schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2021年02月26日

午前4時

ぽちを見送ってから、もうじき2年と2ヶ月になります。

冬の間、だいたい朝の4時頃にぽちが枕元にやってきました。
ワタシが掛け布団の端を持ち上げると、ぽちはスルスルと潜り込んできて、ふたりでぬくぬく眠るのです。

柴犬の被毛はお日様の匂い、肉球は枝豆の匂いがします。

朝方の冷たい空気で、逆にぽちの被毛の感触やぽちの匂いを思い出します。


以前のように突然涙が溢れることは減り、あったかい記憶がふわっと浮かぶ事が増えてきたように思います。

日にち薬って、こういうことなんでしょうね。



満開ふわふわのミモザに白のガーベラを一輪。

37CC166A-7645-470D-9799-5318CB2DFBB9.jpeg

猫の日に旅立ったジュニパーちゃんへの送り花。



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2021年02月20日

こん忖度はいらないなぁ

先日の地震。
震源地から遠く離れた神奈川ですが、大きな揺れがかなり長い時間続きドキドキしました。
停電した場所も多かったようです。
東日本大震災の余震と聞きましたが、10年経ってもなお余震とは、、、。



3.11の日。
ワタシはぽちと一緒に2階の部屋にいました。

日の当たる窓際のベッドで寝ているぽちを横目に、2階のPCで仕事を使っていました。

日本人は地震慣れしていると言われますが、まさに。

そのうちおさまるだろうとpcを使っていましたが、次第に揺れが大きくなり、隣室のテレビが今にも倒れそうなくらいにバッタンバッタンと前後に揺れ始めてようやく、これは普通じゃない!と気がつきました。

ガラス窓が割れたら危険!
と急いで窓辺のベッドからぽちを抱き上げ、揺れるテレビを一旦止めて1階に降りました。

1階の家具は一見なにもなかったけれど、食器棚の中に落ちていた食器が、扉を開けた途端に床に落下してガラスや陶器が割れました。

その日は何度も大きな余震があり、そのたびにぽちを抱いて外に出ました。

ぽちは、その後数ヶ月、家の中でも首輪をつけての生活でした。


コロナだってそうですし、ここ数年「100年に一度」の災害とか、「命を守る行動を」と呼びかけられる事が本当に多いように思います。



iPhoneの機種変更後、こんな画面を見るようになったのですが

8BBFE61C-A252-4478-BA38-C34644C9F2C4.png

こんな忖度はいらないな

なぜなら、いざという時にフル充電でスマホを持ち出したいと思うから。


今も1日に数回の余震が続いている様ですので、揺れの大きい地域の方は、どうかどうかお気をつけてください。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 その他生活ブログへ

posted by ぽちの和 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2021年02月13日

明日の準備

明日の講座の準備中。

step.2の実習は生活の木 町田校での実習と被るので、ご希望をお伺いした上でチンキ剤の実習に変更することにいたしました。

9E0566C4-EA55-43E2-9D0F-FD0D6F3057EA.jpeg

実習で使う瓶類は、前日に煮沸消毒をすませておきます。


お困り事毎にサプリメントを買うのもアリですが、せっかくハーブを学ぶなら、自分で作れるものは自分で作れるようになっていただきたいと思うワタシです。


明日もお天気が良さそうなので、二方向の窓を開けての講座かな。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
posted by ぽちの和 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2021年02月12日

野菜スープのその後

JAMHAのシンポジウム以来、野菜スープを続けています。

当初入れていたもち麦は、温め直すと鍋底に焦げ付くのでやめました。
トマトジュースは、入れた方が美味しくなるので定番になっています。
(トマトは旨味成分グルタミン酸を多く含んでいます。)

旨味成分として鰹節も試してみましたが、どうもワタシは味噌を入れたくなるので、^_^;

EE7A3124-281C-49DD-B732-AE46AFDAF37D.jpeg

最終的に、+トマトジュース → ピューレ に落ち着きました。

89436EAC-81FF-49B7-982B-8ED3EFD69B90.jpeg

最初は塩で味を整えたい感じでしたが、今は調味料不要でおいしくいただけるようになりました。
ニンジンやカボチャを気持ち多目にすると、甘みが増してさらに飲みやすくなります。


野菜スープをはじめてから、少し血圧が少し下がったように思います。
あと、特に便秘症ではなかったワタシですが、さらに快腸になったように感じています。


ちょっと不便なのは、鍋いっぱい(だいたい2日分)を作り置きするので、コンロ1つと片手鍋1個が常時塞がっちゃうってところ。

7F600819-4F8D-426F-A346-29DEB653C324.jpeg

夏は、、、痛みやすくないかな?
夏は冷製スープにすればいっか。


朝晩血圧を測るようになって実感したのですが、食と運動って、本当に血圧に影響します。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 その他生活ブログへ

posted by ぽちの和 at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2021年02月11日

冬の肌荒れにはコレ

新型コロナ以来、手指のアルコール消毒が習慣ついた方が多いと思います。

ウイルスから身を守る一方で、アルコールは皮膚を乾燥させて肌を荒らします。
夏の間はまだしも、秋から冬に入るとアルコール消毒後に白く粉を吹くようになり、しみじみ乾燥を実感しています。


先日、海老芋の煮物を作った時に、皮を剥いて鍋に放り込んでまな板やら包丁やらを洗い終わった途端に、手の甲に猛烈な痒み。

原因は里芋などの皮付近にあるシュウ酸カルシウム。
シュウ酸カルシウムの針状の結晶が刺さることで痒みが生じ、レモン汁や酢で分解することで痒みがなくなるらしい。

ちなみにワタシは「痒くなったら塩でゴシゴシ」派なのですが、今回は塩で洗っても痒みが取れず、痒みの残った部分に酢を垂らし、ようやく痒みが引きました。

アルコールやら乾燥やらで皮膚のバリアが壊れ、いつも以上に異物が入りやすくなってるんでしょうね。


痒みが引いてからセリシンをたっぷり。

FE06980F-0692-448E-849C-B44B6D9A4232.jpeg

その後、カレンデュラ軟膏で蓋をしました。


セリシンは、わんちゃんの皮膚や皮毛のケアにも使えます♪

9EC36A5C-B153-4D5B-9593-D5BB4EDDD761.jpeg

ぽちさんは、セリシン+ジャーマンカモミールティーでリンスをしてふわサラでした。


そもそもはヒト用のセリシンです。
が、美容に興味のないワタシは「毎日お肌のお手入れ」ができないヒトなので、セリシンを「開封した時にたっぷり使う」ことにしています。
良く言えば集中ケア?(笑)


夏はハーブウォター+セリシンでサッパリ。
冬はカレンデュラオイル+セリシンがオススメ。

こんな風にオイルとセリシンを手のひらで混ぜ合わせて使うと、バイアルの洗浄が楽です。

C8FD442D-CCAC-476D-BD25-500A41CEFDB0.jpeg

カレンデュラオイル+セリシン、しっとりした使用感でお肌が生き返った気がします。

お試しあれ。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ