schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2017年06月29日

この形が理想です

ハーブをちょっとの間お休みしていただいてたハンナちゃんですが、週明けにご連絡をいただいて、ハーブティーを再開していただいています。

ハンナママさんが、獣医さんにハーブティーのことを伺ってみると、
> (下痢が改善されているなど)ハンナちゃんに合っているようなので、再開しても良いのでは?
ということだったそうです。

もちろん病気の程度も見た上でのご判断です。

image.jpg

うれしいですね。

「ハーブ?はぁ?
よくわかんないからそういうのやめといて。」

という獣医さんも中にはおられますからね。
(いえ、ちょっと前はほとんどがそっち側だったと思います。(^_^;))

こんな風に、必要に応じて獣医さんともご相談しながら、ホームケアにハーブを・・・というのがぽちの和の理想です。


ワタシは獣医師ではないし、ハーブはお薬でもありません。
だから、何か気になることがあってのカウンセリングのご依頼の際は、必ず「病院に行きましたか?獣医さんの診断は?お薬は出ていますか?」とお伺いしています。
その上で、ハーブでサポートできる部分のお手伝いをさせていただいています。


ほとんどのご家庭には薬箱があると思います。
我が家にもあります。
箱、というより引き出しですが。

その中には湿布薬、包帯、消毒薬以外に、風邪薬や整腸剤、バンドエイドや虫刺されの薬、ビタミン剤や胃薬なんかが入っています。
気がつけば、よく使うのはバンドエイドくらいで、他はハーブでの最初のケアで足りなかった時にしか使わなくなっていました。

ハーブを「緑の薬箱」とはよく言ったものです。


犬と暮らしていると、小さなトラブルはいっぱいあります。
でも、小さいサインを見逃さずに、その時々でハーブを適切に取り入れることで、大きなトラブルに発展せずに収まることも多いのです。
つまりは予防です。

そのためには、まず知ること。

そして、偏り過ぎないこと。
過信もしないことが大事です。

ハーブを知ってる獣医さんはとても少ないと思います。
ハーバリストで獣医療に精通している人も、少ないと思います。

病気の程度や状態を見極めることは獣医さんしかできません。
だから、こんな風に獣医さんと連携しながらハーブをご提案して行けるのが理想です。

herb_41_1.jpg

ハーブは頼もしいご家庭の 「緑の薬箱」 になります。

だからこそ、病気になってからではなく、元気なうちから備えておいていただきたいのです。



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2017年06月27日

〇〇コナーズの評価

〇〇コナーズの設置から 約1ヶ月。

20170624_1.jpg

全くゼロという訳ではないけれど、効果ありな感じです。

玄関ドアを開けた時にたむろしていた蚊があきらかに減っています。

ほほぅ〜。

蚊の全盛期は、まだまだこれから。

真価が問われるのはもうちょっと先になります。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2017年06月24日

温湿布でほっこり♪

今日は、ドッグカフェ「プティシアン」さんで、『Enjoy Herb!』愛犬のハーブふりかけ作り(夏編)と、「犬の植物療法」セミナーでした。

ハーブふりかけ作りにご参加いただいたのは、セナくんとハンナちゃん。

夏編でご紹したハーブはこの二つ。

20170623_13.jpg
Photo by 最近カメラをはじめたばかりのハンナママさん

この2つをブレンドしたハーブティーも試飲していただきました。

20170623_14.jpg

ハンナちゃん、セナくんの心音を聞いていただき

20170623_2.jpg

ハーブのプロフィールをご紹介して、ふりかけ作りの実習です。

20170623_3.jpg

興味津々でハーブをのぞき込むセナくん。

20170623_17.jpg

試しにローズヒップを1個差し出してみると、「パクッ」。

20170623_4.jpg

最初は、「なんですか?これは?」と慎重に味を確かめていましたが、2回目からはポリポリ。
どうやらローズヒップがお気に召したご様子♪


一方こちらは、ハーブ歴既に半年以上のハンナちゃん。

20170623_9.jpg
「おかあしゃん、あれはわたしのハーブですね?」 Photo by ハンナママさん

セナくんもミルする道具をお持ちということで、1週間分だけパウダーにして、残りはホールでお持ち帰りいただきました。

20170623_5.jpg

ハーブのブレンドって美しいですよね。
目にも美しく、働きもうれしいハーブなのです♪


2017年の『Enjoy Herb!』は、ワクチン対策編と夏編の2回をプログラムに組み込みましたが、秋編・冬編もあるとうれしいというお声もちらほら。
なので、番外編で組み込むこともちょこっと考え中です。

----------------

ランチを挟んで午後からは、「犬の植物療法」セミナー Step.3。
4月から始まったセミナーも、いよいよ後半に入りました。

Step.3でお伝えする「外用」は、本当にいろんなシーンでお役立ちで、なおかつわんこでとっても大事な使い方なのです。

この回では、「どう使えばいいの?」と使い方に悩む方も多いハーブウォーター(ハイドロゾル)もご紹介。

飼い主さんの化粧水から、わんこの皮膚ケア、菌系トラブル、ブラッシングスプレー、耳のケア、ちょっとした皮膚炎、そして虫よけにもと、本当に応用範囲が広く、1本あるととってもお役立ちなのがハーブウォーターです。

ハーブウォーターにはいろんな種類がありますが、「とりあえず、どれか1本!」なら、香りや働き、扱いやすさの点で、断然クロモジウォーターをオススメしたいワタシです。(だからこそ、ぽちの和でのお取扱いをさせていただくようになったのでした)


実習は、ハーブの優しい香りと、温かさと、働きを同時に取り入れられる温湿布。

この実習は、かならず飼い主さんご自身にまず体験していただくようにしています。
ご自身で体験すると、「あっ、これ、いいですね!これうちの子にもやってあげます!」とおっしゃいます。

20170623_7.jpg

正直、飲めるハーブティーを外用で使っちゃうなんて、もったいない!
と、当初はワタシも思っていました。(^_^;)
でも、一度体験すると「これはやってあげたい!」と思うんですから、不思議です。
(そのために、実習ではハーブのお持ち帰りもしていただいています。)

20170623_8.jpg
♪い〜い湯だな、アハハン♪ 

お腹を壊した時は、お腹と背中のツボを一緒に温めてあげてくださいね〜。
温湿布だけでなく冷湿布にも是非ご活用ください。

シャンプーがちょっと負担になってきたシニアや、術後のわんちゃんも、ハーブティーで拭きあげてあげるだけで清潔を維持できます。
下痢でお尻まわりが汚れてしまった時や、(ぽちみたいに)尿漏れがあるわんこや、介護中のわんちゃんにも、ハーブの外用はお役にたちますよ〜。
(ぽちも半年近くシャンプーしていません。)

20170623_12.jpg
Photo by ハンナママさん

腸管アレルギーということで、以前はよく下痢をしていたハンナちゃんですが、「ハーブを始めてからはそういえばもう半年下痢をしていません♪」と喜んでくださっています。
が、実は、セミナーの数日前にご連絡をいただき、しばらくハンナちゃんのハーブをお休みしていただいています。
ハーブは穏やかに作用します。
でも、お薬との併用が適さないハーブもあれば、体の状態によってはハーブを休んでいただくべき時もあるのです。


セミナーやワークショップでは、わんちゃんの状態をお伺いしながらブレンドをお作りいただいています。
わんこの身体も常に変化します。
病気が見つかるのはある日突然だったりもします。
こんな時どうしたら?と思ったら、漫然と使い続けるのではなく、必ずご相談くださいね。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2017年06月23日

里子に出ました

昨日は、ぽちの和@セミナールームでオリジナルカレースパイス作り♪

20170622_10.jpg

お申込みをいただいた時から、実はワタシもこの日をとっても楽しみにしておりました♪

おひとりは、ぽちの和をはじめて間もない頃に東林間のはこの和さんで、もうおひとりは昨年逗子での出張「犬の植物療法」セミナーを受講してくださった方で、なんと三浦から!
ちょっとした旅だったと思います。
でも、久しぶりにお会いできて、おふたりのわんちゃんたちの様子もお伺いできてうれしかったです♪


カレースパイス作りでは、事前に作っておいたカレースパイスを使って、やさいたっぷりのキーマカレーを作ります。
作ってみないと、どのくらいスパイスを入れるか?どのくらい調味料を入れるのかもわからないし、お味見してみないと、どのくらいの辛さ?どんな香り?がわからないと思うのですよ。

安心してお召し上がりいただきたいので、お肉はもちろん、付け合わせの福神漬けやらっきょうも、国産のものにしています。



市販のカレールーには油と小麦粉が使われていますが、オリジナルカレースパイスで作るカレーは調理の際に使うオイルくらいなので、かな〜りヘルシーです。
さらに、ウチでよく登場するカロリーオフ食材もご紹介しています。

ランチの前に、ふるいやハカリ、ベーキングパウダーを使わないスパイスケーキをオーブンに仕込んでおきます。

みんなでいただくランチはおいしい♪
ランチの間のわんこのお話しもうれしい。


20170622_5.jpg

完成したオリジナルカレースパイスと、スパイスソルト。
ほんの少しのさじ加減で、微妙に香りも色も変わります。



昨日のぽちさんは、スパイス作りの間にむっくり起きてセミナールームにやってきました。
スパイスの香りで覚醒したのかも。(^_^;)

20170622_6.jpg

オリジナルカレースパイス作り。
今後は、調理なしでスパイス作りだけの回や、スパイス増量可オプションもありかな?と考えています。

料理を作る部屋に犬が?!
と思われる方でなければ、是非どうぞ♪

-------------

実は、昨日はもうひとつお持ち帰りをいただいたのが、今年種から発芽したぽちの和産のセントジョーンズワート♪

20170622_8.jpg

里子に出たのはこれで何軒目かな?

今年は無理かも?ですが、来年、どこかのお宅で花を咲かせてくれるといいなぁ・・・。




追伸です。
6月26日(月)に予定していた蒸留セミナーは、都合により7月10日(月)に変更となりました。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2017年06月22日

今日はカレースパイス作り♪

昨日の雨風はすごかったですね。…>_<…
まるで台風のようでした。


夕方、雨が止んでからお肉の買い出しへ。
ハイ、今日の野菜たっぷりキーマカレーのもうひとつの主役です。



おせちにあきたらカレーもね。
なんてCMも流行りましたが、カレーってどんな季節にも合う食べ物って気がします。



ジメジメムシムシの梅雨時にも。
カーッと暑い夏に
穏やかな春や秋にも。
キャンプにも。
もちろん、おせち料理に飽きた時にもね。




今日は、これから カレーカレースパイス と スパイスケーキ作り
(なんと欲張りなワークショップでしょう。(笑))



おいしくできますように♪


20170529_66.jpg

カレースパイス作りは、リクエストをいただけば、2名様以上で開催いたします。




~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」



にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ