schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2018年09月04日

踏ん張れません

シニアわんこは段々前足の踏ん張りが効かなくなってきます。

ごはんを食べてる間にも、ズリズリズリっと前足が広がっていくので、最初に試したのが100均の滑り止めマット。

image.jpg

ちゃんとこの上に足を乗せれば良いのですが、これはぽちにはちょっと小くて、いつもビミョーに外した位置に立っていたり、片足しか乗ってなかったり・・・でした。


次に試したのが、トイレシートがセットできるカフェマット。

20180817_10.jpg
(カフェマット転じてランチョンマット)

布製のちょっと厚みのあるカフェマットは、コルクマットよりも滑らずに使えていました。
しかも、トイレシートがセットできるので、水をこぼした時にも床まで浸みないのが良かった。

ついでに場所も移動しました。
ワタシの足もリモコンも、たとえごはんの器でも、なんでも踏みつけて猪突猛進するぽちさんは、水の器もひっくり返してしまうことが何度かあり。
ちょっと買い物に・・・とか、就寝中とか、目を離さなければならない時、注意が行き届かない時は水の器を下げたりもしていたのですが、ぽちのように腎臓に問題のある子でなくても、水は大事。

猛暑の今年。
夜通しエアコンをつけて寝ていたりすると、朝起きた時にびっくりするくらいに喉が渇いていたりもしていました。

飲みたい時に自由に飲める場所で、かつ、ひっくり返したりする心配がない場所。
それが、以前からぽちがごはんやオヤツが出てくるのを待ってた場所でした。


(2017年大晦日、だいどこくらぶの柴犬ぽちさん♪)

早くこの場所を覚えて欲しいので、ごはんもこの場所で食べさせるようにしたところ、場所を変えて3日目くらいから、スタスタと水を飲みに行くようになりました。

20180823_2.jpg
(ごはんを食べてる時に通りにくいので、ちょっと右側に移動してもらいました)

ごはん(だいどこくらぶ)と直結する場所だったのが良かったのかも?

よしよし、これで・・・と思っていたら、今度は水を飲んでる最中に、前足が横に滑って鼻から水の器にダイブ。
あやうく溺れるところでした。…>_<…
そんなこんなで、カフェマットからSweet Dog@あゆりんに教えてもらったダイソーの400円ヨガマットにチェンジ。

image.jpg

うん、これなら滑らずにすみそうです!
ごはんや水を飲んだ後に、マットにぽちの肉球スタンプがしばらく残るのもかわいい&愛しい♪

image.jpg

水を安全に飲める工夫だけはしておきたいので、前足の踏ん張りと、水の置き場所はこれでクリア。


前足以上に衰えるスピードが早いのが後肢。

ごはんの途中で疲れてへたり込むと、そのまま食べるのをやめちゃう事も。
介助(今はお尻を持ち上げるだけ)ができない時は、車椅子に乗せるとしっかり完食できます。

それはもう、本当にきれいに食べきります。
食欲がないとかではなくて、ごはんの形状が食べにくいとかでもなくて、足がふんばれなくて、姿勢を維持することが難しくて食べにくい もあったのだなぁと。

image.jpg


以前はごはんを食べ切ってから水を飲んでいましたが、最近はごはんの途中で一休みして水を飲みたい時があるようです。
ぽちが「おみず〜」と言う度に器を変えていましたが、ごはんタイムだけ両方出すようにしました。

image.jpg
カラフルな食卓です ^_^;


だいどこくらぶの写真が、つい8ヶ月前かぁ・・・。

立ち上がることだけじゃなく、最近は立っていることが困難になりつつあります。
いろんなことが目まぐるしく変わっていく17歳と4ヶ月。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184199913
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック