2022年12月02日

サフラン収穫

11月21日
最初の1輪が咲きました。

0A82CD26-F443-4208-B5C3-EDD9DE442BD4.jpeg

綺麗な花いろです。

03CFA8FA-C03A-40C2-B8F5-93C46758C684.jpeg

先端からのぞいている赤いのが雌しべ。
これを乾燥させたものが、料理に使われるサフランです。



11月25日
次々と開花。

AB0FB815-0530-4451-83A6-6DABF9A272B3.jpeg

前にプランターで育てたことがあったけど、土にも埋めることなく、水遣りもナシで開花するとは知らなかったな。^_^;

AA624EA7-8FC9-432D-BA4E-B1B1C5A74FA5.jpeg



2つの球根から収穫できたのがこの量。
左上の糸屑みたいに細いのが、最初の1輪から収穫したもの。

C48B0A8A-8F4C-4566-8EA0-7E688140630A.jpeg

全部使ってもうっすらくらいの量かな。
パエリア?
ブイヤベース?
サフランライス?
美しい黄金色はちょっと無理そうですが、何か料理を作ろうと思います。

サフランの色素成分「クロシン」は水溶性なので、しっかり色を抽出してから使います。



花後の球根は土に埋めて休ませ、4〜5月に掘り上げるそうです。

2つの球根も、収穫のお礼に肥料を少し入れて、今は土中で眠っています。
来年もかわいい花を見られるといいな。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
犬とハーブとものづくりの教室「ぽちの和」

シニアわんこの介助ベストお作りしています。
 詳細は こちら


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
posted by ぽちの和 at 06:32| Comment(0) | つくる・育てる・実験くん
この記事へのコメント