schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2022年03月25日

後肢介助ベルト(バックルバージョン)

マジックテープでは圧着が弱かったため、黒犬さんの後肢介助ベルトをバックルに変更しました。

もしかしたら、ギャザーかシャーリングを入れると、多少ずり落ち予防になるかも?ですが、そういう作りにしていなかったので、今回は断念してバックルへの変更のみ。


アジャスター付きなので、肉付きが多少変わっても対応できます。

FA10F544-D406-4393-8CAA-1A54CCACFC7C.jpeg

黒犬さんと飼い主さんのお役に立てますように。


-----------------

2022.3.27 追記

リメイク後の後肢介助ベルトについて、黒犬さんからお写真とご感想をいただきました。

リメイク前に測っていただいたおかげで、ピッタリでした。

B12DC843-D912-4B98-B9C4-015B3652958D.jpeg

黒犬さんは、後ろ足に疾患があり、舐め予防もかねてゆるゆるレッグウォーマーを履かせているそうです。
なので、足を通さないベルトタイプは一番装着が楽で助かりますとのこと。

確かにレッグウォーマーを履いた足だと、パンツに足を通し難いだろうと思います。


そんな訳で、マジックテープでは最下位だった介助ベルトが、バックルに変えたことで断然1位に昇格したそうです。

黒犬さんと何度もメールのやりとりをして、なんとかWわんこにも飼い主にも負担の少ない後ろ足のサポートグッズWの課題が、ようやくクリアできました。
ありがとね、keithくん。


部分的にギャザーを入れたり、素材を変えたり、持ち手の付け方を変えたりと、この先も試行錯誤とマイナーチェンジを繰り返していくことになると思いますが

・後ろ半身のみを介助したいわんちゃん
・前半身と後ろ半身を両方同時に介助したいわんちゃん
・必要に応じて組み合わせて使いたいわんちゃん など

今後はそれぞれのニーズによって選んでいただけるようにしようと思います。

当面の間、お写真・使用してのご感想をいただけるわんちゃんに、モニター価格(1000円+送料)にてお作りいたします。
ご希望のわんちゃん、飼い主さんのお問合せをお待ちしております。


*おパンツにつきましても、当面の間同様の条件にてモニター価格(1000円+送料)にてお作りいたします。


さーて、次は一体型だ〜。


vest.gif



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
posted by ぽちの和 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 介助ベスト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189421416
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック