schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2017年10月20日

木の実とスパイスのフレッシュリース作り

10月も下旬となり、リース作りのご案内をする時期になりました。

ぽちの和の、フレッシュリース作りも今年で3回目。
うれしいことに、毎年ご参加いただく方が増えています。

2015年の我が家のリース


1年目はシンプルに、2年目はちょと豪華にオーナメントを飾ってみました。

2016年の我が家のリース


我が家のリースはリボンなしですが、ご希望のお客様にはリボンを選んでいただいております。



使う花材とオーナメントでずいぶん雰囲気が変わりますね。



今年のフレッシュリース作り。

ドッグカフェ「プティシアン」さんでは、12月12日(火)、12月13日(水)の2日間の開催となり、既に募集を開始してくださっているようです。

ぽちの和@セミナールームでは、下記の日程で、各日とも1〜2名様で随時開催いたします。
参加費用は4500円。(ぽちの和@セミナールームではハーブティー&お茶菓子付き)




11月29日(水) 於 ぽちの和@セミナールーム(2名様) ご予約済み
12月2日(土)〜4日(月) 於 ぽちの和@セミナールーム(各日とも2名様まで)
12月12日(火) 於 ドッグカフェ「プティシアン」
12月13日(水)     〃     〃       
12月18日(月)〜23日(土) 於 ぽちの和@セミナールーム(各日とも2名様まで)

花材の発注をいたしますので、キャンセル時は受講料の半額のみご負担いただくことになります。

お申込み&お問合せ


ちなみに、我が家のリースはずっと屋外だったので既にグリーンは失われていますが、屋内であればかなりの間グリーンが保たれるようです。

屋外で過ごした我が家のリースと、屋内で過ごしたお客様のリースの4ヶ月後の比較写真を是非ご覧くださいませ。
 → 紫外線とエイジング (2017年4月10日)


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

2017年10月18日

介護関連セミナーに関するおしらせ(その1・その2)

ながらく雨模様の寒い日が続き、ようやく太陽の光を見た気がします。
今日はぽちさんも、日のあたるベッドに移動してもらわなくちゃ。
明日からまた雨予報が続くので、つかの間の晴天です。…>_<…

「介護・・・」に関するお知らせをふたつ。


お知らせ(その1)

「愛犬と飼い主のための介護予防セミナー」 

・予防編・・・11月25日(土)、11月28日(火)
・介助編・・・12月8日(金)、12月16日(土)
とも、全日程満席となりました。

予防編、介助編とも最初に概論(60分)がありますがどちらも同じ内容になりますので

◇予防編のみ受講される方
 ご参加いただく日の「概論」(13:00〜)からご参加ください。

◇介助編のみ受講される方
 ご参加いただく日の「概論」(13:00〜)からご参加ください。

◇予防編・介助編とも受講される方
 予防編受講時に「概論」(13:00〜)からご参加ください。
 介助編受講時は、14:00〜14:30の休憩時間にお越ください。


こちらから日程変更をお願いした方、日程変更のご依頼をいただいた方もおられますので、受講日と時間をお間違いないようお越しくださいませ。

先ほど、お申込みをいただいた皆様全員へ日程その他の確認のメール(またはFacebookでメッセージ)をお送りいたしましたので、必ずご確認ください。
(もし届いていない方がおられましたら、ぽちの和までご連絡ください。)

お申込み&お問合せ

-----------------

おしらせ(その2)

「介護期に役立つハーブケア」
  
・1月11日(木)(モニター受講者募集中)

「介護期に役立つハーブケア」は、シッターさんや介護士さん向けの外用メインと、内用まで踏み込んだ形の飼い主さん向けの2部構成になる予定です。
1月11日(木)は、前者の外用をメインとした内容になりますが、「犬の植物療法」を3年以上前にご受講いただいた方(レジュメが基礎編・応用編のみだった方)、受講したけどあんまり活用できていないなぁ・・・という方にも復習になると思います。

20171017_7.jpg
来てね♪(最近ごはんアピールがすごいぽちさんです。(^_^;))

先日、「介護期に役立つハーブケア」(第1版)のモニター受講をしてくださった介護士さんから、ご感想をお寄せいただきました。

> シッターで訪問中にハーブで温湿布することがありますが、
> 疾患のある犬たちに使うハーブは慎重になります。
> 外用で使える安全なHERBたちや、控えた方がいいHERBたちの
> お話が聞けてよかったです。
> 無難に選んでいたものをちょっと工夫して
> 今度は選んであげようと思います♪
> 苦手な食材系のお話もしてくださりとても勉強になりました♪
> 部分洗いのコツや、ちょっと珍しいハーブウオータの使い方など
> とっても役にたつ内容でした。
>
> 内用ケアをお勧めしたい飼い主さんがいたら
> ハーブや食事の知識が豊富なぽちの和さんを
> 安心してご紹介できると思いました♪
> 自分の苦手なものはプロの手におまかせしたいと思っています♪


ありがとうございます。
そう言っていただけると光栄です。m(__)m
   

介護期には、いろんなお悩みが出てきます。
衛生、排泄、床ずれ、おむつかぶれ、匂い、目やに、涙やけ etc・・・

老犬介護をお仕事としてなさっている介護士さんやシッターさん。
介護がそう遠くないものとして視野に入っている飼い主さん。
既に愛犬の介護をなさっている飼い主さん。
ハーブの外用でできることを知りたい飼い主さん。
犬にハーブ?
介護にハーブ?
という方に受講していただきたいと思っています。

ハーブは、愛犬の介護だけでなく、介護を頑張る飼い主さんのココロのケアにも役立ちます。


受講の前後に、こんな内容を追加してほしい。
逆に、これはいらない。
ここをもっと知りたい。
こんなケースはどうしたら?
と、忌憚のないご意見をお聞かせいただきたいと思います。

お申込み&お問合せ


ぽちの和の『犬の植物療法』には以下の3つの講座があります。
どう違うの?をざっくりご説明させていただくと

1) 「愛犬と一緒にハーブ はじめませんか?」(全4回)
   ホリスティックケアって?
   普段の生活の中でちょっとしたトラブルに対応したり
   病気になりにくい身体作りに役立つハーバルケアなど、
   愛犬とご自身のホームケア、セルフケアに役立つ内容です。
   愛犬のホームケアの入口です。
  (受講後に、必要に応じて各種ケーススタディーを開催しています)

2) 「犬への取り入れ方 エッセンス編」(全2回)
   既にハーブを学んだ方(ハーバルセラピスト以上の方)向けの、
   犬への取り入れ方に特化した内容です。
   「愛犬と一緒にハーブ はじめませんか?」と同じ内容ですが
   ホリスティックケアについてや、ハーブの詳しいご説明を省いています。

3) 「介護期に役立つハーブケア」 (2018年〜)
  ◎外用編:介護士さん、シッターさん、ハーブがはじめての飼い主さま向け
       介護やシッター先、普段の介護ケアで活用できるハーブの外用と
       飼い主さまからアドバイスを求められやすい
       介護期のトラブルや、ごはんのことなどをお伝えします
       ※ 1月11日のセミナーはこちら
  ◎飼い主さま向け:ハーブの外用と内用を含めた形となります
       うちの子に今何ができるの?がメインとなります

各講座の対象者や内容を、少しわかりやすくまとめてみましたので、
こちら(ぽちの和HP 愛犬と飼い主のためのハーブ講座「犬の植物療法」) 
をご覧くださいませ。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

2017年10月13日

10月はオイルのおはなし

松田のマヨネーズをご存知ですか?
キュー〇ーとか味〇素とか、大手さんのマヨネーズに比べると、結構お高いマヨネーズなのですが、子供たちに安心して食べさせられるよう、非遺伝子組み換えの素材、製法、有精卵、オーガニックと、素材にこだわって作られたマヨネーズだそうです。
(ウチの近所だと小田急OXでお取扱いがありました。)

サイトのおしらせページには、製造ロットごとの放射能定期検査の結果が淡々とupされていて、ワタシ的にはとっても好印象。


マヨネーズを手作りするとよくわかるのですが、マヨネーズに一番たくさん使われるのがオイルです。
だからこそ 「オイルの質」 が大事ですよね。

オイルには、飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸があります。
不飽和脂肪酸には、体内で合成できない必須脂肪酸があり、これらが血中コレステロールをコントロールしたり、皮膚トラブルの改善脳機能の向上にも働くとされています。
体内で合成できないため、食事から摂取する必要があるとされています。

そうそう。
先日の、西田亙先生のセミナーにもいらしていた、管理栄養士の伊達由美さん(HPではダイエットカウンセラーと名乗っておられます)もアンチエイジングダイエットにn-3系のオイルを勧めていて、一時期ワタシの周りでもn-3系を含むとされるオイルを飲んだり料理に使ったりが流行っていました。

現代人はn-3系(オメガ3系とも言う)の摂取が圧倒的に足りていないということで、松田のマヨネーズに使われているなたね油も一般的な調味油に比べるとn-3系が多く含まれる油とされています。


そして、さらにn-3系とn-6系を理想的なバランスで含むオイルとして知られているのがヘンプオイル♪
我が家では、ほぼぽちの為に買っているのですが(^_^;)、熱に弱く酸化しやすいオイルなので、開封したらなるべく早く使いたいオイルです。

そんな訳で、我が家の使い切りメニューになったのが、ヘンプオイルで作るマヨネーズ。


(ヘンプオイルは、こっくりとした緑色のオイルです)

オイルを開封したら半分でマヨネーズを作り、半分はフレッシュハーブとガーリックを漬けておきます。
まずはマヨネーズをぽちと人間でシェア。
マヨネーズが無くなったら、ハーブを漬けこんだヘンプオイルをぽちと人間でシェア。



マヨネーズは味付けする前にぽち用を取り分けて、ニンゲン用に塩コショウやハーブソルトで味を調えます。

こんなに?
と思っても、意外と食べられちゃいます。


野菜スティックにディップとして使っても良し、ポテトサラダに使っても良し、サラダのドレッシングに使っても良し、タルタルソースに使っても良し。
カレースパイスをちょい足しすると、カレー風味のヘルシーマヨネーズになります。


10月の『Enjoy Herb!』では、ぽちが愛用しているHempKitchenのヘンプオイルを使ってヘルシーマヨネーズを作ります。(HempKichenの回し者ではありませぬ(笑))

 → ヘンプオイルの栄養ガイド

こっくりとしたうっすら緑色のマヨネーズができます♪


・10月25日(水)13:30〜15:00 於 ぽちの和@セミナールーム
・10月27日(金)11:30〜13:00 於 ドッグカフェ「プティシアン」


お申込み&お問合せ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

2017年10月11日

「マルベリー&セリシンセミナー」 と 「介護予防セミナー」

急遽ですが、10月20日(金)に「マルベリー&セリシンセミナー」を開催することとなりました。



セリシンとは、絹糸になるフィブロインの周りをコーティングしている成分で、ヒトと同じ18種類のアミノ酸で構成されていて、保湿、抗酸化、美白、繊維芽細胞を増殖、活性化し、コラーゲンの産生と女性にうれしい働きばかり。
皮膚や髪、そして、わんちゃんのブラッシングスプレーにもお使いいただけます。
富岡製糸場の女工さんの手が美しいのは、繭玉のおかげと言われています。

初めてご参加いただく方は、ランチをご持参の上、11:00までにお越しください。
(ハーブティーとマルベリーを使ったデザートをこちらでご用意いたしますので、ドリンク類はお持ちいただかなくて大丈夫です。)
抽出時間にマルベリーとセリシンのプチ講習を行います。

◇◆◇ マルベリー&セリシンセミナー ◇◆◇


日 時:10月20日(金)11:00〜15:00
  ・はじめてご参加の方 11:00〜 (ランチをご持参ください)
  ・リピーターさま   13:00〜
参加費:
  ・はじめてご参加の方 5500円
   (10mlバイアル×15本お持ち帰り、プチセミナー、資料付き)
  ・リピーターさま   4500円
   (10mlバイアル×15本お持ち帰り)

※ +600円でさらに使用感をUpする美容液に加工したセリシン液(20ml)を、追加で1本お作りいただくことも可能です。


リピーターさまへ)
バイアルをリユースする際は、洗って乾かしたバイアルをセミナー当日にお持ちください。(お持ちいただいたバイアルをリユースします。)
その場合、参加費用からリユースしたバイアル1本あたり20円を値引きいたします。

ぽちの和にて保管しているセリシン液を、ご希望の本数お送りすることも可能です。

------------

それから・・・・。

「愛犬と飼い主のための介護予防セミナー」ですが、11月の予防編、12月の介助編とも土曜日コースが満席でしたが、受講日の変更のご依頼があり
12月16日(土)の介助編が1席ご用意できることになりました

今現在のお申込みの状況は以下の通りです。

[予防編]
 ・11月25日(土)・・・満席となりました
 ・11月28日(火)・・・(残席2)

[介助編]
 ・12月8日(金)・・・(残席1)
 ・12月16日(土)・・・(残席1)




講師の松本先生から、セミナーの内容について概略のご案内をいただくことになっていますが、ひとまず、予防編と介助編の違いについて、ぽちの和からの補足です。

予防編、介助編ともに、それぞれに 「概論(60分)」 がありますが、内容は同じになります。
予防編と介助編の両方をご受講いただく場合は、介助編の「概論(60分)」はご希望の方のみ再受講いただくことになります。

車イスやオムツを考える時ってどういうとき?
どんなタイミング?
オムツのサイズはどう選んだらいいの?
赤ちゃん用のオムツを犬用に加工する方法は?
ハーネスってどういうのがいいの?
ベッドやマットはどういう素材がいいの?
褥瘡って?
病院やお薬との付き合い方 などなど

犬の老い方もそれぞれですが、ワタシが思う予防編は、最近寝てる時間が多いよね、そろそろシニアの入口かも?と感じ始めた時(本当はもうちょっと前)が予防編。

20170711_1.jpg

歩き方、食べ方、寝姿が変わって来たかも?と感じ始めたら(こっちも本当はその前が理想)介助編かな?と思います。

20170620_8.jpg

老化のサインを見逃さないために知っておいて欲しいこと、老化のスピードをできるだけゆっくりにしてあげるために知っておいて欲しいのが、予防編

歩行の手助け、ごはんの手助け、立ち上がりの補助など、介護の一歩手前の手助けを知っておきたいのが介助編です。
介助の方法を知っておくと、犬の負担も飼い主の負担も変わります。

どちらも、そうなってからではなく、そうなる前に知っておいていただきたい内容です!


老化の階段は徐々に傾斜が大きくなっていきます。
その傾斜を少しでもゆるやかにしてあげるために、知っておいて欲しい事を詰め込んだセミナーです。

◇◆◇ 愛犬と飼い主のための介護予防セミナー ◇◆◇

講師 : ペットホームケアえるそる@松本晃子先生(獣医中医師、老犬介護士)


1.介護予防セミナー「予防編」
  日程:11月28日(火)(残席2)
      11月25日(土)(満席となりました)
  時間:13:00〜14:00 概論(60分/2000円)
      14:00〜14:30 休憩(フリートーク)
      14:30〜16:00 サインを見逃さずに予防しよう(90分/4000円)

2.介護予防セミナー「介助編」
  日程:12月8日(金)(残席1)
      12月16日(土)(残席1)
  時間:13:00〜14:00 概論(60分/2000円(予防編受講後の再受講1000円))
      14:00〜14:30 休憩(フリートーク)
      14:30〜16:00 知っておきたい介助の方法(90分/4000円)

概論(60分)は、予防編・介助編とも同じ内容です。

※キャンセルポリシー※
本セミナーは、以下のキャンセル料を申し受けます。
 ・1ヶ月〜7日前まで・・・受講料の50%
 ・6日〜前日・・・・・・  〃  70%
 ・当日・・・・・・・・・  〃  100%



お申込み&お問合せ


これとは別に「介護期に役立つハーブケア」を1月11日に開催します。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

2017年10月08日

介護期に役立つハーブケア

現在、ぽちの和で開催している「犬の植物療法」セミナーは

ハーブが初めての方を対象とした
 ・「愛犬と一緒にハーブ はじめませんか?」(略して I have)
JAMHAハーバルセラピストなど、既にハーブを学んだ方向けの
 ・「犬への取り入れ方 エッセンス編」
の2つのラインナップがあります。

どちらも、自分の犬のホームケアを目的としたものであり、飼い主さんにハーブを知っていただいて、うちのコとご自身のセルフケアに役立てていただくためのセミナーです。

ハーブにはたくさんの種類がありますが、ホームケアで犬に使って欲しい(知っておいて欲しい)ハーブはごくわずかです。
逆に、犬にはあんまり使ってほしくないハーブもあります。
それをお伝えしているのが、「犬の植物療法」です。

「犬の植物療法」は、薬以外の何か?を探して受講してくださる方が多いのですが、ワタシとしては病気になってからではなく、病気になる前から、日々の小さなトラブルへの対処や、体を作っていくこと にハーブを役立てていただきたいと作ったセミナーです。

なぜなら、ぽちがハーブを始めてから変わったことをワタシ自身が体験しているから!

-----------------

そして、2018年からあらたに 「介護期に役立つハーブケア」 をラインナップに加えることにいたしました。

「介護期に役立つハーブケア」 は、介護期のわんちゃんと暮らす飼い主さん と 犬の介護士さんに知っていただきたいハーブケアを盛り込んだ内容 になっています。

これがそのレジュメ。

20171006_1.jpg

まだ写真もほとんど入っていない、表紙もつけていない、第1版のたたき台ですが、つい先日、犬の介護士をなさる方がモニター受講をしてくださいました。



ぽちも16歳になり、既に介助も介護もそんなに遠い先の話ではなくなってきています。
犬もシニアになってくると、これまでにはなかった行動や、体の変化が出てきます。

「介護期に役立つハーブケア」は、現実に介護に携わっている方が知りたい事なども伺いながら
 ・今、ワタシがぽちにしていること
 ・この先、してあげたいこと
を盛り込んだ、介護期によくあるトラブルへの対応 を含む ハーブの外用 がメインの講座になります。

介護の中で出てくるお悩みの中には、内用で使ってもらえたら・・・というケースがあることも確かなのですが、内用となると飼い主さんのご了承を得ずに介護士さんが勝手に踏み込めない領域になります。

一方で、現実に介護を抱えている飼い主さんには、学ぶことに時間を費やすよりも犬と寄り添う時間を優先したいという思いがあります。
そして、一般的な話よりも 「今、このコにやってあげられることは?」 をピンポイントに知りたいと思っておられるはずなのです。

なので、内用に関する 「今、このコにやってあげられることは?」 については、飼い主さん向けにセミナー内でカウンセリングを行いながら・・・、もしくは、セミナーとは別の形でお伝えする形を考えています。
(介護期は、とにかくシンプルで、犬にも飼い主さんにも負担にならない取り入れ方をお伝えすべきと思います。)

実習では、すぐに使えるケアアイテムとして、肉球クリームをお作りいただく予定です。
飼い主さまからご希望があれば、うちの子用のハーブ、またはハーバルケアアイテムをその場で作ってお持ち帰りいただく形も考えています。

20170920_4.jpg

そんな形で、来年から 「介護期に役立つハーブケア」 をあらたに始めます。

介護期には、いろんなお悩みが出てきます。
衛生、排泄、床ずれ、おむつかぶれ、匂い、目やに、涙やけ etc・・・

わんこの介護をなさっている飼い主さん。
老犬介護をお仕事としてなさっている介護士さん。
犬にハーブ?
介護にハーブ?
という方に受講していただきたいと思っています。

介護は自分ひとりで抱え込まないことも大事。
介護を手助けしてくれる、知恵を貸してくれる、時には一緒に悩んでくれる介護士さんがいます。
まずは、そういう方たちの存在を知っていただくだけでも、気持ちが楽になります。
そして、ハーブは、愛犬の介護だけでなく、介護を頑張る飼い主さんのココロのケアにも役立ちます。


まずは、1月11日(木)に介護士さん向けの講座を開催します。
(ハーブの外用でできることを知りたい飼い主さんも是非どうぞ。)

冒頭のレジュメの写真には120分と書いてありますが、現状約3時間の講座になります。( ;∀;)

1月11日(木)の「介護期に役立つハーブケア」は、モニター価格となります。
受講後に、こんな内容を追加してほしい。
逆に、これはいらない。
ここをもっと知りたい。
こんなケースはどうしたら?
と、忌憚のないご意見をお聞かせいただきたいと思います。

介護期に役立つハーブケア

 日 時:1月11日(木)13:00〜16:00
 場 所:ぽちの和@セミナールーム
 実 習:肉球クリーム(お試しサイズ×2個)
 受講料:6480円(予定) 3,780円(税、材料費込み)モニター価格
    


お申込み&お問合せ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ