schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2019年04月23日

ボーダーコリーほたるちゃんの介助ベスト

ボーダーコリーのほたるちゃん(13歳、25kg)からご連絡をいただいたのは、3月の終わり頃でした。

これまで着ていた市販の介護服がちょっと窮屈で、、、ということで、ご依頼をいただきました。

25kgと大柄なお嬢さんだったので、少し厚手の丈夫そうな綿をご用意しました。
とっても暑がりさんと伺ったので、お腹側のみメッシュ生地。
以前はなちゃん(ボーダーコリー、15kg)から、体の大きい子の場合後ろ半身の介助も欲しいかも?と伺っていたので、着丈を伸ばして後ろ半身にも持ち手をつけることにしました。
(ベストの仕様については、メールのやりとりの中で飼い主さんとご相談の上決めていきます。)

で、完成した1着目。

A98B2C8B-85AB-4E7F-B8BE-08022BA4F22B.jpeg

作り手としては、
・25kgを介助できるかどうか?
・後半身の持ち手が用をなしているのかどうなのか?
が一番気になるところなので、そのあたりをお伺いしてみました。

介護服の後ろ半身の持ち手の事ですが、今の服は後ろ半身がブカブカしているので、持ち上げる時にはずり上がってしまいます。
身幅を詰めるとそれは改善されるのではないかと思っております。

元気がなかった時に持ち手を引っ張ってお尻や後ろ足の位置を移動してあげる時にはかなり 負担なくスムーズに出来ました。
縫製もとてもしっかりしているので、ある程度引っ張っても全く支障がないので、安心して介助が出来ます。

実は昨日久しぶりに、ほたるも主人の実家に行ったのですが、そこで後ろ半身の持ち手が大活躍しました。
足腰が衰えてきた今、勝手がわからないところでフローリングの上がツルツル滑って大慌て(^^;;
その時に前後の持ち手を持って、歩行のアシストするのに大変助かりました。

その時々の状態によって、必要性も見えてくると思いました。

※ ある程度自力歩行出来る時には前後の持ち手を持って歩行補助ができる。
※ 病状が重くなり、歩行困難になった時は介助マットの上に乗せる時に前後の持ち手を持って背中側からズリズリ移動するのに大変助かりました。
※ 一時的にオムツを使用していたのですが、オムツのズリ下がり防止にオムツに紐を通して、後ろ半身の持ち手に結んでみたところ、オムツがずりさがる事なく朝までフィットしていました。
※ 生地は通気性が良くゆとりがあるのでどんな姿勢でも窮屈感がなく、あまりハーハー暑がりません。

今のところ充分満足しておりますし、なくてはならない物です。

その時々の介護段階でまた気づいた事があったらお伝えさせて頂きます☆
ありがとうございました!
(Sさま)

ということで、体の状態や介助のシーンによって、後ろ半身の持ち手もお役に立てるようですので、今後は、体の大きいわんちゃんの場合、後ろ半身の持ち手をオプションで付けることも可能とさせていただこうと思います。


> なくてはならないものです

という言葉に、思わずホロっときてしまいました。
最初はぽちと自分のために作った介助ベストでしたが、頑張るシニアと飼い主さんの応援をしたいと思い、型紙モデルさんを何頭かお願いした後に、販売という形になりました。

ぽちの和の介助ベストは、ご注文をいただいてからのメールのやりとりの中で、なるべくわんちゃんの様子をお伺いしています。
それは、オーダーメイドだからこそ、個々のわんちゃんのためにできる工夫をしたいから。

きっと、ぽちも喜んでくれていると思います。


ほたるちゃんからは、先日2着目のご依頼をいただいたので、ブカブカだった後ろ半身を少しシェイプして作らせていただきました。

で、さっそく着用したお写真をお送りくださいました。

hotaru_2着目2.jpg

病院帰りということで、ちょっと疲れてるかな?

hotaru_2着目1.jpg

でも、青空と広い芝生がうれしそうです♪

ほたるちゃんのインスタは こちら(hotarutotomoni)

1着目の介助ベストの着用写真をいただいた時は、病院での治療後ということで気持ち悪いのかな?大丈夫かな?というお写真でしたが、それから2週間。
介助ベストを着てやんちゃそうに走っている動画もUpされています♪


ベストはね、「あれっ?」と思ったら、なるべく早めに作ってあげてください。
シニアは突然体調を崩してしまったりします。
採寸すらも負担だったりする場合がありますので。
必要な時に手元になければ意味がありません。

ぽちの和の介助ベストは、部屋着兼パジャマです。
なぜなら、お散歩の時以上に、普段の生活の中でこそ介助が必要なシーンがたくさんあるから

普通に犬の服を買ってもそれなりの金額がしますが、価格は多分とても抑えています。
なぜなら、頑張るシニアと飼い主さんを応援したいから。
そして、シニアの介助・介護には、どうしても洗い替えが欲しくなるから。


ほたるちゃん、Sさんからのご意見は、体の大きいコのための介助ベストにしっかり反映させていただきたいと思っております。
ありがとうございました!

介助ベストについて、詳しくは  


ほたるちゃんの介助ベスト関連ブログ
 ・イケるかな?(4月4日)
 ・ほたるちゃんの介助ベスト(4月7日)


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 介助ベスト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185891937
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック