schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2017年07月21日

その後のハーブたち

レモンマートル

7月5日
20170705_2.jpg

7月12日
20170712_1.jpg

7月20日
20170720_1.jpg
花が終わったあとも可愛いレモンマートルです。

以前に観察したティーツリー
(同じくフトモモ科)の花がこちら


長い雄しべと小さな丸い花びらが
フトモモ科の特徴なのかな?


地面に降ろしたマロウブルーは次々と咲いていますが
鉢植えのマロウムスクは7月7日に開花して
20170707_1.jpg

その後の猛暑でこんな姿に・・・。

7月17日
20170717_9.jpg

水やりの時間を誤ったため
鉢の中で水が熱せられてしまったようです。
ごめん・・・・。


5月上旬に鉢に植えたハイビスカスローゼルは
ようやく20cmほどになりました。

20170720_3.jpg

ただし、2株のうち1株は
まだ小さくて元気がありません。
この鉢で2株はどう考えても無理そうなので
小さい方のローゼルを
枯らしてしまったマロウムスクの鉢に植え替えました。

20170720_7.jpg
こちらはまだ草丈10cm程度。


カレンデュラは、今も少しずつ収穫しているのですが
プランターの土が痩せてきたからなのか、
徐々に花も小さく、色も薄くなっています。(;_;)

20170720_4.jpg
花色は、オレンジというより黄色です

5月19日に最初に収穫した花がこちら

大きさも花色も違います。

地中から顔を出し、グングン成長して
太陽を目指して咲く最初の花は
やっぱり勢いがあってパワフルだと思います。

ハーブショップで見るカレンデュラの色の違いって
そんなあたりにもあったりするのかしらん?

なんてことを考えつつ
今日も収穫。

20170720_5.jpg


猫庭のハーブたち。
収穫したものは、
全部しっかり利用させてもらいます。



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 04:57| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180394935
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック