schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2017年01月13日

作ったら冷凍しよう

飲む点滴と言われる甘酒ですが、飲み頃を維持するために、市販の甘酒は加熱して発酵を止めているそうです。
ただ、加熱すると酵素や栄養素も減ってしまうということで、オススメはやっぱり自分で作る方法。


めんどい・・・と思われるかもしれませんが、実は作り方は超簡単♪
必要なのは、水と、米麹と、保温ジャーと、温度計 のみ。
(ごはんを足す方法もあるようですが、ワタシはごはんは使いません。)

20170109_1.jpg

まずは、保温ジャーに熱湯を入れあたためておきます。
板状になっている米麹をパラパラにしておきます。(フワフワが舞うので、袋に入れたままモミモミしましょう。)

20170109_2.jpg

65℃までお湯を沸かして
(測るのが嫌いなワタシですが、これだけはきっちり測ります!

20170109_3.jpg

保温ジャーの熱湯を捨て、ほぐした米麹を入れ、65℃のお湯をジャーの縁から注ぎ、軽く混ぜて蓋をします。
(65℃はちょっと高めですが、保温ジャーに入れた段階で、60℃くらいまで下がります。)

20170109_4.jpg
このジャーで500mlサイズ。
米麹とお湯の量は、ひたひたから、少しお湯が多い程度。

あとは、保温ジャーをタオルでくるんで、ホットカーペットの上に置いて4〜5時間。

20170109_5.jpg

はい、完成♪
甘酒歴1年ちょっとのワタシですが、この作り方で失敗したことはありません。

20170109_6.jpg

びっくりするくらい甘〜い!

20170109_7.jpg

粒のままでも良し、ブレンダーでピューレにしても良し。

20170109_9.jpg

甘酒が完成したら冷蔵庫に・・・と言いたいところですが、我が家の甘酒は半分はぽち用。
ぽちのごはんじゃ一度にたくさんは消費できません。
保存期間が長くなると発酵が進んで酸っぱくなるだけでなく、別の菌が繁殖しちゃう事もあるらしいです。

なのでウチでは、作ったらとっとと冷凍しちゃいます。

20170109_10.jpg

下の小さいキューブがぽち用。
1〜2個を自然解凍してそのままごはんにプラス。

このままだとかなり濃いです。
甘酒がちょっと苦手なワタシは豆乳や牛乳で割って、シナモンパウダーを振ったり、インスタントコーヒーの粉を溶かして飲んでいます。

20170109_11.jpg


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 10:21| Comment(2) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん
この記事へのコメント
甘酒、大好きです!
先日バンクーバーに行った時に日本食料品店で甘酒を買ってきましたが、それよりも米麹を探せばよかった〜と後悔しています。
車で5時間の距離ですから、なかなか気軽には行けません。

腎臓に良いと言われているJava teaを姫用に注文しました。飲んでくれると良いのですが。
ぽちちゃんは嫌がらずにハーブティーを飲んでくれますか?
Posted by シオン at 2017年01月13日 14:31
シオンさん、お返事遅くなりました〜!m(_ _)m

甘酒、そちらでも売られているのですね!
米麹が手に入ったら、是非作ってみてくださいね。
片道5時間!
ワタシが実家の福岡に新幹線で帰省してそのくらい、、、。
さすがに米麹を買いに福岡までは行けません。>_<

姫ちゃんもハーブデヴューですか?
ぽちはハーブ歴6年になりますが、ワタシが拍子抜けするくらいに、普通にハーブを受け入れてくれました。
あんなにごはんにうるさかったのに、、、。
姫ちゃん、飲んでくれると良いですね。
Posted by ぽちの和 at 2017年01月15日 06:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178339458
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック