schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2016年12月11日

ハンナちゃんの場合

10月の 『Enjoy Herb!』 に来てくれたハンナちゃん。
16歳5ヶ月!とは思えない元気なシニア♪

「ハーブティーを飲ませてみたいです」

ということで、11月にお試しハーブをお持ちしました。
胆泥とか、消化器とか、いろいろある子ということで、オススメしたのがぽちの和のトライアル用ベーシックブレンド。


「お水をあんまり飲まないハンナですが、ハーブティーは好きみたいです♪」

ということで、先日追加でご依頼をいただいたのですが、実は、トライアルブレンドよりシングルハーブをお求めいただいたほうが、お得なんです。(ブレンド料が入らないので)

なので、今回は、シングルハーブをご用意しました。

20161210_1.jpg
ハーブティー、おいしいよね♪
(フレッシュリース作りの後も、ごきゅごきゅ飲んでくれていました♪)


中には、「いりません」って子もいますが、必要なものはしっかり飲んでくれることが多いのも、わんこの特徴だったりします。


---------------

わたしがシングルハーブをブレンドする方法をおすすめするのには、お値段以上に大事な理由があります。

あらかじめブレンドされてるハーブって、引き算ができません。
普段はいつものブレンドでも、何かあった時に体調に応じて必要なハーブを選んでブレンドできるというのが、ホームケア、セルフケアでの一番オススメの方法なのです。

そうなっていただくためのセミナーが「犬の植物療法」です。

Step.1(飲む)、 Step.2(食べる)、 Step.4(外用する)、 step4(うちの子ブレンドを作る)までの受講と実習で、わんちゃんへの取り入れ方のほとんど全てを網羅しています。


「犬との暮らしを楽しみたい方を、ちょっとだけお手伝い」。

それが、ワタシが 「ぽちの和」 を始めた理由です。

迷子札を作っていたり、犬毛でリースを作っていたり、木彫りの小さい犬を彫っていたり、変なものを蒸留していたり・・・・で、 ぽちの和って何屋さん? と思われる方もおられるのかも?(^_^;)
ですが、迷子札も、犬毛でリースも、木彫りの小さい犬も、全部、犬との暮らしを楽しむためのものなんです。


その中で、一番大切にしているのがハーブです。

そして、犬との暮らしを楽しむためには 飼い主が元気であること” が第一条件です。
飼い主が愛犬との暮らしを楽しめて、幸せであれば、犬も幸せなのです。

ハーブは、わんこだけのものでも、ヒトだけのものでもありません。
「犬の植物療法」 には、飼い主さんのお悩みにも対応するヒントが盛り沢山です。
是非、一緒にハーブを取り入れていただければと思います。

seminar_1.jpg

ぽちの和のトライアルブレンドは、郵送でお届けすることも可能です。
ハーブティーでお試しいただいて、さらにもう一歩踏み込んで、ハーブを実践して行きたいと思われましたら、是非セミナーにご参加くださいね。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬にハーブ?

2016年10月27日

論より証拠?

「香り」 は植物療法の中でもとても重要なファクターです。

でも、犬の世界ではなぜか 香り=ドッグアロマ” となっちゃう方が多いのが、ずっと気になっています。

精油を動物に使っちゃう なんて話も時々聞きますが・・・・。


ぽちの和も、よくハーブを買わせていただいているグリーンフラスコ代表、林先生のブログにこんな記事がありました。

ワンコは精油を喜ぶか?


ここの精油だけは大丈夫!
なんて話も聞いたりしますが、ひとつの井戸の中だけで学ぶ知識には、やっぱり偏りがあると思う。
売り手の思惑もあれば、認定がビジネスになってるケースもあるよね。



わんこにアロマ。
ワタシもやっぱり不要だと思います。

ハーブはティーで飲むだけではありません。

ハーブの働きを、優しい香りと一緒に取り入れる方法が外用。
中でも温湿布は、これから寒くなる冬にも、シャンプーができないわんこにもオススメ。

論より証拠。

ぽちも



この子たちも、ハーブの自然な優しい香りが大好きです。









この顏を見ると・・・。

わんこにはやっぱりハーブだよ♪

と思います。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

posted by ぽちの和 at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬にハーブ?

2016年09月20日

ハーブの外用?

ぽちはほとんどシャンプーをしていません。
シニアわんこには、シャンプーもその後のドライヤーも、結構負担だったりします。

特に、ダブルコートの柴犬はドライにかなりの時間を要します。

シャンプーしなくて平気なの?
やっぱり身体は清潔に保たねば!でしょ?

おっしゃる通り!
だからハーブを使います。


ハーブの外用?
だって、ハーブって、飲むものでしょ?

いえいえ、ハーブは飲むだけのものではありません。
特に、犬の植物療法の中で、ハーブの外用って、すっごく大事な使い方なんです。



シャンプーができないとき。
シャンプーするほどでもないけど、ちょっと汚れちゃったとき。

尿臭や体臭の軽減や、身体を清潔に保つだけでなく、同時にリラックスのためにも、また、今日みたいに急に冷え込んだ日にもお役に立つのが外用です。

ぽちがシニアとなった今では、ワタシ自身、外用をとことん活用していますし、セミナーにお越しいただいた方からも、「外用を知っておいて本当に良かった!」というお声をたくさんいただいています。


herb_08.jpg
シニアにも

koume_cyan.jpg
若い子にも


犬へのハーブの使い方は、本当に様々です。


たくさんのハーブの各論だけ知っていても、実践はできません。
実践できなきゃもったいないのがハーブです。

今よりもっと犬との暮らしを楽しむために、実習を組み込みながら、実践するためのハーブ、実践の仕方をお伝えするのが「犬の植物療法」セミナーです。


犬の植物療法セミナー「愛犬と一緒にハーブ始めませんか?」ではStep.3で、「犬への取り入れ方エッセンス編」では後編で、ハーブの外用を実習に取り入れています。

犬の植物療法セミナーについて、詳しくは こちら をご覧ください。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬にハーブ?

2016年08月01日

つっかい棒

2年ほど前に「犬の植物療法」セミナーを受講してくださった方から、わんちゃんのことでお問合せをいただきました。

犬もシニアになるにつれ、これまでなかったトラブルが出てくることがあります。
いろいろ伺って、ハーブでお手伝いできることをお伝えしました。


ぽちはおチビの頃から食にうるさい犬だったのですが、「ハーブ?食べるんかいな?」と思ったワタシがびっくりするくらい普通にハーブを受け入れました。
ごはんにかけたハーブも、飲み水代わりに置いたハーブティーも、普通に食べるし、飲んでくれます。


でも、あっちゃんは、飲むのが苦手、、、とのこと。
中にはいます、そういう子。


そんな時にお役立ちなのが、手作りごはんやヤギミルクや豆乳、ヨーグルト、肉汁などです。

あっちゃんは、ハーブティーは苦手だけど、ヤギミルクは大好き。
ヤギミルクで割るとハーブティーもごきゅごきゅ飲んでくれるそうです♪

20160722_5.jpg
白柴@あっちゃん♪

ワタシね。
あっちゃんがハーブティーを飲んでくれたことももちろんですが、ハーブを続けてくださっていた事が、そして、いざという時に「ワタシ」を思い出してくださった事がとってもうれしゅうございました♪


犬のハーブには、実は、いろいろな意味があります。

体のサポート、も、もちろんあります。

パピーにはパピーの、シニアならシニアのための取り入れ方もあれば、体質や、疾患がある子の場合の取り入れ方もあったりします。
取り入れ方だけでなく、犬と飼い主の場合、お互いの体調やメンタルが実は結構重要な事だったりもします。
心と体がリンクしているように、犬と飼い主もリンクすることが多いんです。
プラスもマイナスも、それでさらに増幅しちゃうこともあります。

ワタシの場合、ハーブを知ることでぽちとの暮らしを以前よりずっと楽しめるようになりました。
ワタシにとって、ハーブはいわばつっかい棒だったり、相棒だったりもしています。

犬との暮らしはとても楽しいです。
でも、時々心配や不安をもらってしまうことがあります。

そんな時に、つっかい棒があると少し楽になります。
その状況にポジティブに向き合えたりもするんです。

ぽちの和は、そんな風に誰かのつっかい棒になりたいと思っています。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

posted by ぽちの和 at 05:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 犬にハーブ?

2016年05月04日

ちょっとだけお手伝い

ゴールデンウィークもいよいよ後半。

明け方からの強風と雨はどこへやら、風はちょっと強いものの、今はすっきりとした青空が広がっています。
わんこのおでかけにはちょっと暑いかな?のお天気です。
まだまだ5月と思いがちですが、熱中症は夏だけに発生するものではありません。
急激な温度の上昇と雨上がりの高い湿度は、毛皮を着た犬たちにはちょっと厳しかったりもします。
お出掛けの際は、熱中症に充分ご注意くださいね。

20130713_4.jpg

---------

先日、ぽちの和くらぶにお越しいただいたお客様から、「大袋を買ったので!」と、カレンデュラをお裾分けいただきました♪

おぉ〜、買いましたか!あの大袋を。(笑)

カレンデュラは、自分でいろいろクラフトをやるようになって大好きになったハーブ。

ブレンドで色のアクセントになるだけでなく、頼もしい働きがあります。
インフューズドオイルを作ってクリームに加工したり、チンキ剤にしたりと、いろんな使い方で役立つハーブです。

昨年、色鮮やかな美しいカレンデュラを見つけて突然思い立って開催したぽちの和のマニアックワークショップ第一弾が、カレンデュラのワークショップでした。



> 毎年冬になるといろんなクリームを買ってたけれど
> 2015年の冬は、これだけで済みました!

> 今年はなぜか静電気も少なかった気がします。

> 傷の治りが早かった。

などなど、ご参加いただいた皆様からは、うれしいお声を聞かせていただき、オイルやクリームをリピートしていただていたようです。

カレンデュラはね、実はチンキもなかなかお役立ち。
口唇炎に使ってみたり、喉が痛い時のうがいに使ったりと、私自身何度も助けられました。
『Enjoy Herb!2015』でお作りいただいたチンキ剤も、ご自分でも作り、しっかり愛用していただき、他にも、おひたしに入れたり、わんこのオヤツにと、いろいろなバリエーションを楽しんでいただいているご様子♪

ハーブって、お茶で飲むだけのものではないのです。
いろんな剤型に加工することができます。
用途によっては加工したほうが良かったりもします。

お茶だとこうだけど、チンキだとこうなのね。
オイルにするとこうなんだ〜と、やってみて&使ってみて初めてわかることもあったりします。
そこがクラフトの楽しさです。

働きを実感するには使ってみてこそです。
だからクラフトは、作って満足してオシマイではなくて、是非使ってみてください。
実感していくと、そのハーブがもっと好きになります。
ハーブがより楽しくなります。
好きなハーブが増えていきます。
いろいろ見ていくにつれ、違いもわかってきます。

その実感が、わんこのケアにも結び付いていきます。


「ぽちの和」を始めた時からブログタイトルの下に書いている言葉
「犬との暮らしを楽しむ方を ちょっとだけお手伝い」

それこそが、ぽちの和がハーブをお伝えしたい理由です。
ぽちが、いろいろ病気(遺伝性の疾患も含め)のある子だったからこそ、の実感です。
ハーブを知り、ホームケアの幅が広がったことで、ぽちとの暮らしをより楽しめるようになりました。


作る・楽しむ・役立つ・おいしい

と、ハーブにはいろんな顏があります。

もっとハーブを知っていただいて、さらに活用していただいて、もっともっとハーブを好きになっていただいて、いまよりもっと犬との暮らしを楽しんでいただくためのお手伝いをしたい、ぽちの和です。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬にハーブ?