schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2017年12月14日

ドッグカフェ・プティシアンでリース作り(Vol.2)

12日に引き続き、昨日もドッグカフェ「プティシアン」さんで、フレッシュリース作りのワークショップを開催してまいりました。



まずは、リボンとグリーンのみのふんわりリース。

20171213_2.jpg
(写真が白飛びしていますが、雪の結晶模様の入ったリボンです。)

わんちゃんがちょっと退屈してきたようなので、「オーナメントは家で付けます」ということで、この状態でお持ち帰りになりました。(わんちゃんの写真を撮り損ねてしまってゴメンなさい。…>_<…)
でも、オーナメント、いらないかも?なくらいに、美しいグリーンのリースです♪
(実は超ご近所さんなので、困ったら持って来てくださいね〜。)


二つ目は、リボンを下に飾ったリース。

20171213_11.jpg

この子たちのリースなので

20171213_10.jpg

サンプルのリースにのっけていたプードルサンタを飾ってみました。

20171214_13.jpg

もう1個、黒プーぽんぽんがあれば完璧ですので、是非作って来年のリースはぽんぽんを2つ並べてくださいね〜。


3つ目は、昨年に引き続きご参加いただいたリピーターさま。

20171213_4.jpg

実はこのリボン、もし引き取り手がなかったらワタシが使っちゃおうと狙っていたリボンなのですが(笑)、こんな風に美しくリースに使っていただければ本望です。


リボン使いが三者三様のリースになりました。
プティシアンにいらした他のお客様も「素敵ね〜♪」とみなさんのリースを眺めておられました。


フレッシュリースはドアに掛けるだけではなく、こんな飾り方もできます。

20171213_8.jpg

真ん中にキャンドルを置いて。

20171214_12.jpg

但し、リースが燃えないようくれぐれもご注意くださいね。
(電気のキャンドルだと安心です。)

※ 一部の美しい写真は、例によってデジイチで撮られた写真をいただきました♪

-----------


今年のリースはメインの花材を変えたので、かなりふんわりボリュームのあるリースになりました。
リース台もちょっと大きいものにしたので、仕上がりのサイズも35cm〜40cmの立派なリースです。
が、その分、時間もかかってしまいました。( ;∀;)
手の早い方でもみっちり3時間くらいだったので、わんちゃんにはちょっと退屈な時間だったと思います。

20171213_7.jpg

実を言うと、リース作りは、ワタシにとってちょっとドキドキのワークショップなのです。

主役のコニファーも毎年同じ訳ではなく、届いてみないとサイズや葉付の良し悪しもわかりません。
あと1〜2名様分くらいはあるかしら?と見積もっていましたが、思っていた以上にコニファーを使いましたので、今年のリース作りはこれにて終了といたします。

20171213_5.jpg


フレッシュリースに使うグリーンは、生きた植物です。
ただの素材ではありません。
全部綺麗に使ってあげないと、かわいそうだし、もったいないと思うのです。

2017年のフレッシュリース作りにご参加いただいた皆様。
素敵なリースにしていただき、ありがとうございました。


2日間のワークショップで残った小枝も利用しつつ、最後にワタシのリースを作ろうと思います。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ


posted by ぽちの和 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181837696
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック