schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2018年08月12日

アクアくんちょっと手直し、「柴さん」ぴったり

アクアくんから「届いたよ〜」の連絡と一緒に、着用した写真を送ってもらいました。

まずは、布タイプ。

20180812_1.jpg

そして、メッシュタイプ。

20180812_2.jpg

メッシュタイプは生地自体が伸縮するので少し細めに、布タイプはもこもこ冬毛でも着られるように、少し大きめに作っています。

背中のマジックテープは一番内側(細身)で着ているので、ちょっと持ち手が長めな感じです。
一番外側(広めの身幅)になると、持ち手の長さもちょうど良くなるのですが、これは身幅の調節をする限りいたしかたないのかなぁ・・・。

写真を見て気になったのが、着丈。
パジャマなので、丸まって寝ている時におちんちんが当たるとイヤだと思うのです。(男子なので)


ということで、布タイプ・メッシュタイプとも、着丈を少し短くして、お腹の繰りを深くすることになりました。


そして、迷子の「柴さん」の介助ベストは?と言うと。

20180812_3.jpg

20180812_4.jpg

ぴったりでした。

保護主さんから

> 今水飲ませたのですがかなり楽です^ ^

のメッセージ。

ヨカッタ♪



立ち上がりの介助という本来の用途を考えると、それを着たまま眠れる方が、使いやすいのは確か。

胴輪やハーネスでも良いのだけれど、寝ている時間が長いシニアの場合、金具やバックルがあたらない方が良いと思ふのです。

そして、立ち上がりの介助だけでなく、とっさの時に犬を支える場所、持つ場所があると助かります。
倒れかかってぶつけそうな時や、足を引っ掛けてもがいている時、狭い所に入り込んでて出したい時なんかにも。

冬毛の柴犬はかな〜りモコモコします。
冬用も作るからね、柴さん。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184148820
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック