schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2018年05月09日

尿漏れ問題、ほぼ解決?

尿漏れ・・・というか、正確には(女子ならではの)伝い漏れです。

ぽちの場合、尿意を自分でコントロールできる時と、できない時があります。
基本は、お外でしたいぽちですが、コントロールできずにじわじわ漏れちゃう事も多くなりました。

で、そのじわじわ漏れが、ちゃんと尿取りパッドが当たっていないと伝い漏れになって、尻毛やマットを濡らすのです。

20180507_11.jpg


「女子ならではのお悩み?」(2018.3.23)以降も試行錯誤は続き、ようやくここ1ヶ月ほどはこの形 ↓ に落ち着いています。

あくまでぽちの場合です。
使用しているオムツやわんちゃんの体型によっても違うと思います。



【尿取りパッドの場合】

尿取りパッドを半分に切り、切り口をサージカルテープで保護します。

20180507_5.jpg

このパッドはツブツブの吸水ポリマーが入ってないので切って加工がしやすかった。

20180507_6.jpg

ブルーのテープは、ずれ止めです。
幅の広い方を尻尾側にして、尻尾の穴ギリギリに置いてテープを圧着し

20180507_7.jpg

オムツの横方向と、縦方向のギャザーを伸ばしてフィットさせます。


【吸水ナプキンの場合】
(今は給水量50ccのものを使用しています。)

「女子ならではのお悩み?」(2018.3.23)当時は、吸水ナプキンを縦方向にセットしていましたが、横方向に置いた方が伝い漏れが減ります。

20180507_4.jpg

いや。
正確に言うと、伝い漏れはしているけれど、それを吸水ナプキンが吸ってくれているということなのですが、ヒト用の吸水ナプキンは、お肌への不快感を極力減らし、匂い対策もされています。
伝い漏れで毛がじっとり濡れることがないので、ぽちの不快感も少ない感じです。


以前はマットのお洗濯に1日に3回洗濯機を回したり、1日に4〜5枚オムツを消費したこともありました。
本犬も漏れると必死に舐めていましたが、それも減りました。

オムツ本体まで漏れていなければ、尿取パッドや吸水ナプキンの交換だけで済むので、ちょっとお財布にも優しくなりました♪


コスパで考えると尿取りパッドですが、とりあえず吸水ナプキンを追加で買い足しました。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182990802
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック