schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2018年07月06日

原因はワタシ?

水曜日の「犬の植物療法」セミナーのお客さまは、近々わんちゃんが手術を控えていると言うことで、事前にご依頼をいただきセミナー後にカウンセリングも。

20180704_1.jpg

いつものstep.1でお持ち帰りいただくハーブとは別に、術後の回復をサポートするハーブのブレンドもお作りいただきました。

とても香りが良いハーブです。

20180704_2.jpg

ハーブの働きはひとつではありません。
飼い主さんも「好き」とおっしゃっていましたが、「好き」=「必要」もよくある話。
わんちゃだけでなく、張り詰めた飼い主さんの気持ちを少しゆるめてくれると良いなぁと思います。

-----------------

実は、この日。

6月のハマナスのワークショップの時と同じ あれ が再びありました。

ぽちが悲鳴をあげ、その後しばらく吠え続けるという あれ です。

2度目の あれ で、原因がわかりました。

多分ですが、原因はぽちの熟睡度合いと、ワタシの動きにあるようです。

セミナールームとキッチンの間にぽちのベッドのがあり、1回目の時はぽちが寝ている前をワタシが通った時でした。
2回目は、ぽちのベッドの向かいの収納棚からハーブを取り出そうとしている時でした。

熟睡して 何かの気配に目が覚めたら 目の前に何か(ワタシ)があって びっくりした
という感じなのでは?と思います。

ぽちは、前回同様にしばらく吠え続け、抱っこのまま失禁し、泣き止んでから床に下ろすとしばらくウロウロして、再びベッドで眠りました。

その間、セミナーは中止。
(お客さまには驚かせてしまい、申し訳ありませんでした。m(_ _)m)


二つの部屋の真ん中にぽちのベッドを置いているのは、ぽちが自由に行き来できるように ということと、ワタシがどっちの部屋にいてもぽちの様子がわかるように、、、の為でした。

以前は壁際に設置していたベッドですが

image.jpg

筋肉や空間認識能力が衰えていくにつれ、ベッドからコロンと落ちるようになったぽちのために拡張し、今は通路の2/3をベッドが塞いでいる状況です。



吠えはぽちの心臓にも、多分腎臓にも負担だと思います。

ただ、そこを通らない訳にはいかないので、今後はセミナーの時だけベッドを移動しようと思います。

20180704_3.jpg
拡張したベッドでも、しばしば落ちてるぽちさんです。^_^;

パニック状態で吠えるぽちを抱き上げる時にも、介助ベストの持ち手は便利でした。
ただ、あとから考えると、抱くことは落ち着かせる為には良いと思うのですが、抱き上げてしまってよかったのかな? 抱き上げずに、床に足をつけさせた状態でハグしてなだめた方がよかったのかな? とも、、、。


2度あったことは、今後もあるかもしれません。
まず、そうならないように。
もし、なってしまった時にどうしたら? を考えておこうと思います。



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183735889
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック