schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2014年02月23日

ハーブ仲間のご紹介

つい先日、犬豆メンバーに、あらたにドッグフィトセラピー・ベーシックインストラクターが誕生しました♪

ミア・ファミリアのみんみんさん。
犬豆では 「いのっち」 と呼ばれています。(本名が「猪野」なので)

ベーシックインストラクターでは二期生ですが、ハーブ歴に関しては一期生のぽちの和よりもずっと長いのです。
Mダックスのブーフくん(11歳)の病気がきっかけでハーブを学び始め、今はルートくん(Mダックス7ヶ月)、うさぎのりっぴさん、(つい最近まで小鳥のかずゆきくん)と、子だくさんです。(笑)

二男のルートくんの命名にも、ハーブへの並々ならぬ想いが感じられます。
数学の記号(√)じゃないですよ。(笑)
堂山先生のもとで犬のためのハーブを学んだ私たちにとっては、すごく意味深い「ルート」です。


実は彼女、老犬の訪問介護やシッターのお仕事をしています。
それらにハーブが加わると、ケアとしては最強です!!
介護とハーブは、とっても仲良しですので、この組み合わせは是非ともお勧めしたい!のですが、その両方を知ってるいのっちです。
シニア犬&ハーブのセミナーも、そう遠くないうちに開催されるようですのでお楽しみに♪

わんこが大好きで、わんこの笑顔の為なら!と仕事を持ちながらいろいろ勉強してきた頑張り屋さん。
犬豆ミーティングにもハーブの講座にも介護の現場にもと、車でフットワーク軽くあちこちに出没。
ぽちの和よりも小柄なのに、34kgのわんこを抱っこできるツワモノです。
そんな風には見えないんだけどね〜。(笑)


シニア犬の介護、犬のハーブ、植物療法、トレーニング、ドッグマッサージ
そんな言葉にアンテナがピピっと反応したら、是非5月25日(日)開催の第2回犬豆日和にお越しください♪
犬豆のテーマは「愛犬のホームケア」です。
犬のケアに携わる6人のメンバーがお待ちしています。



posted by ぽちの和 at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ハーブ仲間のご紹介

2013年07月01日

ハーブ仲間のご紹介

そうそう、大事な仲間のご紹介が遅れておりました。

第4弾は、「Sweet Dog」さん。

相棒は、チョコ・クッキー・ココア。
・・・って、わんこの名前からして、確かに甘〜い。(笑)


「Sweet Dog」さんは、そもそもはマッサージ仲間でした。
その後、各所のセミナーなんかでも、なんだかばったり会う機会が多くて、ハーブの同期、インストラクタークラスの同期でもあります。
相棒達(3わん)の健康管理で、さりげなくいろんなハーブ体験談を持っています。


実は彼女は、プレイズタッチのインストラクターでもあります。

彼女が目指しているのは、「ホームケア」をお伝えすること。
プレイズタッチは、マッサージとは違う ”タッチケア”です。
プレイズタッチ、良いと思いますよ〜。
マッサージよりも手軽な、それでいて絆を深める素敵な「ホームケア」だと思います。
ハーブとプレイズタッチを知っておくと、最強の「ホームケア」ではないでしょうか?


7月からいよいよドッグフィトセラピーのセミナーを開催します♪
板橋区成増あたりがお近い方は、是非!



posted by ぽちの和 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ仲間のご紹介

2012年12月10日

ハーブ仲間のご紹介

「ぽちの和」のハーブ仲間をご紹介。

第三段は、『the HERBS Level.2』のほとんどの日程をご一緒し、そして、来年から始まる『インストラクターコース(ベーシック)』を一緒に受講する、「陽だまりのしっぽ」のmikaさん。


堂山先生から、Level.2の一番最初に、「できればクライアントを持ってくださいね」と言われました。

で、ぽちの和は、古い友人にクライアントをお願いしました。
それが、ジャーマンシェパードのりょうちゃんでした。

りょうちゃんは脂肪織炎という病気を持っていて、一般的には、治療はステロイドの長期投与が王道?とされる病気だそうです。
りょうちゃんの場合は、皮膚におできのような穴があき、そこから壊死した脂肪細胞が出てきて、「傷が全然塞がらないの〜」と友人から聞いていました。
ぽちの和は、実は犬のマッサージセラピストでもあり、りょうちゃんにマッサージをしに行くついでに傷の様子を見せてもらうことになっていました。

その数日前に、Level.2の講座があったのですが、その時にmikaさんが
「ハーブのコンプレスでやけどの傷が・・・」という話をしていたのでした。

それまでは、主に内用でハーブを取り入れていただいていましたが、マッサージのついでにりょうちゃんの炎症の治まらない患部に、コンプレスをご提案 & 実演してきたわけです。

そしたら・・・・。
なんとまぁ、びっくり!の変化があったのでした。

> ステロイド軟膏でも、効果がビミョーだったのに、あんなわずかな
> ハーブ液が?? と驚いちゃうのですが、昨夜よりも更に
> 改善されているように見えます。
> ようわからんが、今の状況はすごいことなのですよ!

それまでは、「楽しくて簡単なのに、体にもいいなんて、ズボラな私にぴったり♪」でしたが、多分、りょうちゃんとのこの経験が、ぽちの和がハーブにのめりこむきっかけになったかも・・・です。

そして、そのきっかけをくれたのがmikaさん。
ハーブをしっかり実践しておられる方です。

mikaさんは、実はアニコミさんでもあります。
ペンデュラムを用いて、犬と会話をする「アニマルボディーケーション」のセミナーもやっています。
先代のわんちゃんを、病気でながく看護した経験があって、ハーブを知っている今なら、もう少し別のケアができたかも・・・とも話していました。



植物の力はすごいです!
でも、ハーブだけで全部なんとかなるわけでは勿論ありません。
病気の診断や治療は獣医さんがなさるべきこと。

ハーブは病気の予防や回復のお手伝い・サポートの位置づけですが、飼い主さんの心強いツールになります。
そして、私たちは、それをひとりでも多くの飼い主さんにお伝えしたいと思っています♪


posted by ぽちの和 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ハーブ仲間のご紹介

2012年11月07日

ハーブ仲間のご紹介

「ぽちの和」のハーブ仲間をご紹介。

今回も、「仲間」と呼んじゃうのは気が引けますが、
第二弾は、「ファミリアペットクリニック」の院長、笠井先生。
(なんとまぁ、タイムリーなことに、11月6日のブログはハーブネタです♪)

笠井先生は、受講生でありながら獣医さん。
いや、獣医さんでありながら受講生。(どっちでも一緒か)
診療にホリスティックケアを取り入れるべく、ハーブを学び、そして実際にハーブを治療に取り入れてもおられます。

講座でいろいろ出てくる病気やお悩みに、獣医師サイドからのお話も聞けて、笠井先生とご一緒した回は一粒で二度おいしいというか、無茶苦茶ラッキーな気分でございました。(笑)

「病気」についての疑問は笠井先生に、
ハーブでのアプローチについては、堂山先生に伺えるのですから。


笠井先生のお話は、ほんとに解りやすいです。
いつも、例えを上げて説明してくださいます。
その映像が頭の中に浮かぶと、あぁ、なるほど!と、ストンと理解できるのです。

でも、まじめ一徹、直球勝負・・・の先生ではありません。
(あ、大事なところでは、まじめです。・・・・と思います。(^_^;))
時々かなりのくせ球を投げますが、「まったくもぅ」と言いながらも、ついつい笑ってしまいます。

相棒は、バーニーズのモンブランちゃん。
そうそう、「ぽちの和」の基礎編ポスターにも登場してもらっています。
モンちゃんの写真使っていいですか〜?とお伺いすると、
「モンブランに出演料としてビスケットをひとつ」とお返事がきました。(爆)
temp_20120224_3.jpg

「Essentia Herbs」では、来年から、あらたにLevel.3の連続講座がスタートします。
Level.3は、獣医師とフィトセラピストのコラボ講座になるようです。
今から楽しみです♪

---------------

次回の『犬の植物療法(基礎編)』は
11月26日(月)10:30〜12:30
「はこの和」さんにて開催いたします。
詳細は、こちら

posted by ぽちの和 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ハーブ仲間のご紹介

2012年10月26日

ハーブ仲間のご紹介

今日は、「ぽちの和」のハーブ仲間をご紹介。

「仲間」と言っちゃうのは気が引けますが、
第一弾は、やっぱり師である堂山祐子先生。
・・・のHPは既にご紹介済みでしたね。

「Essentia Herbs」 のHPのお写真は、かな〜りオトナでシックな女性の雰囲気ですが、その実態はと言うと、大口開けて笑うえくぼの可愛い、楽しい方です。

講座では、毎回レジュメをいただくのですが、レジュメ通りに進むことは、まずありません。(笑)
でも、裕子先生の講座は、レジュメだけもらって帰っても、意味がないんです!

temp_20120224_2.jpg「○○ちゃんはその後どう?」と、受講生ひとりひとりからのヒアリングに、すごく時間を割いてくださいます。
しかも、犬だけでなくヒト(飼い主・家族、時には友人知人も)についての質問もOKです。
それがつまりはケーススタディーとなって、蓄積されて行くのです。
つまり、参加する回のメンバーによって、毎回違う内容のレッスンが受けられるとも言えます。
まさに、生きた授業ですよね。
なので、「ぽちの和」は、講座に行くとひたすら( ..)φメモメモでした。

犬の病気って、いろいろあります。
病気未満のトラブルも、たくさんあります。
過去の経験が通用しない時もあれば、これまで経験したことのない新しい出来事にもブチ当たったりもします。

そんな時にも、ハーブのノートが役立っています。
いっぱい書きこんだレジュメもノートも、「ぽちの和」の宝物です♪

現在、「ドッグフィトセラピー Level.1」、「ドッグフィトセラピー Level.2」を開催中。
次のクールは、2013年2月スタート予定だそうです。


あ、ちなみに・・・
今後は、「うらら」ではなく、本名の「堂山祐子」で活動なさるそうです。

---------------
2月まで待てない方は、「ぽちの和」で、犬の植物療法の世界をちょこっと覗いてみませんか?

『犬の植物療法(基礎編)』
11月26日(月)10:30〜12:30
「はこの和」さんにて開催いたします。
詳細は、こちら


posted by ぽちの和 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ハーブ仲間のご紹介