schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2022年09月30日

まめの冬支度

やたら暑かった夏も終わり、季節はすっかり秋。


まめがウチに来たのは5月。
四方を囲まれた狭い空間が苦手らしく、ソフトケージにも、バリケンにも入らず、平置きの平らなマットにしか乗りませんでした。
夏の間はケージから出るとコルクマットの床にゴロン、カーペットの上にゴロンと気ままに転がっていましたが、まめの冬支度も始めなくちゃね。

というわけで、まめのベッドを準備しました。

はじめてのカドラータイプ。

ぽちはベッドを新調すると、迷わずスタスタストンと腰をおろしていました。
なんで自分のってわかるんだろう?犬ってみんなそうなのかな?と思っていましたが、まめは違いましたね。

まめはベッドを遠巻きに見るだけで、足を踏み入れようとしませんでした。

E404BCE6-958C-431C-AC6C-4CDC4C3FB223.jpeg

で、オヤツやオモチャで誘導して、ようやくBED に IN。

B7B5AEA6-A358-4DF3-90F2-99D2D46AE081.jpeg

最初の頃は、落ち着かない様子でオヤツを食べるとそそくさと出ていましたが

173C7216-5581-48DD-9010-77A7A0889E52.jpeg

しばらくすると、外の様子を眺めたり、空気をクンクン嗅いだりしはじめました。

821C655E-9AD5-4785-BAE1-80A55792B41B.jpeg

それでも、ベッドに長く滞在することはありませんでしたが、、、

2週間もする頃には

1DF08496-8365-4A37-987A-61562121FA08.jpeg

縁(ふち)があるってええやん

って感じ。(笑)

ただ、置き場所は窓辺ではなく夫やワタシを見張れる場所が良いらしい。

18982956-1EA2-4C57-BA2B-D7A657C1691A.jpeg

まめは外の気配に敏感に吠えるので、窓際からの撤退はまめとワタシの利害が一致した結果でもあり。(笑)



窓辺のこの場所は、ぽちの定位置だったんだけどな、、、。

FD3D8E71-112C-4CB8-B2E3-4D752935FD13.jpeg




以前作った和犬柄の半纏 を、ベストにリフォームしました。(ベストの方が活躍する時期が長いので)

512841BC-080B-4370-BC8A-8240C2F78DFC.jpeg

ちょっと肌寒い日の朝の散歩に愛用中。
もちろん、ぽちとまめの毛も入ってます。

A3B93793-EFF0-4394-98F6-EDB693F720B1.jpeg

右の前身頃にぽち、左の前身頃にまめ。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
posted by ぽちの和 at 06:16| Comment(0) | いろいろ

2022年09月29日

やっぱりなのか?そうなのか?

台風やらあれこれで遅くなりましたが、先日、採血の結果をいただいてきました。

結果は満点。
特に問題ナシ。

、、、は良かったのですが、まめのアレルギー疑惑が顕在化。


台風接近で大雨の中のずぶ濡れ散歩や、その後のパッとしないお天気もあったので

もしかして菌系の可能性は?
ひょっとしてアカラスの可能性は?

もお伺いしてみましたが、真菌、アカラスの場合とは出方が違うとのこと。

病院前日には下痢もあり、皮膚症状が出ているのはボリボリ掻いてる左右の耳

B2F9786D-8481-4BD0-BB2C-84AA263E0E04.jpeg 2F759600-3AC9-42BE-923F-B015F3615C90.jpeg

そして口元、脇、内腿と、アレルギーわんこによくある場所なのですが、まだはっきりしないので、しばらくは他犬との接触は避けておこう。


トライアル当初からうんちが柔らかく、やたら量が多いこと。
3本足で立ってしばしばお腹を掻いてることなど、もしかして?とは思っていたけれど、、、。

これまで食べていたフードに原因がありそうな気がして、フードの切り替えや手作りごはんへの移行を急いでしまったのも悪化の原因かも。



ひとまずは、食材なのか環境(ハウスダストなど)なのかを確認すべく、2ヶ月間の除去食試験をすることに。


それと、、、胸元に赤く薄くなった部分があり

9E49E0C7-6B2B-49CF-84C3-A76C9536713A.jpeg

胸元の薄毛はPFHのコレ

2F5EE8DA-DE6B-4001-B678-D19153C7C609.jpeg

が当たる位置でした。

PFHは良いハーネスだけど、きちんとフィッティングして選ばなきゃだなと実感。


笠井先生からも「面で支えるハーネスに変えた方がいいかもね」

ということで、ハーネス変えました。

超鮮やかなオレンジ。(笑)
夕方の公園で遊ぶサッカー少年たちのユニフォームがよく目立っていたので。

626E8B1A-846F-41CE-B302-B4CAF6C3E46D.jpeg

とにかく目立ちます。
雨の日とか、薄暮の頃とか、薄暗い曇天でも視認性が高いので安全かと。


ぽちはフードジプシーも含めた長い年月の積み重ねから、なんとなく食材の合う合わないが分かり、手作りへの移行もそんなに難しくなかった気がします。(大変だった記憶が薄れているだけなのかも?)


まめの6年間がわからないこともですが、ワタシの犬との暮らし3年半のブランクも小さくはないなと思ふ。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
posted by ぽちの和 at 09:08| Comment(0) | いろいろ

2022年09月21日

至福の1日

少し前に久しぶりに電車に乗るため改札を通ろうとすると、エラーが出ました。
「残高あるけど、エラーになります」と駅員さんのいる改札口にPASMOを持って聞くと「長い期間使っていないとロックがかかるんですよ」と、ロックを解除してくれました。

そっか、散歩もウォーキングも近所の買い物も徒歩だし、遠出は車だったから。

いったいどんだけ使ってなかったんだ?(笑)


そして先週は、しばらくぶりにMちゃんとマッサージ会♪
何年振りだろ?
多分、ぽちがまだいた頃?だから4年振りじゃないかな。

まめがウチに来た時に真っ先にメールと電話をくれたMちゃんでした。


まめちゃんはどんなコ?とか、この3年どう過ごしてた?とか、ご実家のお母さんは?とか、ランチとマッサージの間にいろんな話をしました。

加齢なのか、コロナ禍の数年だったからなのか、久々に会って話すと、思考を言葉に変えることがなんか難しいよねと、妙な事に気が付いたりも。


Mちゃんは、「犬はあんまり得意じゃないけど、ぽちは平気」と可愛がってくれていました。
まめはどうだろう?
まめは吠えるからなぁ、、、。

夫がリモートなので、なかなかウチに来てと言えなくなってしまったけど、いつかまめとも会ってほしいな。


E648BEB7-96F2-4D60-823F-C6D501727A25.jpeg

Mちゃんのあったかい手で、コリやら澱やらがほぐれた感じを味わいながらの、ハーブティーと葦のチーズパイ♪

やっぱりマッサージっていいな。


この日、長い時間夫とお留守番だったまめですが、ワタシが帰宅してもお出迎えはナシ。
来たばかりの頃は、ワタシが2階から降りてきただけで耳を倒して目を細めていたのに、あの頃のまめとはえらい違いです。
慣れたのか、拗ねたのか、夫がいれば平気なくらいになれたのか、、、?


あ、そうそう。
以前に「尻尾を振らない犬」と書きましたが、まめはソファに座っているワタシに立ち上がって「かまえ」と要求するときはわりと尻尾を振ります。
たま〜に伏せてる時にもうっかりしっぽを振ることがあります。ごくたま〜にね。

とりあえず、馬尾症候群とかでなさそうなのはよかった。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
posted by ぽちの和 at 09:57| Comment(0) | いろいろ

2022年09月19日

知らんかった


台風の影響で、雨雲レーダーは見るたびに雨雲の様子が変わります。
昨日の夕方はしびれを切らしてお散歩に出て、まめもワタシもずぶ濡れになりました。

濡れるのが好きではないクセに、まめはなかなか用を足しません。
家でトイレができるとどんなに楽か、、、と思いながら、土砂降りの中うんちで彷徨う犬とワタシ。

----------

まめがウチに来て4ヶ月が過ぎました。

先日、ファミリアペットクリニックに行ってきました。

院長の笠井先生は、ハーブを知ってる獣医さん。
獣医師のご夫婦で動物病院を営まれています。

シニア期のぽちが(ぽちを支えるために飼い主のワタシも)お世話になった先生です。

まめを迎えたことのご報告と、まめの健康診断、ワタシの細々とした疑問質問をお伺いするために。


前足を触られることにトラウマがあるらしく、採血、爪切りがかなり大変です

と、事前にお伝えしておきましたが、、、。

採血はわりとおとなしく完了。
爪切りでは、やっぱりというか、the 柴犬な一面を見せちゃってましたが、これまでより少〜し控えめだったように思います。

触診の間に、まめに関するW気になってる事Wをあれこれ伺ったりしたわけですが、笠井先生からはこれまでワタシが全く気が付かなかったことをひとつ指摘されまして、、、。



まめは、うけ口でした!


言われて見てみれば、確かに。

552DD410-46C9-42C7-9F41-01728EBB2B14.jpeg

知らんかった。
てか、これまで後臼歯しか見てなかった自分にも驚いた。(ぷっ)

そういえば先日のこの写真の口元も、なんとな〜くうけ口感があるし

79FE7175-615C-424B-89CA-894E20C3E251.jpeg

この時 に見えてた歯も、実は下の歯だったってことになりますな。


うけ口って、特定の犬種だけと思っていたけど、柴犬でもあるんだな。
まめの表情?顔つき?がぽちとは全然違うなぁと思っていた理由や、普段から歯が見えやすい理由もそういうことがあってなのかと納得しました。(笑)

まめの個性と特徴がひとつ増えました。

たくさん柴犬がいてもぽちはすぐに見分けられましたが、まめに関しては、正直まだ自信がありません。
あとどのくらい一緒に暮らしたら、どこにいてもまめとわかるようになるんだろ?
数ヶ月?半年?一年?もっと?
それまでは、うけ口がもしもの時の見分けポイントになりそうです。(もしもの時があってはならないけど)


体重は2、300g増やした方がいいかなと言うことなので、さっそくその晩からごはん増量。
食いしん坊のまめは、さぞや嬉しかろう。

採血の結果は、義父母のお墓参りの時に寄らせていただくつもりでしたが、この台風で少し先になりそうです。



遠い関東は、強風と時折強い雨が降る程度ですが、台風が縦断した九州では大きな被害が出ているようです。
この先更なる被害が出ない事を祈ります。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
posted by ぽちの和 at 14:17| Comment(0) | いろいろ

2022年09月14日

皮膚と消化器

おかげさまで、昨夕、今朝とも血液混じりの粘液も粘膜もない普段のうんちになりました。

よかった!


粘膜便は、消化器に負担がかかっているサイン。
昨日のうんちの原因は、、、、多分、ごはんかな?

まめさん、このところやたら掻いていて、一時的にフードに戻していたのですが、そんな中で切り替え途中だったフードが合わなかったのではないかと、、、。

ぽちは食材でしたが、まめのカイカイの原因が掴めず、正直ちょっとごはんに迷走しています。


うんちサインの時に見えるまめの肛門内壁が、真っ赤からピンクに変わったというのを少し前に書きましたが、最近はワタシと並んで歩けるようになったので、まめのこーもんをじっくりと見ることも減っているのですが、奥の方がチョロっと赤いときは、ちょっと軟便の時なのかな?という印象です。



まめさん、だんだん抜ける量が増えてきています。

64036503-A324-48E5-A900-C1218839E2C7.jpeg

ブラッシングの都度まめ玉を作り、ただいま10個ほど。

44EA3926-6A7F-4028-B3C0-DE636DBE1EEB.jpeg

ぽちはブラッシングがあまり好きではなく、ダラダラ換毛でしたが、まめは脱ぎっぷりが良く、ブラッシング好き。

79FE7175-615C-424B-89CA-894E20C3E251.jpeg
(だったら気持ち良さげな顔をしているかと言うと、決してそうではないまめさんです。^_^;)


カイカイの理由はもしかしたら換毛にもあったりするのかしらん?


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
posted by ぽちの和 at 08:08| Comment(0) | いろいろ