2012年10月17日

特別セミナー

JPMAの特別セミナー
「犬のスキンコントロール・ペインコントロール」を聴講してきました。

免疫抑制剤と犬インターフェロンの違い。
アトピカとかシクロスポリンとかインタードッグとか・・・・、名前は聞いたことあるけど、なんとな〜くで違いがよくわからない〜な事などが、理解できました。(ように思います(笑))

インタードックは、免疫調整機能を高めるもの。
「免疫」・「バランス」・「調整」。
それってハーブが得意なことです。(あ、もちろんハーブ=お薬ではありませんけどね)

ペインコントロールでは、ぽちもヘルニアの時にお世話になった、NSAIDs(エヌセイズと読みます)のことも。
適切な疼痛管理は、術後の回復も早めるそうです。

痒みや痛みは、飼い主的にも見ているのが切ない事。
お薬はなんでも「悪」でなはなくて、使うことでQOLを上げることができます。

そして、お薬を長期に服用していて内臓への負担が心配・・・な時にも、ハーブは役立ってくれますよ。


-------------
そんなハーブの世界を知りたかったら・・・。(笑)

『犬の植物療法(基礎編)』
11月26日(月)10:30〜12:30
「はこの和」さんにて開催いたします。
詳細は、こちら

posted by ぽちの和 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬にハーブ?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59432091
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック