-451B-B12B-A6FC043B2BDA.jpeg

11月に剪定してほとんど丸裸だったレモンマートルも、スロースタートながら新芽が出てきました。

36FFF40A-A52B-443A-BB9B-03AB723127A3.jpeg

ただ、、、メラレウカがまだこの状態。

E40858E4-AA80-49CA-A9D6-3AA8ED2415D8.jpeg

新芽の気配すらなく、、、、。

夏前(6月下旬頃)に剪定した時は、その後グングン枝を伸ばして翌年も無事に花を見せてくれました。
樹勢の強い木なのですが、剪定の時期を誤ってはいけませんね。( ; ; )

今は夏に芽吹いてくれることを祈るのみ。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
posted by ぽちの和 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2022年04月28日

寒天ゼリーと贈らない送り花

ぽちのごはんに寒天寄せを作ろうと買っておいたものなのですが、食品庫にながらく放置していた棒寒天が一袋。

ゼラチンで作るゼリーはプルプルで、寒天はどうしてもみつまめや水羊羹や牛乳羹の硬いイメージなのですが、せっかく発掘した棒寒天でプルプルゼリーにチャレンジしてみました。

いろいろ試してみたところ、棒寒天1/2本に水500ccくらいが良い感じ。

水520〜550ml (寒天は溶けにくいので炊き減り分をプラス)に、水で戻した棒寒天1/2本をちぎって入れ、しっかり溶けるまで加熱します。
(砂糖はお好みで)

A37EABDC-F0C0-44BE-9BBE-F5A8F693F4F8.jpeg

煮出したハーブティーや、濃いめに作ったプルプルコーヒー寒天を牛乳で割っていただくと、なかなかうんまい♪
(ゼリーは簡単にクラッシュします)

9B1B85EE-106D-4F22-A285-982F6A02D1E6.jpeg

ゼラチンは動物性で、海藻から作られる寒天は植物性。

たまに目先を変えて犬ごはんに使ったり、ちょっと便秘気味で食物繊維を摂りたいわんこにも、良いと思うよ。
コーヒーはもちろんNGだけどね。


---------------

黄色い菜の花?を背にした写真と一緒に届いた、メイちゃんの訃報。

メイちゃん.jpg

お花屋さんで、贈らない送り花を選んできました。

ちょうどヒマワリが店頭に出始める時期。
いただいた写真につられて、ヒマワリとカスミソウを選びました。
(ヒマワリはワタシの大好きな花でもあり)

AA567C5B-6B1B-461E-AD9B-FE1C56FEB1CE.jpeg

メイちゃんには、お姉ちゃんコの妹わんちゃんがいるそうです。

飼い主さんは妹わんちゃんを思いやり、妹わんちゃんは飼い主さんを思いやり、、、、。


優しいご家族です。



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
posted by ぽちの和 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2022年04月22日

巻くだけ簡単、後肢介助ベルト

「巻くだけ簡単後肢介助ベルト」のモニター2号、北海道犬のピリカちゃん(17歳、16kg)の介助ベルトです。

C00001FE-A40E-4C62-A0CE-5DCE9A9C41B2.jpeg

モニター1号の黒犬さんのケースから見ると、ベルトが長すぎる感じがするなぁと思っていたのですが、いただいたお写真を見ると・・・。

ピリカちゃん4a.jpg

やっぱり長いですね。(笑)

ここ(ベルトの黄色い矢印部分)がダランと長すぎると、脚に絡まったり、排尿時におしっこが引っかかったり、しゃがんだ時に地面を引きずったりしますので、長すぎるベルトはピリカちゃんの飼い主さんに切っていただくようお願いしました。


そして、いただいた第一弾のご感想です。

早速、夕方の散歩時に着用させてもらいました。

とても通気性が良い素材なので、ピリカの様に毛量が多い子には、本当に助かると思います!
ピリカはマラセチアによる皮膚病が酷かった時期があり、そのせいで、身体に触れられるのを嫌がる傾向がありますが、こちらのベルトでしたら、パッと乗せてスっと足の下からくぐらせるだけのワンタッチなので、お互い気負わずに手軽に装着が出来て、とても快適でした。

写真のように、介助ベルトの持ち手にリードをくぐらせてホールドすると、ずり落ちることなく、しっかりキープ出来ました。

ピリカちゃん3.jpg

加齢とともに背中が丸まって、しっぽも巻き込む様になっているので、ずり落ちやすくなってしまうのですかね。

お散歩時に毎日着用して、写真や、気付いた事をその都度お伝えしたいと思います!
今日のところは、初介助ベルトの可愛いピリカの姿を激写した物を数枚送ります。
色もピリカにピッタリで、とても素敵なベルトを作って下さいまして
ありがとうございました!!

サイズもピッタリでした。


ということで、リードをベルトの持ち手に通して使用しておられるお写真です。

ピリカちゃん6.jpg

ナルホド〜。
首に負担のかからない形状のハーネスならば、リードで後ろ足の介助もできる良いアイデアかも。



ピリカちゃんの場合、今はお散歩の時だけの使用のようですが、介助が必要なシーンは普段の生活の中でこそ起こるようになってきます。
そうなると、常時付けていると安心になるのですが、その時は、ベストと連結することでずり落ちは回避できるようになります。


後肢介助ベルト、悪くない感じです。

ながらく課題となっていた男子の場合の後ろ半身の介助は、この形がベスト・・・かな?

巻くだけ簡単後肢介助ベルト、引き続き若干名のモニターさんを募集中です。

vest.gif



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
posted by ぽちの和 at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 介助ベスト

2022年04月19日

今年はどうする?

2022.4.18
11頭目のアゲハが羽化しました。(越冬隊3頭のうち、最後の1頭です。)

595325D2-9EA7-4B9D-896E-EF92A07DBBBB.jpeg

朝イチは蛹のままだったのに、9時頃に羽化したようです。

天気予報は午後から雨。
翅をパタパタ動かしていたので、雨が降らないうちに飛ぶかな?と外に出してみたのですが

C996C300-8596-47C2-8912-39647D1A4467.jpeg

メッシュにしがみついたまま。

羽化ルームをひっくり返して外に置いていても、中でじっとしたまま。

9113F1E6-4F0D-4D12-905A-144647F84576.jpeg

寒いし、空気も湿気を帯びてるからかな?

969F6508-D1B7-4B57-91CF-FD3776EB89C8.jpeg

何度か時間を空けて様子を見に行っても、変化なし。

そのうち雨が降り始めたので、一旦玄関に出戻ってもらいました。

8B4EE76E-684A-4DCA-8227-438C6A7575ED.jpeg
オレンジ色のはミカンです(もしかして果汁がエサになるかな?と思い )

夜も時々様子を見たけれど、ずっと同じ場所に停まっていて、全く動かず。


-------------
2022.4.19

朝から快晴。
昨日の位置から、全く動いた気配なし。

大丈夫かな?と心配しましたが、羽化ルームを玄関脇の日当たりのよい場所に出すと、写真を撮る間もなく待ってましたとばかりに飛んでいきました。

越冬隊の3頭、全員無事に空に放つことができました。
ヨカッタ〜。
ホッとした〜。



2021年にお世話したナミアゲハ13頭、クロアゲハ1頭。

保護してエサを確保して、蛹になるまえの徘徊や、蛹化を見守ったりと、なかなか忙しかったのは確か。
でも、コロナ禍の沈みがちな気持ちを、アゲハの幼虫が少し持ち上げてくれていたことも確か。


ちなみに。

昨日、はるみとバイマックルーの鉢をなんとなく眺めていると、アゲハのタマゴを2つ発見。

はるみ
4DA944B6-9175-4604-B5C8-D94DD9044969.jpeg

バイマックルー
9CD3CC24-DC13-4494-8E9F-63AECA03E095.jpeg


去年は、エサの確保が結構大変だったんだよな〜。
保護しちゃったからには、「葉っぱないからゴメン!」とはいかないし、、、。

今年はどうしよう。^_^;

でも、見ちゃうとほっとけないんだろうな、ワタシ。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
posted by ぽちの和 at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2022年04月14日

猫庭ダイアリー2022(vol.2)

2022.4.8
バタフライピーの種を水に浸して4日目くらいかな?
土に埋めるのはもう少し後と思っていたら、なんと7粒中4つが根を出していました。

E06B6251-AB1F-42F5-BC4C-A67DA0267B54.jpeg

ちょっと早いけど、植えちゃうか。

小さいプランターなのに、欲張って3粒。


4月13日
1つ発芽♪

F02BE89A-1E5E-4499-956E-54D4A14D1490.jpeg

4月14日
残る2つも発芽して

A806406E-9667-49CB-82B1-A410EEF96A5F.jpeg

全員集合〜♪

3C51F4DD-E788-4DEC-AB9D-FCA09C4E5598.jpeg

、、、なんだけど、昨日までの陽気から一転、今日は季節が少し戻ってしまい、、、。

緑のカーテン、できるといいな。
順調に育ちますように。



バタピーと同じ日にタネを蒔いたカレンデュラも発芽しました。

073B15DE-A427-4D08-972C-A0AD0D6B848F.jpeg


猫庭のプランター栽培では土の再生が長年の課題でして、自己流再生土だと植物はあんまり元気に育ちません。
過去にもバタフライピーで緑のカーテンに挑戦しているのですが、なんだか残念なカーテンでした。

なので、今年は新しい土と自己流再生土をブレンドしてみました。


コンポスト、欲しいな。
狭い猫庭にも置けるコンパクトなヤツ。


---------------

4月13日 朝

11頭目の越冬蛹も羽化しました。

50F0FE30-8DFF-4E4D-8D17-B664FADCA9C9.jpeg

晴れた空をひらひら

C28DBD82-11EB-489C-A4E7-978E14117D0A.jpeg

通勤途中の誰か知らない人も一緒に空を見上げていました。


残るは12頭目のみ。



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
posted by ぽちの和 at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん