schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2019年08月08日

過信しちゃダメですね

ちょっと間が開いてしまいました。
暑い日が続いていますが、おかわりありませんか?


週明けに、逗子で「お散歩スプレー&愛犬と一緒に使えるハーバルケアグッズ作り」のプライベートワークショップを開催。

27F62017-B6F1-4AF5-A01A-BDBE35E37155.jpeg

主催者さんの親戚犬や、お散歩友達が集まっての、和気あいあい、楽しいワークショップでした。



翌日は、学寮時代の友人Mちゃんと、山北町の洒水の滝(しゃすいのたき)に行ってきました。

04B090C0-01C6-46B8-A591-293E7047AA99.jpeg

滝までは、駅から歩ける距離。
フィトンチッド・・・というほどではなかったのですが、マイナスイオンをたっぷり浴びて、ちょっとココロ洗ってきました。

9EAC5BE7-3B03-4ABC-A013-BE1140D810E0.jpeg
もちろんぽちも一緒

透き通った川の水に足を浸けると、冷たくて気持ち良かった♪

84DF73D6-4984-4785-B17F-7BD6B887E9B4.jpg

水の音を聴きながら流れを眺めていると、赤い何かが視線を横切り

49224007-0679-425E-9392-B590FA9F3FB0.jpg

なんだろう?と姿を追うと、メタリック調のターコイズブルーの胴体に真っ赤な羽の綺麗なトンボでした。

9100FF9B-C6B7-420D-BDF6-12BD9CE0FDF2.jpg

止まっていると茶色い羽ですが、木漏れ日の中を飛んでいると陽に透けて真っ赤に見えるのです。
デジイチでも持っていればもっと綺麗な写真が撮れるのですが、あいにくスマホonly。(;_:)

多分、ミヤマカワトンボ?
川の中の乾いた石の上に止まり、時々飛び回っては再び戻る・・・を繰り返す様子を飽きずに眺めました。

6D0D2A80-8C49-44BC-8BD6-0531D610D357.jpeg
お散歩に来たミミちゃん(ちょっとルルさんに似てる?)

滝までの道には、チェーンソーアートの龍やカエルのオブジェが点在していました。

DFEBBF4F-E37B-4932-B9FD-12E9AE8C8EA4.jpeg

0F07CE2E-50E5-4604-9A67-B0B2762CDF4B.jpg

帰りは河村城址を回って駅に戻ろうと歩き始めたのですが、午後の一番日差しのキツイ時間の上り坂で、汗はダラダラ、気力も体力も奪われ、こりゃちょっとヤバいかも?と、途中で戦線離脱してバスに乗ったのでした。

戻る途中で、生きているタマムシにも会えました♪

CD991955-1535-4118-818C-709C592077EA.jpg
自然の造形や色って、すごいです。


山北駅に隣接する健康福祉センターの「さくらの湯」で汗を流し、休憩所でゆっくり休んでから帰宅しました。


あのくらいの山なら平気でしょ?
とタカをくくって登り始めましたが、自分の体力を過信してはいけなかった。
猛暑ナシで山道だけならなんとかなったかな?とも思うのですが、いつまでも若いつもり・体力があるつもりでいてはいけないなと実感した次第です。(^_^;)

昨日から、テレビは小泉JRと動物愛護にも力を注ぐ美人キャスターとの結婚報道で沸いています。
無理してニュースに名前が出なくてヨカッタです。(笑)


運動しなくちゃ!!
でも、猛暑にも気を付けなくちゃ!! です。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2019年08月02日

赤い花、白い花

ハイビスカスティーでいただくハイビスカスローゼル(Hibiscus sabdariffa)って、こんな花。


2014年に猫庭で種から育てたハイビスカスローゼル

使用する部位は、花が終わって肥厚して赤く熟した萼と苞の部分。


一方で、ハイビスカス と聞いてほとんどの方が思い浮かべるのが、多分こっちの真っ赤な花。

3F175D14-404F-4A87-80C2-C9975257A88A.jpeg

「日本のハーブセラピスト」コースでも登場するこの花は、沖縄ではアカバナー、または、仏壇に供えることからブッソウゲとも呼ばれるそうです。

先日のJAMHAシンポジウムでは、石垣でのアカバナーの利用方法も紹介されていて、ジャムやお茶、てんぷらやお餅の色付けにも使うとか。
使用する部位は花そのもの?のようでした。
お茶でいただくとどんな味なのかな?
やっぱり酸味があるのかな?

Wikipediaによると、アカバナーの学名は、Hibiscus rosa-sinensis, rose of China, Chinese hibiscus

メディカルハーブとして用いる場合、学名って結構大事なので、猫庭で育てる時も学名をチェックして種や苗を購入しています。


そうそう。
例のクロモジの香りのするジンを、コンビニで発見しました♪

79F8F2EB-E8B5-4D29-88D8-01CC2883AB3E.jpeg

埋めてからまもなく2週間のデンブ(レンブ)のポットは、まだ変化なし。


--------------------

ルナさんへの、送らない送り花。

ちょっとやっかいな病気と闘っていたルナさんですが、昨日旅立ってしまったそうです。
病気が発覚してから、ルナさんも飼い主さんも、よく頑張りました。

体は器でしかないのだけれど、そうは言っても、もう触れることができなくなる。
それに慣れることはとても難しいことです。

ワタシはぽちを見送った時も、ほかのわんちゃんたちの訃報を聞いた時も、ルナさんの訃報を聞いた時も、ふいに思い出して泣けてしまう時も、いつもアボリジニの言葉を思い出しています。

われわれはみな
「今」「この地上」を訪れた旅人
ただ 通り過ぎて行く者にすぎない

ここへきた目的は
観察し 学び 成長し 愛すること

そののちふたたび 家へ帰るのだ



8月2日、ハーブの日の今日、荼毘にふされるそうです。

お空に登る時に、この花も見つけてね。

4113E9ED-2BEF-405A-8F3F-88CB70FC4EE6.jpeg


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブとものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2019年07月31日

どうしても集めちゃうのよね

インスタで教えていただいて、ダイソーでGET!

9532BBC5-E271-4CA8-93DA-B31E22503853.jpeg
(柴犬柄は他にも何種類かありました)

こっちはダックス?ゴールデンの子犬?

1A6C32CC-38C6-4C4C-A425-03DB20BBB0B3.jpeg

100均、ありがと〜♪


こっちは前にハンズで買った小皿。

9AF07E66-6B32-4148-9A3D-B48ECD1A5D3B.jpeg

お酢を入れたら白柴で、白ダシや酢醤油を入れたら赤柴で、お醤油を入れたら黒柴になる?(笑)


ついでに
LOFTのセールで買った、ガーゼタオル。

B64F2A7A-644F-4118-B704-917F3E29A2CC.jpeg

赤柴と黒柴で、ちょっと表情が違います。


柴犬グッズ、どうしてもコレクションしてしまいます。(^_^;)


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブとものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2019年07月12日

花の記憶


はなちゃん
突然の訃報に驚いています

はじめて会った時のはなちゃんは
まだまだ元気なシニアさんでした


車を置きに行ったお母さんを玄関で待ちながら
テーブルの周りをぐるぐる回ったり

2CEB5875-9DA4-48CA-ADC9-6417B1809EFE.jpeg

時々ぽちと顔を合わせてふたりでびっくりしたり

376A101D-1AD1-46D9-B83C-D9C0CA559B08.jpeg

型紙モデルを務めてくれた時は
「またですか?」と多分内心では思いながらも
着たり脱いだりを繰り返してくれました

はなちゃんのおかげで
介助ベストを必要とするシニアさんと飼い主さんに
ベストをお届けできるようになりました

5ABE9AAB-7E83-4B0A-A5D2-16EF37B96663.jpeg

底付きしない厚みのある低反発マットレスより
薄い煎餅布団のような高反発マットレスを選んで
いつも静かな寝息を聞かせてくれていました

FFA55934-3DE2-4AD0-86D3-4DDA488BBFE4.jpeg

ぽちと一緒に
少しずつ年齢を重ねていくはなちゃん

いいおばあちゃんの顔になっていくはなちゃんに
会えるのを楽しみにしていました


いつも同じ空間にいた子に会えなくなる
生活の一部になっていたその子の
姿を見ることも触れることも出来なくなるのは
想像していた以上に辛いことです


ワタシがそうだったように
きっと今
はなちゃんのお母さんも
はなちゃんの側から離れられず
はなちゃんの体に顔を寄せ
柔らかい被毛を撫で
肉球に触れ
涙を流しているのだと思います



はなちゃんへの
送らない送り花

57C374F2-05B7-49F2-B745-1A7A036C92DB.jpeg

お空に昇っていく時に見つけてね

あなたとあなたのお母さんを想っている人は
たくさんいるよ


そして
あっちに行ったらぽちを探してみてね

ぽちさん
あれでも若い頃は結構走り屋だったから
ボーダーのはなちゃんにも
良い遊び相手になれると思うよ

229798EB-6F45-45DF-A4BB-E56CEC66597E.jpeg



---------------

猫庭のエキナセアが開き始めました。

AACDA5E8-D931-4828-AEA6-3C3A0D26B383.jpeg

この花をみると、毎年はなちゃんを思い出すことになりそうです。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブとものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 10:10| Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろ

2019年07月06日

ノコギリの音かと思ったら・・・

ご近所さんの日曜大工?
と思ったら
ブルドッグさんのパンティングだった

ブルちゃん、どうやら下痢Pみたい

気温だけじゃなくて
湿度やらごはんやら
いろいろ気をつけたい梅雨時です


--------------

ヨーグルトに自家製桑の実ジャムを添えて

32374DFC-1E42-4D6E-AE02-B738F27E2F63.jpeg
ちっちゃいぽちも食べたいそうです(笑)

うまし♪


前に
「ごはん食べながらうんちの話ができる人たち」
と美佳ちゃんに言われて
そっか〜とおもった

たしかに(笑)

ま、うんちと言っても
犬の
だけどね。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブとものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ