schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2014年10月25日

3年待つ

伊東のセミナーの時に、「オトギリソウは数年経つと絶えてしまうらしい」というお話を聞き、帰ったら株分けしとこう!と思ったわが家のセントジョーンズワート。

玄関側の大きいプランターは数輪だけ花を咲かせてくれたのですが、南側に置いた小さい鉢のオトギリソウは、今年あんまり元気がありませんでした。
なので、まずはそちらを株分け。

鉢から出したオトギリソウの根は、クランベリーのようにモサモサした細〜い根っこでした。
モサモサが固まった根っこを一部剥ぎ取って、株分けして、2つの鉢に植え替えました。
もうちょっと大きい鉢の方が良いのかも?
窮屈かな?だけど、ひとまずここで冬越ししてもらいます。

20141024_4.jpg

どうもネットで調べていると、排水・通気性が大事というところもあれば、逆に、保湿性が大事というところもあり・・・。(^_^;)
最初は、すぐに花を収穫してオイルを作れると思っていましたが、なかなか難しい・・・。

無事株分けができたら、一株差し上げますよRHIANNONさん
・・・って、とらぬ狸にならなきゃいいな。(^_^;)


もうひとつ、春に種を撒いたエキナセアですが、こちらもようやくこのサイズ。

20141024_5.jpg

エキナセアって、結構どっしり大きく育つんですよね。
花がダメでも掘り起こしてエキナセアルートを収穫しよう!と画策していましたが、ルートは3年目に収穫するのが一番良いそうです。

なので、エキナセアルートは2017年までオアズケです。
エキナセアリーフも、もう少し育ってから(来年あたり?)収穫をはじめることにします。


そろそろ焼き芋が恋しい季節になりましたね、ぽちさん♪

20141024_8.jpg


posted by ぽちの和 at 09:21| Comment(2) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん
この記事へのコメント
頂けたら嬉しいが、
頂いたら、プレッシャーが…。

ぽちちゃんは顔のバランスがとても可愛いですね♪
飼い主似?(おホホ…)
Posted by imai at 2014年11月01日 21:03
imaiさん、差し上げられるようセントくんに頑張ってもらってます。
冬はほぼ消えてしまうので、来年の春、無事冬越しできたかどうかわかると思います。
それまで待ってね♪

なかなか花が咲かせられないワタシなので、伊東の地で花を咲かせたセントを夢みることにします。(って、プレッシャーかけてる?(笑))

うふ、かわいさも性格も、飼い主似?
(どの口が言うか〜!)
Posted by ぽちの和 at 2014年11月02日 07:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104892125
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック