schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2018年09月11日

オムツ作りの時短技

オムツ作りに欠かせないサージカルテープ。

ドラッグストアで買うと結構お高いので、ワタシは25mmをネットで箱買いします。

いつもは数日後には届くのに、今回は半月待っても届かなかったため、ドラッグストアで1本買い。
それを使い切ってもまだ届かず、で、一時は綿テープでオムツを作っていました。(^_^;)

あっ、そうそう。
FBにUpしたこの動画の頃が、ガムテープオムツでした。

「しっぽは起きてる」



さて、本題。

これまでは、テープを必要枚数切って並べてからオムツを作っていたのですが、あると便利かも?とついで買いしたのがサージカルテープカッター。

20180904_1.jpg

これが、ちょっとビミョー。

説明書には、コツをつかめばサクッと切れると書いてあるのですが、なかなかサクッとは切れません。(;'∀')
20回に1〜2回くらいは、サクッと切れることがあるのですが、20回に18〜19回は切れ目が入る程度です。

20180904_2.jpg

そうは言っても、あらかじめテープを切って並べておくより断然仕事が早いし、場所を取らないのもありがたい。


ただ、今回のテープは重ね貼りができません。
ガムテープみたいにテープの上にテープを貼ろうとするとはがれます。
これまでのテープはできていたのですが、サージカルテープにもいろいろあるのですね。


ぽちさんは尻尾がフサフサなので、尻尾の穴を結構大きく開けます。
これまでは短く切ったテープを6〜7枚使って尻尾の穴を作っていたのですが、重ね貼りができないことから、あらたに編み出したのがテープ3枚で尻尾の穴を作る技。
(って、そんな大したことじゃないんですけど、ワタシ的にはなんでもっと早く気が付かなかったのか?と(笑))


まずは、オムツを縦に折り、尻尾の穴の部分をハサミで斜めに切れ目を入れます。

20180904_3.jpg

このままだとポリマーがポロポロ出てくるので、テープで切り口をふさぐ訳ですが・・・。

25mm幅のテープで抑えられるよう、三角形の先端をちょこっとカットします

20180904_4.jpg

外側に折り曲げたら、サージカルテープで抑えます。

20180904_5.jpg
(オムツの向こうにオムツをしたぽちさんが転がっています。(笑))

次は下の2辺。
短めに切ったサージカルテープを斜めに貼って

20180904_6.jpg

内側に折って止めます

20180904_7.jpg

同じように、右側も短めに切ったテープを斜めに当てて

20180904_8.jpg

折り返します。

20180904_9.jpg

以上!

貼りにくい(重ね貼りができない)が故の、進化でした。(笑)
今まで、1辺につき2枚も使っていたワタシは何だったのか?(^_^;)


20回に1〜2回サクッと切れるサージカルテープカッターと、テープ3枚貼りで、オムツの大量生産ができるようになりました♪

サクッとなんて切れないじゃん!と文句垂れたけど、サージカルテープカッター、買って良かったです。


ひとことで、サージカルテープと言ってもいろいろあるようです。
縦方向にも横方向にも、手で綺麗に切れるタイプもあるらしく、それだとカッターは不要かも?


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184390721
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック