2016年10月17日

今年もこの季節

フレッシュクランベリーが出回る季節になりました。

去年までのクランベリーと産地が変わり、粒の小さいものがちょこちょこ混ざっています。
まだ時期がちょっと早いのかな?

20161016_1.jpg

今年はラム酒に漬けました。
毎年、お裾分けしたりお味見してもらったりで、1瓶がほぼ1年でなくなりますが、今回は初めてのラム酒漬けなので、ちょっと少な目で。

20161016_2.jpg

ハーブの世界では、クランベリーは無糖で取り入れるべしとなっていますが、ワタシの場合、加糖でも充分効果を実感できています。
なので、今年は氷砂糖を少々。
・・・でも、よくよく考えたら、ラムって甘いから氷砂糖はいらなかったかもね。

20161016_3.jpg

一晩置いただけで、既にこの色。
ダークラムの琥珀色にクランベリーの赤が溶け出し、白かった実も赤く染まりました。

これからじっくり寝かせます。
お菓子作りにも使っちゃおう♪



11月の『Enjoy Herb!』のテーマは泌尿器トラブル。
セミナーやワークショップでも、本当によく耳にするのが泌尿器トラブルです。
クランベリーは、その泌尿器トラブルにとっても有効なハーブ。
(わんこにも、飼い主さんにもです。)

フレッシュクランベリーが手に入るこの時期を選んでの開催です。
生のクランベリーですので事前の買い置きができないため、こちらは3日前までのお申込みとさせていただきます。

日程と会場 :
 11月20日(日) ペットスペース&アニマルクリニックまりも(下北沢)
 11月22日(火) ぽちの和@セミナールーム(小田急相模原)
 11月25日(金) ドッグカフェ「プティシアン」(町田)
 11月27日(日) ぽちの和@セミナールーム(小田急相模原)

参加費用 : 3000円(材料費込み)


11月は、フレッシュクランベリーを使ったわんこのオヤツも作ります。
ほぼ決まってはいるのですが、材料がそろったところで、もう少し試作してみます。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ


posted by ぽちの和 at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177269393
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック