schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2019年12月03日

今年のリース



去年のリースを丁寧に解体して

A201B5D8-AA5A-49DC-9C7A-7D1AD2B1FB0B.jpeg

この1年を振り返りながらのリース作り

FD455912-A4E0-4A24-BF11-3D99777ABF71.jpeg

今年のリースは

オーナメント、なし

1月に
ぽちとリボンのみ

F6E0D9F3-D2A4-41D0-8F9D-C317AFDEA886.jpeg

もうじき1年だなんて
なんか
信じられないよ




~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブとものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
posted by ぽちの和 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2019年11月29日

面白い本に


出会っちゃった♪

296D0CD2-9782-4076-B491-F710588AC927.jpeg

ライオンゴロシの花は

意外ときれい



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
posted by ぽちの和 at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2019年11月27日

ペットの同行避難

少し前の話になりますが・・・。
近隣のマンションのペットの会から「ペットの同行避難」についてのセミナーのご依頼をいただきました。

事前に市役所に行き、「座間市の場合」を確認したうえで、

・同行避難と同伴避難の違い
・震災後の実例
・避難所ってどんな場所?
・災害時に必要なこと
・事前に備えるべきこと
・マンションの場合
・被災後に起こりやすいトラブルと対処方法
・用意しておきたい防災用品
・被災時に心掛けたいこと

などの9項目についてお話しをさせていただきました。

行政機関は当然と思っている事柄でも、意外と私達が知らないことってあったりします。
たとえば、避難場所と避難所の違いってご存知ですか?
台風19号の際に、座間市の緊急情報メールに避難場所の案内があり、但し書きに「ペットは同伴不可」とあったので、それについても聞いてみたところ

避難場所は、命の危険を感じた場合に一時的に" 避難する場所
避難所は、震度6弱以上の大規模災害で開設され、ペットは自主管理で可

特に、台風の場合は事前に備える時間があるので、とのことでした。
ナルホド、そうでしたか。
でも、避難場所と避難所、この厳密な違いを知ってる市民はいったいどのくらいいるんだろう?(^_^;)

また、避難所は、誰でもOKということではなく、自宅に住むことができない被災者" が身を寄せる場所となっていて、「とりあえず、何かあったら避難所に行けば良いのだ!」と思っているとしたら、それは間違いです。

多分、細かい部分で突き詰めて行けば、行政と市民の感覚・理解との差はいろいろ他にもあるのかも?

座間市の場合、畜犬登録は生活安全課で、ワタシがお話しを伺ったのは危機管理課でした。
市役所内で見解が統一されているのかな?ということも気になったし、災害が現実に起こった場合は想定外の事だらけで相当混乱するのだろうと思います。

「ペットは自主管理で可」とはなっていますが、お話しを聞いていると、まだまだいろいろ想定(シミュレーション)できていない部分がたくさんあるなぁと感じました。


犬鑑札や狂犬病の予防接種済票は、身に付けていたほうが避難所に受け入れられやすいのですが、避難所によっても室内同居、室内別居、敷地内別居といろいろなパターンがあります。
パニックを起こして避難所から逃げてしまって迷子・何か緊急に飼い主に連絡を取りたいという状況だってありますので、飼い主の連絡先が書かれた迷子札がついていれば、連絡がつきやすいですねというお話しもあり、今回も迷子札をオマケでお作りしました。

20191110.jpg
連絡先は消しております


同行避難について、実はハーブを知ってる獣医さんからも、獣医さんの立場から飼い主さんに知っておいてもらいたいことがあれば・・・と事前にメッセージをいただいておりました。

自分のペットに関する全ての事は、自主管理に尽きるのですが、多分、「自主管理」の意味が一番わかりやすいと思います。

お許しをいただきましたので、こちらに転載します。


まずは一番念頭に入れていただきたいのは、避難所には何も無いということです。
避難場所にペットを保管する場所はあるかもしれませんが、基本場所だけです。
ケージやその他消耗品は各自で用意してください。
また、お世話をするのは役所の人間でもなく、獣医師でもありません。
被災している家族で運営してください。
(自助)

避難所を使用しなくて良いのであれば自宅で避難生活を送ってください。(自助)
自宅が難しい場合は友人を頼ってください。(共助)
最後にどうにもならなかったら避難所へ向かってください。(公助)




~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2019年11月21日

ワンボナのご報告

既に4日が経過しておりますが・・・。(^_^;)

11月17日に開催された とことん犬のためのFes「ワンボナ」は、広い会場で気持ちの良い晴天のもと、1000組を超えるわんちゃん&飼い主さんが集い大盛況のうちに幕をおろしました。

小高い丘の上のグリーンパークは海と富士山を望む絶好のロケーション。

20191117_1.jpg

「HP見てます!」、「ブログ読んでます!」と来てくださった方や、ハーブを目当てに来てくださった方もいらして、嬉しい限り♪

20191117_9.jpg

20191117_4.jpg
カフェマットは、全面的にOne by One@寺井さんにおマカセしておりました。

20191117_6.jpg
ワークショップに参加してくれたかわいいポメちゃん♪

20191117_2.jpg

20191117_7.jpg
約束通り犬柄半纏を着て行きましたよ〜。(笑)

20191117_5.jpg
会場には保護犬団体さんも

20191117_8.jpg
プレゼント抽選に当選して、ぽちの和の肉球バームを受け取りに来てくれたのは196番のわんちゃんでした♪(ぽちのお散歩友達プルーリーくん似♪)

20191117_11.jpg
夕方前に急遽予定が空いたSweet Dog@あゆりんも遊びに来てくれて、撤収作業まで手伝ってくれました。(トイレに行った母を待つ3wan)

実を言うと、
ヒマだったら「Ven!」さん会場も覗きに行って、他の出店者コーナーも見て、キッチンカーで何か美味しいものでも調達して寺井さんと食べて、曼荼羅アートでも描いて時間をつぶそうっと♪
とコンパスやら分度器やらを持って行っていたのですが、そんな暇は全くなくあっと言う間の6時間。

20191117_10.jpg
そして、海に沈む夕日を見ながらの撤収作業。

20191117_12.jpg

ほとんど写真を撮る暇もなく、開場前に撮った富士山と撤収時の夕焼け以外は、ほぼ、寺井さんからのいただきものです。
寺井さん、ホントに本当に何から何までありがとー!!!

そして、ペーパードライバーのワタシは、自力では葉山までたどり着くことができません。
送迎だけと言っていた夫が、手が足りない時は接客も手伝ってくれていました。(笑)
感謝してマス。


最後になりましたが、会場にお越しいただいたみなさま、ぽちの和ブースに足を運んでくださったみなさま、お手伝いをいただいたOne by One@寺井さん、テントを並べていたケアブースのみなさま、開催にあたって、準備から当日はもちろん、終了後のあれやらこれやら・・・、ご尽力をいただい主催者・スタッフの皆様、本当にありがとうございました。


このイベントを通じて、少しでもハーブや愛犬のホームケアに関心を持ってくださる飼い主さんが増えていただけたとしたら、このうえない幸せです♪


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 10:51| Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろ

2019年10月24日

にわかですが・・・

今頃ですが

ベスト8、おめでとうございます!

ラグビーワールドカップ、もちろん見ておりました。
でも、書くと流れが変わってしまいそうな気がして、南アフリカ戦が終わるまで書けずにいました。
(ワタシごときが書こうが書くまいが関係ないのに(笑))


正直に言うと、初戦のロシア戦は見ていませんでした。^_^;
2戦目のアイルランド戦あたりから、ラグビー関連の情報をテレビやネットで探し求め、スコットランド戦では試合開始前のスタンドで感極まって涙を流している男性を見て、これは選手のみならずラグビーを愛し続けて来た方達にとって、ものすごいことなんだ!と胸が熱くなり、にわか道がさらに加速しました。

そして、サモア戦でベスト8を勝ち取った「ブレイブ・ブロッサムズ」に狂喜乱舞。

毎週末のゲームを本当に楽しみにしていました。


南アフリカ戦を終えて、稲垣選手がインタビューで口にしたのが
(負けた)くやしさと(このチームが終わってしまう)さびしさ でした。

にわかラグビーファンのワタシの気持ちは
(ラグビーとラガーマンの魅力を教えてくれて)ありがとう!と(このチームをもうテレビで観られないことの)さびしさ です。


(そういえば・・・と、突然思いだしたのですが

大昔の学生時代に、ラグビーファンだった寮の友人に連れられてラグビー観戦に行った記憶があります。
なんで後ろにボールを投げるの?とか、なんで笛が鳴るの?とか、ルールもわからずちんぷんかんぷんでしたが、今回のワールドカップのテレビ観戦ではルールが画面右下に出てくるのがありがたかった。(^_^;) )


もちろん、11月2日のワールドカップ最終戦までしっかり見届けますが、やっぱりその中に日本代表のあのチームを、あの選手たちの姿をもう見ることができないのだと思うと、なんかね、無性に寂しい。
本当に魅力的な選手ばかりでしたから。


で、来年1月から開催されるというTopリーグの情報を探し、近くで開催される試合を夫と二人で見に行くことにしました!!!
多分、ワタシのようなにわか”がいっぱいいると思います。
チケット、手にいれられるかな?
運良くチケットが手に入ったら、是非一緒に応援させてください!



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブとものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ