schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2018年01月09日

最近のぽちさん(オムツ編)

最近のぽちさんです。

換毛が進みだいぶホッソリしてきました。

20180106_1.jpg

パッと見ではわかりませんが、毛皮の下はかなり骨ばっていてゴツゴツしています。(;_;)


去年の夏くらいまでは、もっぱらこれ


マナーホルダー(P・ワン)

でしたが、最近のぽちが愛用しているオムツはすっぽりタイプのこれ。

20180108_1.jpg

赤ちゃん用と犬用オムツの大きな違いは、背中にポリマーが入っているかどうか?と足繰りだと思います。
赤ちゃん用のオムツで、ワタシが一番気になったのが足繰りでした。
足繰りが狭いとぽちの足の動きがちょっとぎこちなくなっていました。
オムツを常用するようになったら、股擦れとかしないかな?というのも気になっていました。

基本、犬用オムツは人間用よりお高い!
のですが、そんな中これは36枚(今はリニューアルされて33枚入り)で1400円くらいから購入できるというありがたいオムツ。

ぽちはMサイズなのですが、おマタがブカブカなので、そこに尿取りパッド(ヒト用)をセットして使います。

20180108_2.jpg

生理用ではないですよ。
尿取りパッドです。
何故なら、吸うべきものが違うから。
血液ではなく尿(水)ですから。

オムツを外して、本体まで漏れていなければ、尿取りパッドだけを交換してオムツ本体は再使用します。
今は45cc程度の尿取りパッドを使っていますが、漏れる量によって変えて行くことになるのでしょうね。
(尿取パッドの替わりに、薄手のトイレシートを畳んでセットする方法もあります。)

オムツは朝のお散歩から時間が開く午後と、夜寝る時につけています。
それと、念のためのセミナー時。
オムツを外すと必ず漏れてるという訳ではなく、五分五分くらい。

最初の頃はすご〜く気にしていたオムツも、今はそれほど気にならなくなったようです。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

posted by ぽちの和 at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182046018
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック