schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2017年06月18日

血糖値の上昇を抑制するハーブ

5月22日に我が家の鉢植えの桑の木から最初の1粒を収穫し、本日ついに最後の収穫を終えました。

20170618_1.jpg

日々一握りくらいずつ収穫し、ぽちとワタシで少しずついただきながら残りを大事に冷凍保存。
結果、200gほどになりました。

20170618_2.jpg

たった一鉢ですが、うれしい量です。
(赤い実が多いのは小鳥との争奪戦もありますが、ワタシ、酸味のある実が好きなので♪)


1年目は20粒程度。
2年目の去年がこの量でしたから
(2016年)


ざっと3〜4割増しくらい?
(2017年)
20170618_7.jpg




実が終わったら、来年のための剪定です。

原先生によると、
今年実がついていた枝を株本付近からバッサリ切ると新しい芽が出てきて、新しく伸びた枝に来年実が成るそうです。
(剪定は6月中に済ませるのが良いそうです。)

ここだっけ?と迷いながらの剪定。

20170618_3.jpg

混みあってた小さい枝も切り、だいぶ桑の木がすっきりしました。


桑の葉=マルベリーですからね。
実のアントシアニンだけでなく、葉には血糖値の上昇を抑制してくれるというすごい働きがあります。
葉っぱももちろん利用しますとも。

20170618_4.jpg

葉っぱは洗ってざっくりちぎり、先端の細い枝と一緒にローストしました。
(先端部の葉ほどDNJが多く含まれ、長寿遺伝子を活性化するレスベラトロールは枝に含まれるそうです)

20170618_6.jpg

ぽちの和産、マルベリーロースト。

20170618_5.jpg

最初の一杯は、煮出していただきました♪

う〜ん、まさしく桑だ!

----------

写真を見て既にお気づきかと思いますが・・・。

実は、今年は葉っぱが小さ目で、先端部分に黄色っぽい葉もチラホラ見受けられます。
多分、根詰まり?

鉢を大きく・・・は無理なので、土だけでも変えようかなぁ・・・・。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180080814
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック