schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2022年08月31日

三叉神経痛?


今年、ワタシのセルフケア用に頭痛対策ブレンドが仲間入りしました。

もともとは頭痛持ちではなかったので、なんかヤだなぁと思い脳神経外科に行った結果。

三叉神経痛でしょう
皮膚にブツブツが出てきたら帯状疱疹なので皮膚科へ

との診断。
念のためのMRIも特に問題なしとのことでホッとしたのですが、、、。

口唇ヘルペスも帯状疱疹も出ないのですが、今も時々頭痛があります。



神経節に居座るウイルスが、免疫力の低下によって悪さをして表れるのがヘルペスや帯状疱疹と言われます。

免疫ね。
わんこで言うならば、アカラスやマラセチアも元気な時にはおとなしくしているニキビダニや常在菌が、免疫の低下で異常繁殖して悪さをしちゃう病気なわけで、免疫って大事だよなぁと思うわけです。
(そういえば、何度もコロナに罹るヒトがいるのも、微量のウイルスが体内に残るから という説もあるらしい)


頭痛といえばフィーバーフューなのですが、やっぱ入れときますかとエキナセア。
エキナセアと仲良しのローズヒップもね。

B505947F-67E8-4E61-8E31-354B700B929F.jpeg

オレンジフラワーは苦味対策。

フィーバーフューはまあまあ苦いハーブティーなのですが、オレンジフラワーをブレンドすると、飲んだ時の眉間の皺がちょっと浅くなります。(笑)

ブレンドの妙ですな。

ちなみに、ウルトラ苦いハーブのアーティーチョークもオレンジフラワーをブレンドすると、ちょっとだけ飲みやすくなります。

お試しあれ。


注意)
大きな病気が隠れている場合もあります。
気になる症状は医療機関できちんと検査をした上でのセルフケアをおすすめします。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
posted by ぽちの和 at 07:52| Comment(0) | いろいろ

2022年08月29日

最後の一枚

実はこれ、我が家の結婚式の引き出物。

8AB79193-C153-4459-8FE7-9B4E39A5D326.jpeg

柘榴と南天が描かれています。

4DB9DBB9-E29D-46E2-9504-7FE0EB03A734.jpeg

5枚セットだったけど、30数年の間に割れたり欠けたりで、最後の1枚になって久しい。
(これも小さな欠けがあるのですが、最後の一枚なのでなかなか捨てられず)

C334A969-31EC-4D50-B5DF-48C95B2CBB25.jpeg

引き出物なので、そんなに高価なものではなかったと思うのですが、大きさも深さも程よく、煮物にも、ちらし寿司にも、漬物にもと、使い勝手がすごく良くて愛用していました。

こんな感じの器が欲しいなと、探してみるけど、今となっては何焼きか?もわからず。

裏には青華と書いてあり

912FA5EE-7A4B-4688-95FC-B0656802DE9A.jpeg

「青華」でしらべてみると、九谷焼き?なのかなぁ、、、。


ちなみに、最初の写真の右奥の器は、会社員時代の同期の結婚式の引き出物。
こちらも、ラス1。

この器でぽちにダンディライオンのミルクティーをシェアしていました。
いつものウォーターボールではない特別感が、ぽちにも伝わっていた気がします。


どちらも決して乱暴に扱ってるわけではないのだけれど、使い勝手が良くて使用頻度が高い食器ほど、減っていってしまうのよね。


30年も前の引き出物。
同じものは無理だろうけど、どこかでバッタリ「これなら!」という器に出会えますように。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
posted by ぽちの和 at 13:18| Comment(0) | いろいろ

2022年08月26日

なんだかなぁ

洗濯して3週間でこれ。

1DF5E988-23A6-485E-A782-7F90340659D3.jpeg

アルミのチャラチャラ(犬鑑札と注射済票)のせいだよね。
(チャラチャラ音軽減のため、裏にシールを貼っています)

義務と言われるから付けてるけど、違う素材にはならんのかいな?


また迷子札、作りますか。
迷子札と済票なら、多少は音も汚れも軽減できるはず。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
posted by ぽちの和 at 09:11| Comment(0) | いろいろ

2022年08月25日

まめのこーもん事情

うんちサインにもいろいろありますが、肛門まわりが広がってぷっくり盛り上がるのは、多分みんな一緒?
(しっぽを背負ってる柴犬は、特によくわかります。)


トライアルが始まり、うんちの回数と量にもですが、もっと気になったのがまめの肛門ぷっくり時に見える内壁の赤さでした。


本当に真っ赤で、、、。

炎症、、、?だよね。
痛くないのかな?

ニンゲンも、下痢が続くと肛門周りが痛くなったりしますよね。
多分、排便回数が多いからだろうなと思いつつ、まめのお尻を見守っておりました。

うんちの回数が1日2回(1回のお散歩で1回のうんち)に落ち着いても、赤みはすぐには引かず、こういうコもいるのかしらん?と思い始めたのですが、少し前からようやくその色が落ち着いてきて、今はピンク。


下痢が続くとお尻が痛くなる理由は、軟便や下痢には消化液が多く含まれるため、アルカリ性の腸液がタンパク質を溶かすから、、、らしい。
そういえば、まめがキバる時の声にならない声?に思わず「がんばれ〜」と声を掛けることがあったけど、あの"声にならない声"は肥満だけでなく、こーもんの痛さとかもひょっとしたらあったりしたのかしらん?

----------

先日、ホームセンターでペット用の流せるティッシュを見かけて買ってみました。
まぁ、いわゆる「落とし紙」ですね。

502E1806-9225-4A12-9A3D-F2F2E6E90201.jpeg

まめのうんちセットに仲間入り。


消化器の弱いコは、皮膚も弱い事が多いので、まめのカイカイは消化器と関係してるのかもね。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
posted by ぽちの和 at 08:12| Comment(0) | いろいろ

2022年08月24日

おパンツも完成

介助ベストは、お腹にベルトを渡すタイプ。

C57DA414-B063-4B0B-980E-5317F02F10D9.jpeg

おパンツは、繰りが深い方が前になりますが

4BED9A15-4A73-4519-94F5-B486019B998C.jpeg

前後がわかりにくいというお声があったので、前(頭側)にテープをちょこっと縫い付けておきました。

68C7B5BB-003E-4832-A92C-731781FD2EA4.jpeg

無事にお手元に届きますように。

vest.gif


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
posted by ぽちの和 at 10:11| Comment(0) | 介助ベスト