schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2020年10月25日

ゆずさんの介助ベスト

ジャーマンシェパードのゆずさんから、洗い替え用にと2着目のご依頼をいただきました。

最初は、イザという時に使う持ち歩きしやすいものという事で、腹巻きタイプの後肢介助グッズを。
その後、必要に応じて腹巻きと連結して使う介助ベストを作らせていただいておりました。

普段はお散歩時に腹巻きだけで事足りていたのが、少し前に特発性前庭疾患で歩けなくなり、その際に介助ベストと腹巻きが大活躍だったとのこと。(幸いなことに今は回復したそうです!)

B74D7540-DC38-49C8-9A81-AB5F29FEB6B3.jpeg

そして今回は、着丈延長の一体型のご依頼をいただいた訳ですが、、、。

ゆずさんの上の写真と、着丈を延長した型紙を見ていて気になったのが体長です。
デカい。
そして、長い!

シェパードさんは体長が長く、しかもお腹のくびれが結構大きい。
立ってる時は良いけど、横になって眠る時に背中が突っ張るのはイヤだろうな、と。

で、背中を一部開けることにしました。

898C77E0-C325-4215-B49F-57743F9ADBAD.jpeg

これで、丸まって眠る時も少し楽になるはず。

発送の翌日には早くも届きましたのご連絡と、着用したお写真をいただきました。

1DD1B9EC-5E23-4045-86DC-B20D8F60C829.jpeg

丸まって寝るとこんな感じ。

603F1326-D225-4CB9-9ABD-4F22AACD9D30.jpeg

身体が大きく体長の長いわんちゃんなら、このタイプが良いかもしれません。

このベストが、ゆずちゃんと飼い主さんのお役に立てますように。

ゆずちゃんのブログは こちら
(飼い主さんは仏像を彫る方で、木彫り仲間(飲み仲間?)でもあります。)


----------

愛犬に歩けなくなる日がいつか来るなんて考えたくないと思います。
でも、確実に老いはやってきます。

ぽちの和の介助ベストはオーダーメイドです。
つまり採寸が必要です。
自力で立つことが難しく、採寸ができないため介助ベストを諦める方もおられます。

立ち上がりにちょっと苦労してる?とか、階段の上り下りがちょっとキツそう?ちょっと手を貸してあげられたら楽なのかな?と感じ始めたら、なるべく早めに作ってあげられると良いなぁと心底思います。

なぜなら、ワタシ自身がぽちの介助期・介護期にこのベストにとても助けられたから。


ぽち(柴犬)サイズでもそうでしたから、身体の大きいわんちゃんであればあるほど、きっと介助ベストがお役に立てると思います。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 介助ベスト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188060896
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック