schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2017年10月12日

猫庭の秋


3代目ジョーのこぼれ種から、すでにたくさんの4代目が育っています。

20171009_4.jpg


エキナセアもそろそろ根っこを掘り起こしてルートの収穫をしようと思います。

20171009_7.jpg
(安心してください、自家製ハーブは特にリクエストがない限り、お客様にはお出ししませんので。(笑))


今年の夏は変な天候だったのと、植える時期が遅かったからなのか、結局ゴーヤは1つも実らず仕舞い。(;_;)
4月10日に種を蒔いたハイビスカスローゼルも、半年後にしてようやく蕾の気配。

20171009_5.jpg


3月に種を蒔いた金柑は、小さいポットの中ですくすくと育っています。

20171009_6.jpg


そしてこちらは、ツマグロヒョウモン?

20171009_8.jpg

ここ数日、ふわりふわりと猫庭を飛び回っていて、多分産卵する場所を探しているのかも?

そういえば去年あたりから、猫庭の一角で赤い模様が入った、トゲのような突起のある不気味な毛虫を何度も目撃していました。
なんだろう?と思っていたら、どうやらそいつがツマグロヒョウモンの幼虫だった模様。

幼虫は非常に大食漢らしく、スミレやパンジーの葉っぱを食べつくすそうです。
パンジーは置いてないけど、スミレは確かにちょっとある。

猫庭が産卵場所になってたのかい?

ツマグロヒョウモンの幼虫って こんなヤツ
(虫が苦手な方はご覧いただかないほうが良いかも?です。)


そして、ぽちさんは、、、。
全く抜ける気配がありません。

20171010_1.jpg

このまま冬を迎えるのかな?


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181238826
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック