schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2017年08月08日

膣炎(?)のその後のその後

ぽちさんの、膣炎疑惑のその後のその後です。

尿臭もだいぶ薄らぎ、トイレの間隔もほぼ通常モードになりました。(3〜4回/日)
ピーク時は4時間置きにトイレでしたので、正直ほっとしました。(^_^;)
ぽちも落ち着いて過ごせているし、正直お世話係も落ち着けませんでしたので。

多飲についても、このところ少し落ち着いています。
多飲多尿は腎臓の問題なので、膣炎には直接関係がないのですが、結果的におしっこの量が増え、菌を溜めないという点で膣炎の改善に一役買ったようにも思います。


泌尿器トラブルにもいろいろありますが、膣炎や膀胱炎だったらワタシはクランベリーを使います。
刻んでごはんに混ぜれば普通に食べてくれます。

20170808_8.jpg

多分、雄わんこの包皮炎にも良いと思います。

「1頭だけ尿臭の気になる子がいて・・・」 と、昨年の『Enjoy Herb!』のおしっこトラブルの回にご参加いただいたお客様がおられるのですが、先日お会いした際にも 「クランベリーいいです!」 と喜んでおられました。

昔は、サプリメントで販売されているクランベリーパウダーなんかも使っていたことがありますが、パウダーよりもフレッシュクランベリーの方が頼もしいというのがワタシの実感です。

自然のものでケアできるっていいですよね。


クランベリーとは別に、膣炎対策のハーブケアはもう少し続けます。


今日のぽちさんは、ちょっとハァハァしています。

20170808_3.jpg

が、これは尿意ではなくて、多分、気圧かな。

台風5号が日本列島を北上中。
各地で大きな被害が出ているようです。
わんこも人もお気を付けください。
発作のあるわんこ、ヘルニアをやったわんこ、シニアのわんこは特に・・・。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ぽちの腎不全
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180584848
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック