schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2017年04月18日

ローゼルも発芽♪

二度とやらないと誓ったはずが、なぜか日曜日は自治会の総会でした。^_^;
引継ぎが終わったらとっとと帰宅してハーブの植え替え。


セントジョーンズワートの種を蒔いた鉢には小さな芽がいっぱい出ています。

20170416_9.jpg
(ピンクの〇で囲った部分がセントジョーンズワート、黄色い〇で囲ったところが正体不明植物。)

これって、再生土だったっけ?
再生土だとしたら、カタバミの可能性が高いのですが、新しい土を使っていたならセントジョーンズワートの可能性もゼロではない?

形は非常に似ていますがこれだけサイズが違うってことは、多分違うと思うんですよね。
いずれにしろ、もうしばらくしたら正体がわかると思います。

仮にセントジョーンズワートだとしても、花を咲かせてくれるのはピンクの〇で囲った方のセントジョーンズワートかなぁ・・・という気もします。


コーンフラワーは、4年目となったエキナセアのプランターに定植。

20170417_4.jpg

マロウブルーも

20170417_1.jpg

マロウムスクもポットから鉢に移しました。

20170417_2.jpg



マロウムスクは草丈50cmくらいなので鉢のままでも良いかも?ですが、マロウブルーは草丈1mくらいまで成長するので、この鉢では窮屈になるはずです。
地植えしちゃう?


そして、11月のセリシンセミナーにご参加くださった方にいただいたローゼルも、種を取りポットに蒔いてから1週間ほどで、一気に発芽。

20170417_3.jpg

発芽したということは、育てよということ。
ますますプランターのやりくりに困ることになりそうです。(笑)


玄関脇の鉢で過ごしていたクロモジの苗も地植えしました。
背丈は35cmくらいのまだまだ小さい苗です。
門扉を越え、剪定が出来るようになるのは何年先かな。

明け方から雨だけじゃなくて風も強くなりました。
根っこが弱々しかったので、ちょっと心配。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179455018
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック